Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« Fame(フェーム) | トップページ | やっぱり、あんたがエースだ »

2006年10月25日 (水)

若きクローザー

昨シーズン、ワールド・チャンピオンに輝きながら、今シーズンは後半失速してポスト・シーズン進出に手が届かなかったホワイトソックスですが、そんな中でも若い芽が育っています。

本日はそんな選手を紹介したいと思います。

それではどうぞ!

Img414












2002 Bowman X-Fractor RC Autograph

ボビー・ジェンクス投手です。

昨年の終盤からクローザーの座についてワールド・シリーズでも2セーブをあげた豪腕投手です。

今シーズンも67試合に登板して3勝4敗41セーブ防御率4.00でア・リーグ2位のセーブ数でした。

192cm126kgの巨漢から100マイル(約160km)の速球を投げ込み力でねじ伏せる投球が魅力の選手です。

エンゼルス時代は制球難、素行不良でにっちもさっちもいかなかったがホワイトソックスに移籍してクローザーのイスを獲得すると別人のような活躍で移籍がプラスに働いた選手です。

そして自身初のワールド・シリーズでは臆することなく自分の仕事を見事果たすことができ、心臓の強さを証明しました。

そんな彼の目標の投手とはドジャースのエリック・ガニエ投手で彼の84連続セーブ・ポイントの記録を破る事を夢見ているそうです。

« Fame(フェーム) | トップページ | やっぱり、あんたがエースだ »

トレーディングカード」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

MLB」カテゴリの記事

コメント

今をときめくジェンクス選手じゃないですか!
それもXリフだし・・・。
凄いカードですね。
こりゃ、お宝ですね。

なんとなく買ってしまいました。
ルーキーに関してはXフラクターをコレクションして行こうと思ってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/12311391

この記事へのトラックバック一覧です: 若きクローザー:

« Fame(フェーム) | トップページ | やっぱり、あんたがエースだ »