Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 完封負けやぁ | トップページ | ヤンキース敗退! »

2006年10月 7日 (土)

ある子供

以前紹介した『息子のまなざし』を製作、監督したジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌが手掛けた最新作です。

物語は若いカップルがいて、子供が出来る所から始まります。

男ははっきり言って”愚か者!”

なんせ赤ちゃんを売っちゃうんだから・・・

それを彼女に咎められ今度は売り飛ばした赤ん坊を取り返そうとしたり・・・

挙句、金が欲しいばかりに舎弟の中学生と引ったくりをしたり、その中学生が警察に捕まると自首する形で捕まった中学生に警察まで会いに行ったりします。

そしてエンディング!

『こんなのってよくある話なんじゃない!』

って言うのが第一印象!

でも最後はちょっと込上げてくる物がありましたよ。

静かな映画ですが評判通り、いい映画でした。

※公式サイト

http://www.bitters.co.jp/kodomo/

0000










題名の『子供』とは生まれてきたばかりの子供の事を指しているのではなく主人公の男性の事を指しているだと思いました。

女性は子供を生むと蛹(さなぎ)から蝶へ成長するが如く大きく成長するんだなぁ~と感じました。

« 完封負けやぁ | トップページ | ヤンキース敗退! »

映画 あ行」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/12043430

この記事へのトラックバック一覧です: ある子供:

« 完封負けやぁ | トップページ | ヤンキース敗退! »