Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« WBC アメリカいいところなし | トップページ | これは傑作です! »

2006年3月18日 (土)

梁山泊の名物、『レバ丼!』

本日はカシミールカレーに続き小岩にある隠れた名店を紹介します。

この店は至って普通の中華料理屋さんなのですが、名物となりうる美味しい物があるのです。

それがタイトルにもある『レバ丼』なのです。

この店は数年前に友人から

『小岩に梁山泊ってレバ丼が美味しい店があるから今度行ってみなよ』

と言われた店で、その時にインターネットで検索して場所等を調べたのですが、なかなか行く機会がなく、ずっと未知なるお店だったのです。

それが何故か体がレバーを欲する日があり、その時の事を思い出して初訪店したのが昨年でした。

それから2ヶ月に一回くらいのペースでこの名物を堪能するために通っています。

ただ大食らいの私なのでレバ丼だけでは物足りず必ず他の麺類などもオーダーします。

しかし麺類は至って普通で街の中華屋さんの域を脱していないのが残念なところです。

ただスーラータンメンをオーダーしているお客さんが多いので、麺類の一番人気は私があまり好きではない、これなのだと思います。

ブログでアップしようと考えたこの日も、レバ丼の他にオーダーした物があるのでまずはそれから紹介します。

_255

←エビソバ¥700

塩味ベースのスープに野菜やエビのあんかけが乗っています。

スープのベースは上湯だと思いますが、普段濃厚なダシの効いたスープのラーメンを食べているせいか物足りなさが感じます。

エビは好物ですしプリプリして美味しいので、数種類の麺類を食べた中で私的にはこのラーメンが一番好きです。

一番人気であろうスーラータンメンは未食なので機会があれば一度はオーダーしたいと思っています。

次は名物のレバ丼です!

じゃ~~ん!

_256 ←レバ丼¥700

これが名物『レバ丼』で、色彩も緑、黄色と鮮やかです。

緑はシャキシャキのサニーレタス?で黄色はふわふわの玉子焼き、レバーは鶏レバーで絶妙な塩梅で炒められていて臭みが全然無く甘辛い味付けでご飯にマッチしています。

横に添えられている一味唐辛子をパッパッっと一振りするとまたこれが美味しいのです。

玉子焼きは塩味が控えめで単体で食べると物足りないのですがレバーに絡めて食べると、又別のレバ丼に変身してこれも美味しいのです。

私はまずレバーの部分のみで味わってから、玉子焼きとレバーのコラボで味わい、その後レタスを加えたトリオの味を堪能しています。

仕上げは残った3種の具とご飯を混ぜ合わせて食べてフィニッシュ!

一心不乱に丼と格闘して感があり、食べ終わる頃には胃も心も満足しています。

あずま@浅草や周苑@亀戸の純レバ丼も有名ですが、こちらの純レバ丼はレバーが前面に主張してきてガツンと来るレバー丼ですが梁山泊のレバ丼は複数のテイストを味わえる前者のレバ丼よりも品のある物に仕上がっているように感じます。

あずま@浅草や周苑@亀戸の純レバ丼もハイレベルな一品ですので機会があればこのブログでも紹介したいと思っています。

_257_258 名前:中華茶屋 梁山泊
住所:江戸川区南小岩6-31-1
TEL:03-3650-7278
営業時間:12:00~3:00、18:00~23:00 火休

営業時間ですが以前終了の時間を伺ったところ、お客さん次第で23:30過ぎまで営業している時もあるとの事でした。

この辺も下町仕様なのかもしれませんね!

« WBC アメリカいいところなし | トップページ | これは傑作です! »

B級グルメ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

し、しらなかった・・・

しいたけソバが載る日も近い??

yokoさま

残念ながら八丁軒は昨年閉店しました。

もうカエル腹のようなオムライスやUFOのようなシイタケを堪能する事はできません。

残念・・・体を悪くされたのでしょうか?
変わり行く○岩近辺を確認しに行きます(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/9153078

この記事へのトラックバック一覧です: 梁山泊の名物、『レバ丼!』:

« WBC アメリカいいところなし | トップページ | これは傑作です! »