Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月28日 (火)

ためになったかな?Part3

本日もとっておきのトリビア・ネタを紹介します。

第三弾まで続くとは正直思いませんでした。

それではどうぞ!



7)世界中で一番よく歌われている歌は・・・・
        「Happy Birthday To You」



補足1:
最も古くに歌われていた歌は、エジプトで歌われていた「シャドゥーフ」
補足2:「シャドゥーフ」は田に水をひく為、ナイル川の水をシャドゥーフと呼ばれるはねつるべで汲みながら口ずさまれていた歌。
補足3:「Happy Birthday To You」という歌はもともと「Goodmorning To All」という歌で、   1893年に発表された。    
補足4:作曲はケンタッキー州に住むミルドレッド・ヒル。その妹のパティ・ヒルが作詞した。
補足5:誕生日のに祝いの歌として歌われるため、一年中毎日、大勢の人が祝いのために世界中で歌っていることになる。




8)22年間、歌詞が無かった国歌がある。

補足1:それはソビエト社会主義共和国連邦国歌です。
1955年から1977年まで歌詞がありませんでした。
補足2:ソ連の指導者フルシチョフがスターリン批判を行なったのが原因です。
補足3:スターリン時代のソ連国歌は、スターリンを英雄視するような歌詞が存在していました。
補足4:そのため本来の歌詞とは違っていたのです。
     ソ連建国当時の歌詞にはレーニンと書かれていました。
補足5:スターリンの恐怖独裁政治を繰り返さないために、スターリンを歴史から削除したいソ連政府の思惑もあったそうです。
補足6:現在のロシア連邦国歌はソ連国歌のメロディを引き継いでいますが、歌詞は全く異なっています。



9)作曲家の山田耕筰は、本名が「耕作」だったが、友人にハゲ頭を馬鹿にされたので、「作」という字の頭に毛(ケ)を生やして、「筰」という字に改名した。


補足1:山田耕筰(1886-1965)は東京生まれの作曲家・指揮者。
     「この道」「赤とんぼ」などが有名。
補足2:もともとの名前は「山田耕作」。毛(ケ)を生やす意味合いを込めて「筰」という字に変えた。
補足3:ちなみに「筰」という漢字の意味は「竹で編んだ縄」。

今回は音楽関係のトリビアでまとめてみました。

ジーコ・ジャパンにエールを送りつつ本日は終了!
(ロスタイムのゴールで引き分けやったな!)

2004012902

2006年2月27日 (月)

ウミガメのスープって知ってます?

数年前にアンダーグランドで流行っていた”ウミガメのスープ”の話って知っていますか?

知っている方は”今頃何だよぉ~”と思うかもしれませんが、つい先日、この話を思い出して後輩のTクンに、『クイズでウミガメのスープの話って知っている?』って聞いてみたのです。

するとTクンは『知らないです』って答えたので、試しに出題する事にしたのです。

ここで”クイズ・ウミガメのスープって何?”と思っている方に問題とルールと説明します。

【問題】

ある男が、とある海の見えるレストランで「ウミガメのスープ」を注文しました。

しかし、彼はその「ウミガメのスープ」を一口飲んだところで止め、シェフを呼びました。

彼 「すみません。これは本当にウミガメのスープですか?」

シェフ 「はい・・・ ウミガメのスープに間違いございません。」

男は勘定を済ませ、帰宅した後、自殺をしました。

何故でしょう?




