Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« サウンド・オブ・サイレンス | トップページ | エンパイヤ・オブ・ザ・ウルフ »

2006年9月27日 (水)

ボストンのクローザー

キース・フォルク投手が戦線離脱し、クローザーとして今年ブレークした25歳の若き投手とは・・・

そうです!ジョナサン・パペルボン投手です。

残念ながら8月の大切な時期に2戦連続で救援失敗などでホストシーズンへの進出は叶いませんでしたが申し分ない成績でシーズンを終了しようとしてます。

ちなみに今日現在の成績は・・・・

59試合4勝2敗35セーブで防御率は0.92

う~~~ん 素晴らしい!

で、本日は彼のルーキーカードを紹介します。

Img390








2003
Bowman Draft #BDP51

Img389






2003 Bowman Chrome Draft #BDP51

両カードとも Bowman Draft Picks & Prospectsから引いたカードで3年間寝かしていたら”あっと驚くカードに変貌”してました。

ただAutoカードではないので現時点での価格がピークなのかもしれません!

またこのシリーズでこのカードと双璧をなすルーキーカードがもう1枚あります。

そのカードとは・・・・

Img391








2003
Bowman Draft #BDP138

ナショナルリーグのホームランキング確実なライアン・ハワード選手のルーキーカードです。

Chromeのカードを引く事が出来なかったのが残念です。

このカードを見て分かったのですが彼もUSAチームの一員だったんですね!

もし来シーズンも今シーズン並み、いやそれ以上の活躍をするようでしたら彼もスーパースターの仲間入りをするかもしれませんね!

« サウンド・オブ・サイレンス | トップページ | エンパイヤ・オブ・ザ・ウルフ »

トレーディングカード」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

MLB」カテゴリの記事

コメント

おっ、パルペボン選手、いやパペルボン選手のカードではないですか。
物持ちが良いですね。

さては、家にお宝がたくさん眠っていますな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/12055501

この記事へのトラックバック一覧です: ボストンのクローザー:

» 残すところ4試合 vs. TB [青いblog]
今日はパピが4打数3安打3打点である。 ついに54号。おめでとう [続きを読む]

« サウンド・オブ・サイレンス | トップページ | エンパイヤ・オブ・ザ・ウルフ »