Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 落札者 現るかぁ~! | トップページ | リビングデッド・ザ・ビギニング »

2006年9月18日 (月)

シリアナ

友人から借りた『シリアナ』を観ました。

簡潔にストーリーを説明すると中東における石油利権の争いを描いた映画です。

まずストーリーがぶつ切りで展開が分かりづらく登場人物の相関関係を掴むのが大変でした。

そんなこんなしているうちにクライマックスへ・・・・

で、どうなったの?って感じでエンディング!

いやぁ~面白くなかった!

で、終わるのですが・・・なんか納得できなかったので

もう1回立て続けに冒頭から観ると・・・

どうにかストーリー全体を掴む事ができました。

しかしこれってフィクション?って思うような内容でアメリカ(CIA)の自国の利権の為ならなんでもやりまっせ!ってところが絶妙に描かれています。

こんな内容の映画がアメリカ国内の賞(アカデミー賞)を受賞した事には驚きを隠せません。

自爆テロを敢行する青年の物語も淡々としてリアリティーがありました。

総評すると人間ってなんて愚かな生き物なんだなぁ~と再認識する映画でした。

Njdr81478_j1_t















« 落札者 現るかぁ~! | トップページ | リビングデッド・ザ・ビギニング »

映画 さ行」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

これはCIAの人が書いた、自伝を基に作られた映画です。
自分もいまいち良く解らなかったです。
せめてシャワーシーンでもあれば良かったんだけど…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/11939275

この記事へのトラックバック一覧です: シリアナ:

« 落札者 現るかぁ~! | トップページ | リビングデッド・ザ・ビギニング »