【ルール】

全員参加型の推理ゲームです。

私こと司会者は、このゲームの参加者からされた質問に受け答えていきます。

ただし、私は「Yes」or「No」でしか答えれません。

ですから皆さんも、私がYes・Noで答えることの出来る質問をしてください。

少しずつ明らかになっていく真相を解明し、上記の問題の答えを導いてください。



元来、ボキャブラリーや推理能力の低いと思っていたTクンは案の定、上記の問題から最初の取っ掛かりとなる部分を教えてあげても、ついに解答まで辿り着くことができませんでした。

全然、正しいルートに進んで行かない彼は『もうギブ・アップです 教えて下さい』と懇願するので、仕方なく解答を教えたのですが、それを聞いたTクンはいたく感動してました。

その後、Tクンはもう1人の後輩Mサン(女性)に勝ち誇った顔で『ウミガメのスープって知ってる?』っとほざいて、彼女が『知らないです』って言うと・・・

『俺は知っているから、出題してやろうか?』なんて、完全に上目線で話していました。

そしてTクンがMサンに問題を出してみると・・・・

『○×▲△×○△×○▲×○』といきなり核心をついた質問をしたのです。

もう少し、質問を受け付けていたら間違いなく正解に辿り着いたと思うほどの核の部分を・・・

それを聞いていた私もTクンも愕然としました。

そして私は心の中でこう呟きました。

恐るべし! 女の勘(カン)!

この問題って流行った事だけあって、理論的にも完成度の高い解答が用意されているのでこれを脚本に映画化もありだと思います。

少なくとも映画○○○よりも、素晴らしい物ができると思うのですが・・・・

解答を知りたい方は・・・・

umigame1













2006年2月26日 (日)

開封結果だす!

本日は恒例となった両国のカードショーに参戦してきました。

K氏も久しぶりに参戦して和気藹々(あいあい)の雰囲気で楽しく貴重な時間を過ごす事ができました。

参加した皆様、ありがとうございました!

さて本日は帰り際にいつものようにお持ち帰りしたBoxの開封結果をお送りします。

持ち帰った箱とは2004-05 Sweet Shot Basketballで、以前も3箱ほど開封しているのですが未だに当たりを引く事が出来てません!

今回はこそはジョーダン、レブロンのAutoカードをGetしたいところです。

では早速、結果にいきます。

まずは

img300 ←Sweet Shot Rookie 3枚

選手が分からないのでノーコメント!

まぁこれはジャブ程度で!




次は・・・これです!

img301 ←Sweet Watches,Sweet Shot Jerseyの2枚です。

こちらも選手が分かりませんのでコメントのしようがありません!


上記のカードはオマケ程度のカードなので、サラッっと流していきましょう。

最後は核であるAuto部門です。

それでは行きますよぉ~っと!

ドォ~~~~~ン!

img302 ←Signature Shots Josh Chidress

がぁ~~~~~ん!

お前は誰だぁ~~~!

お前を呼んだ覚えはないぞぉ~~

なんか悪ガキのような顔をしており、しかも半笑いです。

よく確認できませんが前歯が2~3本抜けているように見えます。

はっきり言って笑えません!

しかも今時、その髪型は・・・・

もう立ち直れません!

スリーポイントやボール・オートを期待してたのですが完全に肩透かしでした。

やっぱりコンビニに行ってから箱を買うと痛い思いをするみたいです。

後姿が凛々しかったO氏のようにはいかないものですね。

オチも盛り上がりも無く本日の書き込みは終了!

それでは皆様!Good Night!

2006年2月25日 (土)

早起きは三文の得?

先日、早起きをしたので付近を散歩していた時に遭遇した事件です。

清清しい気分で散歩をしていたのですが、ある場所でコインパーキングから大きな異音がしていました。

嫌な予感がしたので遠巻きに何があったか確認してみると・・・

ピカピカに磨き上げられ見事にドレスアップされたヤンキー仕様のベンツが金を払わずに駐車場を出ようとして後輪がホイルスピンしていました。

しかも駐車板が右サイドのエアロに刺さってバリバリ割れて脱落、おまけにボディも潰れかけてきました。

しかし、駐車板も必死、ベンツのボディにしっかり食らいついて離す様子がありません!

