Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« オリバーツイスト | トップページ | ボストンのクローザー »

2006年9月26日 (火)

サウンド・オブ・サイレンス

本当は準新作で一週間レンタルが可能になったサウンド・オブ・サンダーをレンタルしたいと思ったのに・・・

このケアレス・ミスは返却ホヤホヤのDVDが置いてあるカウンター横の棚から間違えて取り出してしまったのが原因で、見つけたときは思わず

『やったぁ~やったでぇ~』と舞い上がってしまい自宅に帰って再生してみて初めて気づいた次第で・・・・

しかも以前も観た事がある映画で二重にガックリしました。

肝心の内容はと

精神科医の夫と足を骨折して自宅療養中の妻、そしてその娘(推定10歳?)の家族3人が主人公です。

そんな平和に暮らしていた家族に思わぬ災難が・・・

なんと娘が自宅から誘拐されてしまうのです。

その後怪しい男からの電話

6桁の数字の謎!

精神病院に収監されている少女!

一応、謎解きサスペンスです。

2時間ドラマなどのサスペンス好きな方なら面白い作品だと思います。

※公式サイト

http://www.foxjapan.com/movies/soundofsilence/index2.html

Bgbg20060501t02_58_271





しかしこの主人公はブラックジャック顔負けの名医ですぞ!

なんせ十数年、誰も見抜けなかった少女の訴病を1度診察しただけで見破り、しかも過去に何かトラウマによって記憶が欠落していると言い当てます。

おまけに半日たらずで彼女の幼少期の記憶を見事に蘇らすのです。

まぁそうでもしないと誘拐犯に娘が殺されてしまうし・・・

限られた時間しかないので仕方ありませんかね!

ちなみにこの作品名ですがサイモン&ガーファンクルとは一切関係ありません!



« オリバーツイスト | トップページ | ボストンのクローザー »

映画 さ行」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/11990742

この記事へのトラックバック一覧です: サウンド・オブ・サイレンス:

« オリバーツイスト | トップページ | ボストンのクローザー »