Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 2006年4月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年5月

2006年5月17日 (水)

Made in JAPAN?

これは・・・・

ギャグですよね!

http://youkan.sakura.ne.jp/museum/movie/150.html

150wmv

2006年5月16日 (火)

映画アンジェラ 観ましたよ!

本日は仕事が休みだったので久しぶりに映画を観に行きました。

観た映画はリュック・べッソン監督の最新作『アンジェラ』

Img344
←今回は初めてArio亀有内にあるMovix亀有で観て来ました。

が、なんと観客はカップル一組と私の3人だけでした。

このカップルがいなかったら・・・・・

完全貸切状態でした。

で簡単に内容を説明すると・・・

一旗あげようとアメリカからパリにやってきたものの、多額の借金を作ってしまったアンドレ。

借金取りに「48時間以内に金を返さなければ、命はない」と言い渡された彼は、アレクサンドル三世橋からセーヌ川に身を乗り出す。

その瞬間、隣に現れた長身の美女が「あなたと同じことをする」と告げると、突然川に飛び込んでしまう。死なせたくない。とっさにそう思ったアンドレは、彼女を追って川に飛び込むのだが…。

とにかく内面を描いた映画で淡々とストーリーが進行するので退屈に思う方もいるかもしれませんが私は心に何かが響いた映画でした。

何故こんなに響いたか考えるとダメな主人公にどっぷりと感情移入したからかもしれません!

1001004_01

2006年5月15日 (月)

やっぱ笑えるなぁ~Ⅱ

本日は昨日の続きで『水曜どうでしょう』オーストラリア大陸縦断3700㌔に関してです。

この企画は『水曜どうでしょう』の海外初モノで4日間でオーストラリア大陸を縦断すると言う考えられないようなものです。

ダーウィンからアデレードまでの約3200キロに加え途中でエアーズロックに寄り道(往復500㌔)しているのですが例によって観光らしい事は一切無し!

ただ出演者2名にスタッフ2名のよた話と車中の何もない風景だけを放送しているのですがこれがまた面白いんですよ!

行きの飛行機の中ではスタッフに『大泉君、国際免許は必ず取得していくように』と言われていて、大泉氏が『乗る機会があるのかなぁ~なんて思っていたら全てだったよ!』なんて掛け合いなんて笑えましたよ!

大泉氏が缶詰のカレーを食べているのですがこれがしょっぱいみたいでよ~~く見るとカレーのルーだったりチートスが異常に塩辛かったり、挙句の果てにはお湯で薄めて飲もうとポットのお湯を注ごうとすると使い切っていたりして何をしても打ちのめされている様はコント顔負けです。

個人的には前半部分が面白かったです。

Img343_1

2006年5月14日 (日)

やっぱ笑えるなぁ~

久しぶりの更新でなんだか緊張してます。

本日はすっかりファンになってしまった「水曜どうでしょう」のDVDを紹介します。

以前にも紹介したのですが今回は第3弾!

サイコロ2、オーストラリア大陸縦断3700㌔の2本立てです。

まずはサイコロ2

こちらはサイコロ1同様、サイコロの出目に従って移動し東京から札幌まで帰ると言うハチャメチャな企画で、移動ばかりで観光地に着いても一切観光は無しで次に移動すると言う出演者にとっては過酷で有難くない内容なのですが、ヤラセ?って思える程の出目が続出して・・・・・

いきなりグリーン車で神戸!

その後深夜バスで熊本!

熊本からは電車→フェリーで移動して宿毛(高知県)

次にレンタカーで高知市へ

ここから又深夜バスで博多へ・・・(龍馬が好きな鈴井氏は龍馬祭りを開催している高知で一泊を熱望していたのですが残念です。)

今回2度目の九州!通算3回目で一切観光なし!

深夜バス2レンチャンはさすがに体が痛くて寝れなかったようで・・・

博多で3日目の朝を迎えた一行が次に向かったのは・・・・

白石島!

瀬戸内海の小さな島のようでここで初めての観光!

大泉氏が『なんでこんな島を観光しなきゃならないんだ!』

『もっと他に観光する所があっただろ!』とぼやいてます。

白石島を観光した一行が次に向かったのは・・・・

徳島

これで初めて瀬戸大橋を通過するのを確認した大泉氏はプチ感動!

鈴井氏はご立腹だったのですが、ここで大好物の吉備ダンゴを頬張ってご満悦!

本来は甘い物の嫌いな鈴井氏が甘い物好きキャラに仕立て上げられた原点がここにあったのです。

夜中に徳島に到着した一行はここで奇跡を起こします。

なんと1/6の確率の徳島一泊を引き当てました。

視聴者からすると3レンチャンの深夜バスが見たかったところだったので残念です。

4日目の朝を迎えた一行はここで最後の勝負に出ます。

何故ならこの日は鈴井氏が公開生放送があるようでどうしても午後までには札幌に到着してなければならないようで・・・・

スタッフも気を使って1~3の出目で千歳直行便と言うチャンスタイム!

しかし出た目は・・・・

5!

フェリーで和歌山行き決定!