思わず私は『ガンバレ!駐車板!』と呟いていました。

そこでヤンキーの兄ちゃんが降りてきて、駐車板に激しく蹴る罵るなどの暴行を加えていました。

しかし日頃から鍛えぬかれた鋼の体にそんな蹴りが効くはずもなく、まったく倒れる様子がありません。

運転手はふてくされて車に戻り、しばらく出てこなかったのですが何かを持って出てきました。

私は何をするんだろうと不安と期待が交錯した複雑な気持ちで見守っていたのですが、彼はスタスタと清算機に向かい料金を清算していました。

その後、彼は壊れたエアロをひきずり逃げるように去っていきました。

私は駐車板の栄誉を称えようと、その場所に向かって行きました。

そこにはエアロの破片が朝日に照らされキラキラと輝いていました!

それはまるで勝者の駐車板に贈る勲章の様に神々しかったです。

そして私には確かに見えたのです!

駐車板が激闘に勝利した事に満足して笑っているように・・・

asahi21




2006年2月24日 (金)

ハラハラ・ドキドキの二日間

先日、eBayオークションにて、ハラハラした出来事があったのでここで紹介します。

いつもと同じようにオークション・サイトを閲覧して目当てのカードを捜していたのですが、この日は気持ちが集中しておらず、なんだかボォ~っとしていました。

私は目当てのカードを発見すると、とりあえずジャブ程度に入札して様子を伺(うかが)うなんて事をよくします。

この日も、そんなカードを発見し、あいさつ程度の入札として$88.00と入札金額を入れて様子を見ようと考えたのです。

私の予想として、このカードの落札金額は$120.00~$200.00位だったので$88.00と言うこの金額では落札できないと思っていました。

で、入札を無事に終えて、改めてそのカードの入札状況を見てみると・・・・・

ウオ~~~~! 

なぁんでだぁ~~~~~!


なんと私がハイ・ビッダーになっているではないですか。

しかも・・・・

まぁオークションの終了まで、まだ時間があるので安価の金額でも一時的にハイ・ビッダーになるなんて、よくある事なのでそこが問題ではなく、金額が入札したはずの$88.00を上回る約$94.00になっているのです。

えっ!

これは明らかにトラブル発生です。

マッタリしていた気分が一気に覚めて、支離滅裂になり、なんと右手にはデジカメを握ってあたふたしてました。
(なんでデジカメなんや?)

数分後、やっと冷静に物事を考えられるようになった私は、その出品ページを再度確認してそのトラブルの原因がわかりました。

なんと$88.00と入札したはずの金額が$883.00となっていたのです。

間違えて88の次に3と言う数字を押してしまい、しっかり確認もせずに入札してしまっていたのです。

このカードに$883.00も入札する人間なんて・・・人間失格です!

まぁ他の入札者が無理な入札をしたり、出品者が釣り上げ行為などをしなければ、適正価格で落札できるのですが、オークションが終了するまで気が抜けない状態になってしまいました。

オークションのルールで私の方から入札を取り消す事はできません!

取り消すには出品者に連絡して削除してもらわなければなりません!

腹を括(くく)った私は、『もうどうにでもなれ!』と開き直り、オークションが終了するのを見守る事にしました。

物事を楽観的に考える私でも、その約2日間はハラハラドキドキでしたよ。

で、オークションが終了してその金額を見ると・・・・


じゃぁ~~~ん! 

$153.50 で終了していました。


想定内の金額で落札できて、ホッ!と一安心しました。

その後、出品者といつものようにメールにてやりとりして、無事支払いを終了、数日後にはSan Joseからカードが届きました。

本日はそんなカードを紹介します。

img296
←Topps/Speed Stick #NNO Alex Rodriguez AU/100

A-rod選手のAutoカードで100枚限定です。

Beckett社のグレーティングが施されており9(mint)の評価を得ています。

サインが雑なので、どうしても欲しいカードではなかったのですが、先にも書いたようなミスから我が家の一員になったカードなので私の中では特別な存在のカードの1枚となっています。

今回は大事には至らなかったですが、これを教訓に入札の際はしっかり金額を確認して入札しなければならないと思いました。

それにしてもアメリカのeBayオークションは日本では手に入らないレア物の宝庫なので興味のある方は是非挑戦してみて下さい。


2006年2月23日 (木)

