Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 期待してまっせ | トップページ | おっさんパワーをビシバシ感じるぜ! »

2006年9月12日 (火)

蝋人形の館

この作品は友人の○○氏から

『この映画を観ないとホラー好きとは言えないな』

とダメ出し発言されて知った映画です。

いざレンタルDVD?屋に向かって探してみると・・・・

なんと6本も置いてありちょっとビックリしました。

この映画の邦題は『蝋人形の館』ですが原題は『House of Wax』で蝋は訳すとWaxになるんだと初めて知りました。

で、ストーリーは

6人の若い男女が不気味な百体あまりの蝋人形が点在している村に迷い込んでいき、そこで命がけの戦いをすると言う内容です。

ここまでの内容だとなんだか在り来たりのホラー映画って感じがしますが・・・・

その通りなんです!

しかしこの村の主要建物であるトルーディの蝋人形館の中の”ダンスを踊る人形”や”愛を囁くカップル”や”ステーキ?を食べている人形”などが凄くリアルで常に誰かに見られているような感覚になり、この人形が人間で急に動き出したら怖いなぁ~なんて一風変わった恐怖を体験できます。

実際、この映画ではこれらの蝋人形は生身の人間を蝋で固めたって言う設定になってますし・・・

もし数時間前まで一緒に楽しく語り合い笑っていた友人そっくりの蝋人形が目の前に現れたら・・・・

ちなみにニューヨーク・タイムズ誌は

『息を呑み、震え、思わず腰を浮かしているうちに、妄想の世界へ。あぁ自分の指の間から血が・・・!!』

CBSラジオも指に注目しており

『注意!観る前にツメを切ること。でないと観終ったころには血まみれ間違いなし!』

ニューヨーク・ポスト誌はエンディングに注目して

『最後はもう・・・とても言葉にできない。ホラー史上に残るおぞましい週末風景』

なんて評してますがどうなんでしょうか?

ここまで言ったら蝋で出来たモノだけに最後はどうなるのかバレバレですね!


Rouningyou_no_yakata
















※公式ホームページ↓
       http://wwws.warnerbros.co.jp/houseofwax/


個人的にホラー映画では只今上映中のハイテンションも気になる作品です。

なんせフランス産、スプラッター最終兵器のようですから・・・

       http://hightension.jp/

« 期待してまっせ | トップページ | おっさんパワーをビシバシ感じるぜ! »

映画 ら行」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/11869808

この記事へのトラックバック一覧です: 蝋人形の館:

« 期待してまっせ | トップページ | おっさんパワーをビシバシ感じるぜ! »