Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 鉄人○○! | トップページ | 赤丸急上昇! »

2006年9月22日 (金)

メゾン・ド・ヒミコ

”私を迎えに来たのは、若くて美しい男。彼は父の恋人だった。”

この父親の恋人役を演じているのがオダギリジョー氏、私は彼のようなナルシスト気味の人間が嫌いなのですがこの映画を観て見方が少し変わりました。

この映画でゲイの役を演じているのですが、違和感なく素晴らしかったです。

一方の主役の柴咲コウさんですがこちらもオダギリ氏に負けず劣らずの好演で苦悩する姿なんて様になってました。

また、とてもクリアーな映像で見ていて”美しい”と感じました。

まぁ現実的じゃないのですが

しかし・・・・

ゲイでいる為に受けなければならない苦悩や痛みなどはある程度、表現できてましたが主役の2人、父と娘の関係がぼやけて消化不良でした。

このような物語は個人的には苦手なのかもしれません!

Mezondo












※公式ホームページ

http://himiko-movie.com/news.html

柴咲コウさんのきわどいシーンがありドキドキしました。

追伸:9月16日に書いたオークションですが・・・・落札者は現れませんでした。

« 鉄人○○! | トップページ | 赤丸急上昇! »

映画 ま行」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/11965369

この記事へのトラックバック一覧です: メゾン・ド・ヒミコ:

« 鉄人○○! | トップページ | 赤丸急上昇! »