映画フォーガットン やられました

本日はちょっと変わった映画、『フォーガットン』に関して、物申します。

先日、DVDをレンタルして鑑賞したのですが、『シックスセンス以来、最も衝撃的なスリラー』と言う謳い文句に期待したのですが、何ともいえない結末でビックリしました。

まずは簡単に冒頭部分の展開を説明しますと

11人の死亡が確認された悲惨な飛行機事故で9歳になる一人息子サムを亡くした母親テリー。それから14ヵ月たったいまでもテリーは立ち直れずに、サムの思い出に浸るだけの毎日を送っていた。

そんなある日、テリーは夫と息子と3人で撮った記念写真からサムだけが消えているのを見つけ困惑する。

異変はさらに続き、大切なアルバムからも、そしてビデオテープからもサムが消えてしまっていた。

動揺するテリーに精神科医は、“息子など最初から存在しなかった”と告げるのだった。

夫のテリーからも『息子は存在しないんだよ!君は子供が流産してから変わってしまった!』と言われ、挙句の果てには

『君は病気なんだよ』と追い討ちをかけられ、ますます混乱して行きます。

ショックを受けるテリーは、サムの存在を証明しようと躍起になるのだったが、やはり息子の存在はテリーの妄想なのか?

それとも・・・・

まぁこんな感じでストーリーが進行していきエンディングで全ての謎が解けるのですが、それを観た私は、なんだか凄くムカつきました。

期待していただけに・・・

結末に関しての内容を説明するのは控えますが”その結末はないだろ!”と思ってしまいました。

最近のスリラー映画やサスペンス映画って導入部から中盤のストーリー展開が楽しくて引き込まれていくのですが、結末が矛盾だらけだったり、視聴者まかせで勝手に考えろ的だったり、結末がなかったり、自分が考えるタブーのエンディングだったりする作品が多いように感じます。

何だか不完全燃焼だった映画ですが主演のジュリアン・ムーアが息子を亡くした母親を好演していたのが救いだったかもしれません!

bc8e03023e85796b943edf217108e948








2006年2月22日 (水)

千葉ラーメン紀行PartⅣ

とうとうラーメン紀行で紹介する店も本日でラストとなりました。

『麺 ぽーかろぅ』、『麺 あさひ』と間髪いれずに連食した為、肉体的にも精神的にも疲れ気味だったので、満場一致で次なる店に行く前にどこかで休憩しようと決まりました。

神様のお導きか、この近くにゲームセンターがあるとの情報!

早速、そのゲームセンターに行ってみると・・・・

あるわ!あるわ!

UFOキャッチャーやコインゲームなどが盛りだくさん!

ほんのちょっとのつもりが、スロットにはまったアホが約一名いてすっかりゲームセンターに長居してしまいました。

ちなみにこのアホとは私の事で、鬼浜爆走愚連隊を天井まで打ってやっと一回ビックを引いてレンチャンなしでアボーン!

しかもそれで獲得した約500枚のコインで訳のわからないゲームに熱中する私と友人のO氏、ラーメンの事などすっかり忘れてしまいゲームの魔力に取りつかれてしまいました。

そんなこんなで数時間も時間を潰してしまいましたが、コインが無くなったところでゲームセット!

我に返った一行は次なる店に歩を進めるのでありました。

最後にチョイスした店は兄貴こと哀川翔さんが行きつけの店でわんたん麺が美味しいとの噂の『 らーめん房やぶれかぶれ』と言うお店です。

車で移動する事、数十分で到着したのですが、なんだか年期の入った建物で団地の一角にひっそりと佇(たたず)んでいる感じの店でした。

早速店に入ると、店主から『わんたんは終わっちゃいました!』と言われてしまいしどろもどろになってしまいました。

間髪いれずに『つけ麺ももう少しで終わっちゃうよ!』なんて言われたものですから、すっかり舞い上がっていた私と友人は、同時に『つけ麺ください!』と言ってました。

どうやら二人とも”限定”や”もうなくなっちゃうよ!”と言う言葉に弱いようで、騙されやすい性格を暴露しているのがなんとも可笑しかったです。

そんなやり取りを横で聞いていた友人の弟は冷静に他のラーメンをオーダーしていたのですが、そんな弟が私にはキラキラと輝いて見えました。

オーダーしてから待つこと数分!