和歌山港に到着したところで終了!

北海道に帰らなければならないのに東北地方の地を踏む事が皆無なのも笑えます。

後日談なのですが和歌山から関空で北海道に帰り無事生放送を終える事ができたそうです。

こうやって行程を書いてみても全然面白くないのですが本編を見ると何故か面白いのは不思議ですよね!

明日はオーストラリア編を紹介します。


Img343

2006年5月10日 (水)

こんな法案って・・・

共謀罪法案という言葉をご存知ですか?

現在議論されている法案でこのまま通ったらとんでもない事になりかねません。

多分知ってる人はかなり少ないんじゃないでしょうか?

詳しく説明すると、団体(二人以上)が犯罪行為の事に関して相談するだけで罪になるというものです。

例えば…A君とB君が飲みながら話をしてたとします。

A「なぁなぁ、実はオレ現金輸送車のルート知ってるんだけど」

B「まじで?なんでそんなの知ってんだよ」

A「んー仕事柄かな?でさー輸送車って一杯積んでるよな」

B「何をだ?」

A「そりゃもちろん、金だよ。金」

B「ああ、一杯入ってるだろうなぁ」

A「そこでだ。欲しくないか?」

B「あ?何言ってんだよ。無理無理」

A「いや、実はもう手はずは整ってて実行するだけなんだよ」

B「まじで?うーん…」

A「どうする?無理か?オレはお前を誘いたいんだけどなぁ」

B「……わかった。やってみるか!」

警「では、逮捕します」

B「いつからそこに!?」

A「あ、いや全然冗談だったんですよ?酒の席だし…」

B「そうそう」

警「認められません」

はい、これで捕まります。酒の席だろうが、犯罪の話をしていると真面目に捕まります。

そしてこの共謀罪法案のいけないところが…

自首をうながす規定がある事です。

これはどういう事か?

にあってもいいんじゃないか?

と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、実はこれってとんでもないんです。

この法案が出来た場合、犯罪の話をしたという事は犯罪になりますが、自首をすればその犯罪は無かった事になります。

これは当たり前ですね。話だけで実際にその話の内容の犯罪を犯していないわけですから・・・

だがしかし、ここに盲点があります。

自首をした場合、共謀罪の罪に問われないのは自首した人だけです。これはどういう事か?

例で説明すると、先ほどの会話で警察が出なかった事にします。

B「さぁ…現金がっぽり稼ぐぞー。Aから早く連絡来ないかな」

一方その頃Aは…

A「すみません…自首します」

警「偉いぞ、それで共犯者は誰だ?」

A「Bです」

警「そうか、では証拠になるようなものは?」

A「ここに会話を記録したテープがあります」

警「わかった。それじゃあB逮捕しにいくぞー」

そしてBは…

警「逮捕だ!」

B「ええ!?なんで!?オレだけ!?」

警「ここに証拠のテープがあるんだ」

B「畜生!Aはどうなんだよ!?」

警「法律により自首した場合は罪に問われない」

B「なんだって!?って話持ちかけてきたのアイツだぞ!?」

警「法律によって決まっているんだ!」

はい、Bだけ捕まってAは無罪放免です。

これやばくないです?

嵌めたい人に対してかなり有効な手段となってしまいます。

ちなみに、この法案が出来た時に適用される犯罪は600以上あり、ほぼ全ての犯罪に関して実行しようという話をすると捕まります。

このまま法案を通すと・・・・

法案が通過した際は内容をよく確認する必要があると思います。

2006年5月 9日 (火)

大衆ステーキの定番!

本日は久しぶりにB級グルメの話題です。

この店は私が学生時代にバイト先の先輩に初めて連れて行ってもらったお店で、私が初めてお店でステーキを食べたお店でもあります。

今では都内、千葉を中心に十数店舗を展開するチェーン店になってますが当時は墨田区(明治通り沿い)の本店を筆頭に数店しかありませんでした。

私が初めて食べたのも墨田店で当時11PMで活躍していた”山本監督”の直筆のサインが燦然と輝いていたのが印象的でした。

それでは早速いきます。

_208 ←定食?をオーダーすると必ず最初に出てくるサラダです。

一見すると辛そうな感じですが、あまり味がしません!

私の経験から5割くらいの人がビックリしたようなリアクションをとります。

私は何故かこの味が好きなのですが・・・・

評判はすこぶる悪い一品です。

次はメインの

_209 ←テキサス・ステーキ¥2750(400g)

肉の味付けは塩、コショーとバターのみなのでテーブルにある醤油とニンニクで自分流に味付けするのが定番です。

私は醤油とニンニクをこれでもかとたっぷりのっけて食べるのが好きです。

牛肉には何故か醤油とニンニクって相性がよいですよね!

このデカ肉をサックリとナイフで切ってご飯と乗せて食べるとこれが美味しいんですよ!

当時はアメリカ産の牛肉を使用していたのですがBSE問題でアメリカからの牛肉輸入禁止になっているのでオーストラリア産を使用しているようです。

そして食後には・・・

_210 ←コーヒー

えっ!コーヒーなの?って言うくらいアメリカンです。

ウーロン茶と勘違いした友人もいました。

勿論、ミルクや砂糖なんてハイカラなものは出てきません!

