Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 続・千葉ラーメン紀行PartⅡ | トップページ | あなたはやっぱり日本人? »

2006年3月 6日 (月)

続・千葉ラーメン紀行PartⅢ

本日はラストに訪店したお店を紹介しますが、その前に立て続けに2杯を連食した我々一行は休憩を兼ねて前回も遊んだゲームセンターに行く事にしました。

このゲームセンターの名前はべネクス松戸店と言うお店で土曜日の夜だからか、若いお兄ちゃんやお姉ちゃんで賑わっています。

軽く遊ぶつもりでコインを¥1000分(200枚)購入して、ビンゴで勝負する事にしました。

普段でしたら200枚のコインなんて数十分も遊んだら無くなってしまうのですが、この日はツキまくっており、200枚のコインがあっという間に1000枚まで増えてしまいました。

ビンゴでチマチマ遊んでいてもなかなか減らないと思った私は競馬ゲームに移動して一発勝負をする事にしました。

しかしここでもツキまくって、終わってみたら1300枚のコインを獲得していました。

時間が時間でしたので、1300枚のコインを店に預けてこのゲーセンを後にしたのですが、想定外の長時間(約2時間)遊んでしまったので、あと2店ほどラーメンを食べる予定が1店になってしまいました。

ラストのお店は津田沼方面でと決めていた私達は急いで移動していると・・・・

ここで鎌ヶ谷トリビアとなり得る事件と遭遇!

それは・・・・

鎌ヶ谷をドライブしているとペアのタヌキと遭遇する事がある。

そうなんです。

道の横に野生のタヌキがトコトコ歩いていたんです。

さすがに私はビックリしたのですが、鎌ヶ谷兄弟は”なんでビックリしているの?”と涼しい顔をしていたのでこの辺では日常的な光景なんだなぁ~と思いました。

そして前回、訪店してワンタン麺のワンタンが売り切れで悔しい思いをした『らーめん房やぶれかぶれ』の前で車をゆっくり走らせて様子を伺いました。

それと言うのも、友人の弟のTクンの意見でもある『お店に入って店主にワンタンがあるか聞いてあれば食べて行こう!』との意見に同調した為で、この弟の意見に関して思わず私は”大人の意見で成長しなぁ~”と感心しきりでした。

しかぁし~~!

お店の前には数人の行列が出来ていました。

これを見た友人のMクンと私は、成長した弟のTクンの意見をバッサリ却下して、次なる目標のお店に行く事にしました。

このお店はJR津田沼駅から徒歩圏内のお店で新京成の線路沿いにひっそりとあるお店で、以前は京成国府台の駅前で営業していた『北海道ラーメン好旭川』と言うお店です。

店内の入ると数名のお客さんがラーメンと格闘していたのですが、何故か活気が感じられず、嫌な予感がしました。

鎌ヶ谷兄弟は仲良く塩味つけ麺、私は塩ラーメンをオーダーして、待つこと数分!

普段ならここでじゃ~~~ん!っとくだらない擬音を使って、ラーメンを紹介するのですが・・・

なんと!ここでトラブル発生!

店主らしきおじさんと、奥さんであろうお店の女性が口喧嘩を始めたのです。

聞き耳をたてて聞いていると・・・・

オーダーの行き違いがあったようで2人ともプチ・パニック状態!

なんだか不安になったのですが、数分後には何事もなかったように我々のラーメンが間違えることなくカウンターの前に置かれたので一安心したのでした。

それでは最初に鎌ヶ谷兄弟のオーダーした塩味つけ麺を紹介します。

_242

←塩味つけ麺¥800也

普通の醤油味のつけ麺って野菜や甘味料を使用して甘塩っぱい味に仕上げているので比較的誤魔化しも効くのですが、塩味のつけ麺は私も初めて見たのですが甘み成分を使用することが出来ないので、スープの配合(塩気、ダシ)が繊細で難しいのではないかと思いました。

しかし具は麺に盛られており、よほどスープに自信があるんだなぁ~と思いつつ、友人からスープを一口頂いたのですが、ダイレクトにスープのみだと、かなり塩気が強くダシの味まで感じる事が出来ませんでした。

麺はラーメンの2倍ほどの太麺を使用しているので、このくらい濃い味付けでないとダメなのかもしれません。

麺を食べていないので評価は出来ませんが、また来て今度はつけ麺を食べようとは思いませんでした。

次は私のオーダーした塩ラーメンです。

_243 ←塩ラーメン¥700也

つけ麺と同様のスープがベースになっているようですが、ダイレクトにスープを頂ける濃度になっていいるので、魚介系や干しホタテのダシの旨味が感じられ美味しいスープに仕上がっていました。

麺はやや縮れ細麺で、味もしっかり主張しており、麺とスープが絡み合って美味しかったです。

具は、もやしが余計だと思いましたが他は及第点の味で、ただ小さいなりにもチャーシューが数枚入っていたのはプラス評価でした。

個人的に美味しい塩ラーメンだと思いますが、塩味のラーメンでしたら前回訪店した『らーめんあさひ』の海老ダシの塩ラーメンの方が上だと思いました。

_241 店名:北海道ラーメン好旭川
住所:船橋市前原西2-25-7
TEL:047-471-6883
営業時間:18:00~翌1:00(火木)
       11:45~14:00  18:00~翌1:00(水金土日祝)

後日談として、この後に近所で営業している九十九ラーメンで”チーズ味噌ラーメン”を食べようと、完全に壊れてしまった私と友人のMクンが提案したのですが、今考えてみると無謀な考えだった思い反省しております。

尚、九十九ラーメンで食べるのを断念した理由は友人の弟のTクンが反対したからではなく、”チーズ味噌ラーメン”が売る切れだった為とプチ行列ができていた為で、これらの障壁がなかったら間違いなく4軒目に突入していたと思うと・・・・

ラーメンを食べると酒が入った様に酔っ払ってパンチドランカーの様に壊れていく私と友人のMクンは長生きできないなぁ~と思いつつ、本日はお開きとさせて頂きます。

次回はKサンも誘って、未知なる領域の5軒喰いに挑戦したいと思っています。



« 続・千葉ラーメン紀行PartⅡ | トップページ | あなたはやっぱり日本人? »

B級グルメ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

狸を見たのは馬込沢だったので船橋市です。

馬込沢に住居をかまえている後輩のTクンはこの事実を聞かされてショックを受けてました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/8977922

この記事へのトラックバック一覧です: 続・千葉ラーメン紀行PartⅢ:

« 続・千葉ラーメン紀行PartⅡ | トップページ | あなたはやっぱり日本人? »