Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 偉大なニグロリーガー | トップページ | ためになったかな?Part2 »

2006年2月13日 (月)

映画サイレン 訳わからんよ!

2月8日に書いたように映画『サイレン』をいつもの映画館で鑑賞してきました。

img297 本八幡にあるニッケ・コルトンプラザのTohoシネマズなのですが全席指定なんです。

何よりも嬉しいのはいつでも館内が空いているので、周りを意識せずに映画に集中できる事です。

本日も公開3日目にもかかわらず月曜日だったからか館内は数十名のお客さんしか入っておらず、しっかり映画の世界に浸ることができました。

この映画の監督は堤幸彦氏なのですが、彼は『金田一少年の事件簿』や『ケイゾク』、『池袋ウエストゲートパーク』、『トリック』などのTVや映画を手掛けた方で、テレビドラマを作るのと面白い作品が出来るのだが映画はちょっと・・・と言う印象なんですよね。

で、本題の映画に入りますが、まずストーリーはまったくのオリジナルでゲームのサイレンの流れとは全然違う物に仕上がっています。

ただ全体のバックボーン(外枠)はゲームそのもので屍人や赤頭巾の少女が登場したり、サイレン音や人魚伝説がキーポイントになっていたりしているので、ゲームをプレイした事のある方のほうが楽しめると思います。

特に前半部分はゲームになぞらえてストーリーが進行していきます。

中盤から後半にかけてはストーリーがゲームからかけ離れてくるので、”あれっ?あれれ?”と思っているところでエンディング!

なんか消化不良で終わった!って感じでした。

流れに素直に従えば”全て妄想”で終了するのだが・・・・

それだとあまりにも矛盾点が多すぎて、ストーリーを自己完結できないでいます。

例えば・・・29年前の『村人大量失踪事件』は『村人大量虐殺事件』なのであるから公でもそのように公表されてなければならない筈なのになど・・・

ただ凄いと思ったのがで、3D音響とかで音で距離感や閉塞感などを表現しているのは斬新なアイデア?だと思いました。

堤監督、独特の作品の作り方で『ケイゾク』もそうでしたが、きちっと完結しないで、あとは『観た人が考えてくれ』的な感じになっているので、自分なりに考えたのですが・・・・

何もわかりませんでした!

いやぁ~、なんか腹が立ってきたので今日はこのへんで

でもしっかり帰り際にゲームソフト『サイレン2』を買ってしまいました。ポリポリ


ki_siren03 wk_060119siren03




« 偉大なニグロリーガー | トップページ | ためになったかな?Part2 »

映画 さ行」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/8650854

この記事へのトラックバック一覧です: 映画サイレン 訳わからんよ!:

« 偉大なニグロリーガー | トップページ | ためになったかな?Part2 »