Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 千葉ラーメン紀行PartⅠ | トップページ | 千葉ラーメン紀行PartⅢ »

2006年2月20日 (月)

千葉ラーメン紀行PartⅡ

本日はラーメン紀行の第二弾!

昨日書き込みした『らーめん コタン』を食べ終わった後に駅前のマンキツで休憩!

ebayオークションの出品欄を見ながら”あーでもない!こーでもない!”なんて他愛もない話をしながら時間を潰してました。

私は『Muミュー』なるネットゲームを始めたのですが、これが訳もわからなかったのですが結構面白く、1人だったらずっとやっていたかもしれません!

数時間、ここで遊んで友人の弟と合流する為に五香まで電車で移動!

馬込沢で停車した時は私のとっておきの馬込沢トリビア!

『馬込沢の駅前の坂は急斜面で前傾姿勢でないと歩く事ができない!』を披露したのですが、周りから顰蹙(ひんしゅく)を買ったようで車内に怪しい空気が流れていました。

ここ(五香)で待ち合わせをしたのは、老夫婦が作る味噌ラーメンが美味しいと噂の”らーめん金竜”に行く為だったのですが・・・・

がぁ~~~~ん!

店の前を通ると・・・・真っ暗!

都合により臨時休業だったのです。

それではどうしようか?って事になり、友人がネットでチェックしていた店が数軒あり、そこからチョイスしてあるお店に行く事にしました。

この店は新松戸北2丁目にあって、最寄り駅は小金城趾駅、そこからバスに乗りバス停「小金高校」で下車したところにあり、車で移動しなければ途轍(とてつ)もなく不便な立地のラーメン屋さんで、名前は『麺 ぽーかろぅ』と言うお店です。

私も友人もその弟も初訪店だったので、お店を発見するまで苦労したのですが、なんとか到着して店内に入り、食券を買い、待つこと数分!

ようやくラーメンとご対面と相成りました。

_219 ←特濃塩ラーメン+のりトッピング

私がオーダーした特濃塩ラーメンです。

鶏ダシとカツオ節及び煮干しがスープのベースで、パンチの効いた塩ラーメンでした。

『おろしにんにくは必要ですか?』と聞かれたのですが、確かににんにくを入れても負けないくらい、どっしりとしたスープでした。

最近はハイレベルの塩ラーメンを提供する店が多くなったので、驚くような感動はありませんでしたが、ここもハイレベルの塩ラーメンを提供しているお店の一つだと感じました。

メンマ、揚げネギ、長ネギが別皿に盛られているのは、スープの味を純粋に味わってくれ!と言う店主の心意気を感じる事ができて好印象でした。

次は友人の弟がオーダーしたラーメンを紹介します。

_217 ←とまとラーメン!

でたぁ~!

店主渾身の一品!

塩ベースのスープにたっぷりのトマトがなんと斬新なラーメンではありませんか!

アクセントとなっているのがバジルで、トマト、バジル、バターが渾然一体となってイタリアン風の仕上がりになっています。

スープを一口頂いたのですが、なんともトマトの酸味と甘みが効いた優しいスープで、クセになりそうな味でした。

最近、おでんにトマトを入れるって言うのが流行っていますが、和風テイストのスープにもトマトってマッチするんだなぁ~と思わせる一品でした。

次は友人がオーダーしたこの店一押しのラーメンです。

_216 ←うめしそラーメン!

雑誌などで紹介されているのがこの”うめしそラーメン”です。

具は梅干、しそ、とろろ、長ネギ、スープは塩ベースのあっさり味で、”和”を感じられるラーメンです。

別皿で山葵(わさび)が添えられているのですが、これをスープに溶いて飲むと、またちがった味が堪能できるそうです。

スープの上に散りばめられた黒い物体が何だったか確認できなかったのが残念です。

ちなみにとまとラーメンとうめしそラーメンのベースとなっているスープは同様のもので、塩ラーメンのスープのようです。

この店は他にも変わりダネラーメンが存在するようで、それらのラーメンも味わってみたいと思いました。

それは無理だとしても最低でもあと2回は通って、とまとラーメンとうめしそラーメンは味わいたいです。

こんな店が自宅か職場の近くにあれば重宝するよなぁ~と感じ後ろ髪を引かれつつ店をあとにし、次のラーメンに備えて気合を入れる私でした。

_220_221 名前:麺ぽーかろぅ
住所:松戸市新松戸北2-19-8
TEL:047-309-1715
営業時間:午前11:30~午後 2:45
       午後 6:00~午後11:00 無休

※店の奥には音楽ライブができるようなスペースがあり、ドラムセットなどが置いてあったので、店主は音楽好きな方とお見受けしました。

« 千葉ラーメン紀行PartⅠ | トップページ | 千葉ラーメン紀行PartⅢ »

B級グルメ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

ポーカロゥは有名なミュージシャンから命名したそうです。
ちなみにうめしそラーメンのスープに浮かぶ黒いものはしその葉でした。
自分もトマトラーメンが気になります。
タバスコを数滴たらしたら、もっとおいしくいただけそうです。
あと粉チーズも欲しいです。

あれ? ラーメン紀行の旅に出ちゃったんですか?
bobbytさん年中無休だと思ってましたよ。

年中無休なのですが、さすがに最近は一日に4杯のラーメンを食べる事はないです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/8764775

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉ラーメン紀行PartⅡ:

« 千葉ラーメン紀行PartⅠ | トップページ | 千葉ラーメン紀行PartⅢ »