ついに締めくくりのラーメンがやってきました!

_227 ←やぶつけ(つけ麺)¥800也

私と友人がオーダーした一品です。

つけ麺って食べていくうちにスープが薄められて美味しくなくなる店が多いのですが、この店のタレは濃厚でどっしりとしたつけダレだったので、最後までへたれることなく美味しく頂くことができました。

魚介系の出汁(だし)が効いた甘味のスープでした。

麺を完食した後に割りスープで割って頂きましたが、5:5位で割って飲んでいい塩梅だったので、元のつけダレはかなり濃かったんだなぁと思いました。

正直、ワンタンメンが食べたかったです。

次は

_226 ←香味やぶ(香味ラーメン)¥700也

友人の弟で輝きまくっていたTクンがオーダーしたラーメンです。

これもスープを一口頂いたのですが野菜やにんにく(正体不明)を炒めた香ばしい油がスープの上を覆っており、味わいのあるスープでした。

食べている最中に友人のO氏がトリビアギャグ(スーパースタープロレス列伝?から引用)を連発しており、なんかドタバタしているうちに完食してしまった感じでした。

先にも書きましたが、わんたんが売り切れだったのが残念でならないので、リベンジを誓ったのですが、3月いっぱいで道路の拡張工事で半年ほど休業するそうなんです。

もし興味があって行かれるようでしたら早めに行く事をお薦めします。

尚、他の方の書き込みにもあるように”かなり美人の奥さん”がカウンター周りを切り盛りしており、親切で丁寧に対応していらっしゃるので、癒されているお客さんも多いのではないかと思います。

_228 名前:らーめん房やぶれかぶれ
住所:船橋市前原西8-3-2
TEL:?
営業時間:18時30分~翌1時 日休

昼間は看板にあるように店主の両親が前原飯店として中華料理屋をやっており、昼夜の営業体系の違う二毛作営業の様です。

yaburekabure6 ←これが目当てだったわんたんめんです。

画像は他の方のブログから拝借しました。 スマソ

なんだか具がたっぷりでプリプリしてそうで美味しそうです。

新京成の前原駅から徒歩圏内のようなので時間があればリベンジしたいと思っています。

これで第2回千葉ラーメン紀行は終了です。

今回は味噌、塩、醤油、つけ麺とジャンルに変化を持たせて食べたのですが初めて行った店ばかりでどの店もハイレベルだったので大満足でした。

友人のO氏と弟のTクンには、大変感謝しています。

”この度はありがとうございました”

今度、お礼に男盛りやよい食堂の各種大盛りメニューでも奢らせて下さい。

その時はCocoさんも参戦予定です。









2006年2月21日 (火)

千葉ラーメン紀行PartⅢ

昨日に引き続きラーメン紀行第三弾をお送り致します。

『麺 ぽーかろぅ』を後にした我々は次なる目的の店に向かって出発しました。

と言っても次の目的地は『麺 ぽーかろぅ』から比較的近かったのであっという間に到着しました。

この店はJR新松戸駅から徒歩圏内にあるのですが、裏手の寂れた民家の中にあったので、なんとなく”ふらっ”っと入るお店ではなく、ここに来て○○ラーメンを食べるんだぁ!と目的を持たないとたどり着けないなぁと言う印象でした。

