Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 箪笥 | トップページ | トランスアメリカ »

2006年9月 3日 (日)

注目映画3作品

本日は観に行きたいと思っている映画、3作を紹介します。

まずは『太陽』

この映画はロシア映画なのですが主役は昭和天皇である天皇ヒロヒト!

この映画は彼の第二次世界大戦中の苦悩や孤独を描いています。

イッセー尾形氏が演じるヒロヒトに要注目です。

なんでも楽天のノムさん張りのボヤキで大半の時間を割いているとの噂が・・・

http://taiyo-movie.com/

次は『ゆれる』

主演はオダギリジョー氏

事件だったのか事故だったのか?

どのような結末を迎えるのか気になる映画です。

http://www.yureru.com/splash.html

最後の作品は『トランスアメリカ』

完全に女になろうと決意した父親とドラッグや売春(男相手?)に手を染めている息子がひょんな事から出会い、旅(米大陸横断)をする物語です。

この旅を通じて二人の未来がどのように展開していくのかが注目点です。

http://www.transamerica-movie.jp/

全てを映画館で観るのは時間的にも難しいのでDVDでも絶対に観たい作品です。



« 箪笥 | トップページ | トランスアメリカ »

映画 た行」カテゴリの記事

映画 や行」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この3本の中の2本を観たので感想を。まずは「太陽」:”ぼやき?”そうですか?そんな解説があったのですか?人それぞれ見方が違うのでなんとも言えませんが、私的には最近の映画の中では”大傑作品”だと思っています。次に「ゆれる」:これはオダギリジョーの魅力と演技力そのものです。アクの強い個性的な役ではないため、穏やかに鑑賞できます。ただし、事件の真相は、再度DVDで見直さないと私にもいまいち?が残りました。

『トランスアメリカ』ですが、いい映画ですよね。
アメリカ社会でも問題とされている、性同一性障害や宗教などの問題が表現されている映画です。偏狭、普遍的・・・。さまざまなアメリカ社会を見れる映画としてはなかなかです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/11749590

この記事へのトラックバック一覧です: 注目映画3作品:

» ryan [ryan]
たまに来ますのでよろしくお願いします。 [続きを読む]

» jottum [jottum]
たまに来ますのでよろしくお願いします。 [続きを読む]

» world poker tour [world poker tour]
かねこさん2周半お疲れ様でした。 [続きを読む]

« 箪笥 | トップページ | トランスアメリカ »