Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« ピアザの移籍先が決定! | トップページ | ベルギーの次はドイツやぁ~! »

2006年2月 1日 (水)

白熱の一点差?

バスケット・ボールの魅力って何だと思いますか?

そうです!

展開が速く、選手達の華麗な動き、そして豪快に決まるシュートだと思います。

ところが・・・・とんでもなくつまらない試合が1977年に行われた米国ウィスコンシン州の高校対抗戦、フローレンス校vsクランドン校との試合で、なんとスコアが2対1と言うものだったようです。

試合中、ボールは右へ左へ行ったり来たりするだけ・・・

その間、クランドン校のシュートはたった7回!

そして唯一の得点もフリースローで決めた1点のみ。

一方、勝ったフローレンス校も攻撃の時にボールを持っていた時間は僅か32秒で、やみくもにゴール板目がけて投げたボールがたまたま入っての得点だったようです。

この話はある本から拾ってきたのですが実話のようです。

ビデオがあれば見てみたいと思うのは私だけでしょうか?

butler









注)この話と画像は一切関係ございません!

« ピアザの移籍先が決定! | トップページ | ベルギーの次はドイツやぁ~! »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やっぱりスピード感はバスケ最大の魅力ですよね!
NBAでは展開を早くするために、ルールを変えている部分もあるくらいです。
今では1試合に81点取る選手もいるのに、そんな試合もあったんですね!


その辺の兄ちゃんを捕まえて草バスケをやっても、こんな得点考えられないですよね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/8460908

この記事へのトラックバック一覧です: 白熱の一点差?:

« ピアザの移籍先が決定! | トップページ | ベルギーの次はドイツやぁ~! »