Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« ご報告です! | トップページ | WBC日本VSアメリカ戦の総括! »

2006年3月12日 (日)

ここを抑えなければ勝ちはない!

いよいよWBCの2次リーグが始まります。

日本は13日の朝6:00(日本時間)より強敵アメリカと激突します。

そこで本日はアメリカの中軸打者で日本が勝利する為には是が非でも抑えなければならないアメリカチームの中軸を担っているスラッガーのコラボ・カードを紹介します。

そのカードとは・・・・

これだぁ~!

img306 ←2002 Upper Deck Vintage Signatures Combos

アメリカチームの3番、4番バッター(予想)であるケン・グリフィーJr選手とアレックス・ロドリゲス選手のAutoカードで100枚限定です。

彼らはシアトル・マリナーズ時代にもチーム・メイトだった事があります。

しかしその当時のマリナーズは弱小で優勝には縁がありませんでした。

そればかりか彼らが移籍したチームは悉(ことごと)く弱小チームに成り下がっています。

アレックスに関して言えば彼が去ったチームは翌年から必ずチームが上昇気流に乗ったように快進撃をしているのです。

よって言うなれば彼はチームにとって疫病神なんです。

そんな彼らがチームの中軸になっている今のアメリカチームの優勝は無いと私は予想します。

その兆候が1次予選のメキシコ戦で起きたんじゃないかと・・・・

いやいやあの予選での敗退の最大の原因は・・・

こいつだぁ~!

img307





ドントレル・ウィルス~!


大乱調で大誤算!


とにかくこれからが楽しみです。

« ご報告です! | トップページ | WBC日本VSアメリカ戦の総括! »

スポーツ」カテゴリの記事

トレーディングカード」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

MLB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/9062859

この記事へのトラックバック一覧です: ここを抑えなければ勝ちはない!:

« ご報告です! | トップページ | WBC日本VSアメリカ戦の総括! »