この辺はお店のポリシーなのでしょう。

しかもこのコップ!

私が小学生時代に歯を磨いて口を濯いでいたコップと同類のものです。

口をつけるとコップが熱くていつも唇がヤケドしそうになります。

店内の内装、雰囲気、料理などアメリカを意識した作りになっているのですが、私には場末の下町の香りがしてならないお店です。

この度は約十年ぶりの訪店だったのですが妙に懐かしかったです。

ちなみ本日訪店した店は新小岩店でした。

_206 店名:ビリー・ザ・キッド新小岩店
住所:?
TEL:?
営業時間:18:00~翌3:00 無休

ちょっと前までは月曜日が定休日だったのですが最近は無休になったようです。

以前紹介したカレー屋さん(暴力カレー)同様個人的にノスタルジックに浸れるお店です。

お金は無いけどステーキを堪能したいって方にはお薦めのお店です。

2006年5月 8日 (月)

次世代ゲーム機参上!

ついにPS3(プレーステーション3)の発売が決定!

発売日は11月11日。
価格は20GBのHDDがついてるやつで59800円。
60GBの方はオープンプライスだそうです。

海外では499ドル、もしくは499ユーロ。
発売日は11月17日。

初回出荷予定台数は200万台。
年末までには400万台を出荷予定らしい。

色はクリアブラックの1色のみ。
コントローラーはPS2と形状は変わらないが傾き感知機能を実装。
ちなみにワイヤレスコントローラーもある。
振動機能はついていない。

ざっと情報を書いてみましたが…
え?59800円ですか?
高すぎる…絶対に高い。今まで出たゲーム機の価格調べてみました。

PS・・・39800円
SS・・・44800円
3DO・・・54800円
PC-FX・・・49800円
N64・・・25000円
DC・・・29800円
PS2・・・39800円
GC・・・25000円
XBOX・・・34800円
360・・・39795円
PS3・・・59800円

ネオジオとかはちょっと抜かしても3DOよりも高い?
ある意味無謀な挑戦をするソニーです。
しかもHDDが200GBとかならわかるのですが20GBって…目を疑いました。
確かにゲーム機は絶対赤字になる値段…というのはわかっています。それにしても高すぎる。

最近はゲームをやる事もめっきり少なくなったので”今回は待ち”の予定です。

Ps3_003

2006年5月 4日 (木)

ダイエット

彼は・・・

とにかく凄いです。

http://www.ne.jp/asahi/bakusyou/diet/

2006年5月 3日 (水)

標識

我々が普段何気なく目にする、手をつないだ親子が描かれた歩行者専用の標識・・・
一見何の変哲もないこの標識には、実はある恐ろしい秘密が隠されている。

実はあの標識のデザインには、元となった写真がある。

今から数十年前の事!

あるカメラマンがカメラを片手に近所の公園を散歩していた。

その公園で彼は、実に仲の良さそうな親子と出会う。

にこやかに微笑むやさしそうな父親に、とても可愛い女の子。

二人は手をつなぎ、何事かささやきあいながら公園を歩いている。

この二人の実に仲睦まじい様子が気に入ったカメラマンは、親子にカメラを向けてシャッターをきった。

すると、写真を撮られたことに気づいたその父親は、なぜかギョッとした表情になり、何かに怯えたかのような目つきでカメラマンのことを見つめてきたのだ。

父親のあまりの驚きように戸惑った彼は、自然な表情を撮りたかったので無断で撮影してしまいました、申し訳ありませんと言って父親に謝罪し、写真ができたらお送りしますよと申し出た。

するとその父親は先ほどと同じにこやかな表情に戻り、そういうことでしたらかまいませんよ、写真はわざわざ送っていただかなくても結構ですと答え、娘の手を引くと足早にその場を立ち去って行った。


ところでちょうどその頃、政府は新たに歩行者専用道路の標識を制定しようと考え、そのデザインを広く一般にまで募集していた。

そのことを知った彼は、公園で撮影したあの親子の写真をデザイン原案として応募する。

すると、これが見事に採用され、図案化されて現在の歩行者専用標識に描かれた親子の絵となったのだ。


それから数ヶ月たったある日。

あのカメラマンが自宅で新聞を読んでいた時のことだった。

何気なく社会面をめくった彼は、そこで見え覚えのある男の顔写真を見つける。

いったい誰であったかと記憶の糸を手繰り寄せると・・・それはあの時、公園であったあの父親に間違いない。

その記事の見出しには「幼女誘拐殺人犯捕まる」と書かれており、下のほうには小さく被害者の幼女の写真が載っていた。

その女の子は、あの時公園で見た少女であった。

Hokousya

2006年5月 1日 (月)

○○○のハイジ?

タモリさんが出演しているテレビより抜粋!

http://www.waraiseek.jp/movie/base/1133669358.php

あの純粋なハイジが台無しです。

007

« 2006年4月 | トップページ | 2006年8月 »