Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« やったぁ~リーグ・チャンピオンやぁ~ | トップページ | 反撃の狼煙! »

2006年10月22日 (日)

サウンド・オブ・サンダー

この映画はいわゆるタイムトラベル物でタイムマシンを開発した近未来にお金持ちを対象に白亜紀にタイムトラベルして恐竜をハンテイングさせて金儲けをするって所から物語が始まります。

そして起こるべくして起こった、あるトラブルが原因で時空が歪められて現在がとんでもない事になるって映画です。

まぁバック・トゥ・ザ。フューチャー2で現在のビフが過去のビフにスポーツマガジンを渡し、現在がとんでもない事になっていたのと酷使した内容なのですが、こちらは地球規模での大変革が起こり猿だか爬虫類だかわからないような怪物が次々と人々を襲っているのだから、まさに北朝鮮が核開発をした事に匹敵するくらいの危機が起こるのです。

しかし100億円もの予算を投じているのにCGが笑えるくらいチープなのにはビックリですよ!

しかもあなた内容も突っ込みどころ満載!

例えばバタフライ・エフェクト(効果)にかけてこの破滅の原因をあえて蝶にしてみたり・・・

何度も同じ時間、同じ場所にハンテイングに行っているのにお互いがかち合わないのか?

クライマックスでは現在の主人公がハンティングしている時間、場所で過去の自分に出会っているのに・・・

だからこの手の映画はやめられないんだよなぁ~

B級映画の王道を行く映画で楽しかったです。

タイムマシンの定義がドラえもん並み、いやそれ以下かもしれません!

Newdvd










なんでもこの映画って製作段階で様々なトラブルに遭遇し”お蔵入り”寸前だったみたいです。

いやぁ~お蔵入りしなくてよかったし映画館で観なくてよかったと思わせる映画でした。

« やったぁ~リーグ・チャンピオンやぁ~ | トップページ | 反撃の狼煙! »

映画 さ行」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/12126719

この記事へのトラックバック一覧です: サウンド・オブ・サンダー:

« やったぁ~リーグ・チャンピオンやぁ~ | トップページ | 反撃の狼煙! »