Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 千葉ラーメン紀行PartⅢ | トップページ | 映画フォーガットン やられました »

2006年2月22日 (水)

千葉ラーメン紀行PartⅣ

とうとうラーメン紀行で紹介する店も本日でラストとなりました。

『麺 ぽーかろぅ』、『麺 あさひ』と間髪いれずに連食した為、肉体的にも精神的にも疲れ気味だったので、満場一致で次なる店に行く前にどこかで休憩しようと決まりました。

神様のお導きか、この近くにゲームセンターがあるとの情報!

早速、そのゲームセンターに行ってみると・・・・

あるわ!あるわ!

UFOキャッチャーやコインゲームなどが盛りだくさん!

ほんのちょっとのつもりが、スロットにはまったアホが約一名いてすっかりゲームセンターに長居してしまいました。

ちなみにこのアホとは私の事で、鬼浜爆走愚連隊を天井まで打ってやっと一回ビックを引いてレンチャンなしでアボーン!

しかもそれで獲得した約500枚のコインで訳のわからないゲームに熱中する私と友人のO氏、ラーメンの事などすっかり忘れてしまいゲームの魔力に取りつかれてしまいました。

そんなこんなで数時間も時間を潰してしまいましたが、コインが無くなったところでゲームセット!

我に返った一行は次なる店に歩を進めるのでありました。

最後にチョイスした店は兄貴こと哀川翔さんが行きつけの店でわんたん麺が美味しいとの噂の『 らーめん房やぶれかぶれ』と言うお店です。

車で移動する事、数十分で到着したのですが、なんだか年期の入った建物で団地の一角にひっそりと佇(たたず)んでいる感じの店でした。

早速店に入ると、店主から『わんたんは終わっちゃいました!』と言われてしまいしどろもどろになってしまいました。

間髪いれずに『つけ麺ももう少しで終わっちゃうよ!』なんて言われたものですから、すっかり舞い上がっていた私と友人は、同時に『つけ麺ください!』と言ってました。

どうやら二人とも”限定”や”もうなくなっちゃうよ!”と言う言葉に弱いようで、騙されやすい性格を暴露しているのがなんとも可笑しかったです。

そんなやり取りを横で聞いていた友人の弟は冷静に他のラーメンをオーダーしていたのですが、そんな弟が私にはキラキラと輝いて見えました。

オーダーしてから待つこと数分!

ついに締めくくりのラーメンがやってきました!

_227 ←やぶつけ(つけ麺)¥800也

私と友人がオーダーした一品です。

つけ麺って食べていくうちにスープが薄められて美味しくなくなる店が多いのですが、この店のタレは濃厚でどっしりとしたつけダレだったので、最後までへたれることなく美味しく頂くことができました。

魚介系の出汁(だし)が効いた甘味のスープでした。

麺を完食した後に割りスープで割って頂きましたが、5:5位で割って飲んでいい塩梅だったので、元のつけダレはかなり濃かったんだなぁと思いました。

正直、ワンタンメンが食べたかったです。

次は

_226 ←香味やぶ(香味ラーメン)¥700也

友人の弟で輝きまくっていたTクンがオーダーしたラーメンです。

これもスープを一口頂いたのですが野菜やにんにく(正体不明)を炒めた香ばしい油がスープの上を覆っており、味わいのあるスープでした。

食べている最中に友人のO氏がトリビアギャグ(スーパースタープロレス列伝?から引用)を連発しており、なんかドタバタしているうちに完食してしまった感じでした。

先にも書きましたが、わんたんが売り切れだったのが残念でならないので、リベンジを誓ったのですが、3月いっぱいで道路の拡張工事で半年ほど休業するそうなんです。

もし興味があって行かれるようでしたら早めに行く事をお薦めします。

尚、他の方の書き込みにもあるように”かなり美人の奥さん”がカウンター周りを切り盛りしており、親切で丁寧に対応していらっしゃるので、癒されているお客さんも多いのではないかと思います。

_228 名前:らーめん房やぶれかぶれ
住所:船橋市前原西8-3-2
TEL:?
営業時間:18時30分~翌1時 日休

昼間は看板にあるように店主の両親が前原飯店として中華料理屋をやっており、昼夜の営業体系の違う二毛作営業の様です。

yaburekabure6 ←これが目当てだったわんたんめんです。

画像は他の方のブログから拝借しました。 スマソ

なんだか具がたっぷりでプリプリしてそうで美味しそうです。

新京成の前原駅から徒歩圏内のようなので時間があればリベンジしたいと思っています。

これで第2回千葉ラーメン紀行は終了です。

今回は味噌、塩、醤油、つけ麺とジャンルに変化を持たせて食べたのですが初めて行った店ばかりでどの店もハイレベルだったので大満足でした。

友人のO氏と弟のTクンには、大変感謝しています。

”この度はありがとうございました”

今度、お礼に男盛りやよい食堂の各種大盛りメニューでも奢らせて下さい。

その時はCocoさんも参戦予定です。









« 千葉ラーメン紀行PartⅢ | トップページ | 映画フォーガットン やられました »

B級グルメ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

早速、続編を企画中!
今度はもっと早い時間に集合して、食べまくりましょう。
次こそは『らーめん金竜』ですね。

いいですねぇ

金竜は早いうちに是非行きたいです。

nouaqk uxqyelmp idtg wleavqhs lkzcgjw buqvagr iraklj

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/8792734

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉ラーメン紀行PartⅣ:

« 千葉ラーメン紀行PartⅢ | トップページ | 映画フォーガットン やられました »