まぁ地元の方は別だと思いますが・・・・

それでは本題に戻りましてこれから紹介するラーメン第三弾は『麺 あさひ』と言うお店で旭川出身の店主が作る数種類のラーメンが売りのようです。

カウンターに座り店内を見渡すと・・・

『写真撮影の際は一声掛けてください』との貼り紙があり、少々緊張しましがカウンターの女性に『写真を撮ってもよろしいですか?』と声を掛けると『いいですよ』と心地よい返答が帰ってきたので一安心でした。

まずは

_222 ←しょうゆラーメン¥680也

私のオーダーしたラーメンで旭川の醤油らーめんと言えば魚介ダシのパンチが効いているのが特徴的で臭みを強く感じる店が多いのですが、ここのスープはアレンジされているせいかとても食べやすかったです。

と言ってもやはり旭川らーめんの王道の味で魚介系スープの好きな方にはお薦めです。

デフォで半玉子とチャーシューが2枚も入っているのが嬉しい限りです。

次は

_224 ←みそラーメン¥780也

友人のオーダーしたラーメンで、カレーが入っているので他店のみそラーメンとは一味違う感じになっています。

カレーライスを作る際に、醤油や味噌を隠し味に使うとコクが出て美味しくなるので相性は抜群なんですね!

一口スープを頂いたのですがスパイシーな感覚が舌を刺激して腹の底から食欲が沸いてくるようでした。

ちなみに私は豆板醤やテンメンジャンなどの中華味噌が入っている物だと勘違いしました。

このスープにはライス!

絶妙なコンビネーションだと思いませんか?

最後は

_223 ←えび塩らーめん¥680

友人の弟がオーダーしたラーメンで、えびが前面に主張している塩ラーメンです。

これもスープを頂いたのですが、えび好きの私には塩ダレと海老の相乗効果でアッサリしていながらコクのある美味しいスープに仕上がっていると思いました。

それぞれがまったく別物のラーメンに仕上がっており、どれもハイレベルなラーメンだったという印象で、他にもたんたん麺やつけ麺があるのですがこちらも気になりました。

友人の弟が麺に関してさっぽろ一番みたいだと言っていましたが、この麺は特徴的で、なんでも旭川から取り寄せている低加水麺だそうです。

駅から徒歩圏内なので、時間があれば他のメニューや味噌ラーメン+ライスにも挑戦しようと思っています。

フィギア・スケートではありませんがこの店は味噌、塩、醤油のトリプル・アクセルを決めてくれた隠れた名店です。

_225 名前:麺 あさひ
住所:松戸市幸谷460-6プラザ新松戸B
TEL:047-346-6039
営業時間:平日18:00~25:00
       土日祝日12:00~20:00 月休

寂しい場所にあるせいか、ネオンがチカチカして店外は派手派手しかったです。

お次はラストの店です!

2006年2月20日 (月)

千葉ラーメン紀行PartⅡ

本日はラーメン紀行の第二弾!

昨日書き込みした『らーめん コタン』を食べ終わった後に駅前のマンキツで休憩!

ebayオークションの出品欄を見ながら”あーでもない!こーでもない!”なんて他愛もない話をしながら時間を潰してました。

私は『Muミュー』なるネットゲームを始めたのですが、これが訳もわからなかったのですが結構面白く、1人だったらずっとやっていたかもしれません!

数時間、ここで遊んで友人の弟と合流する為に五香まで電車で移動!

馬込沢で停車した時は私のとっておきの馬込沢トリビア!

『馬込沢の駅前の坂は急斜面で前傾姿勢でないと歩く事ができない!』を披露したのですが、周りから顰蹙(ひんしゅく)を買ったようで車内に怪しい空気が流れていました。

ここ(五香)で待ち合わせをしたのは、老夫婦が作る味噌ラーメンが美味しいと噂の”らーめん金竜”に行く為だったのですが・・・・

がぁ~~~~ん!

店の前を通ると・・・・真っ暗!

都合により臨時休業だったのです。

それではどうしようか?って事になり、友人がネットでチェックしていた店が数軒あり、そこからチョイスしてあるお店に行く事にしました。

この店は新松戸北2丁目にあって、最寄り駅は小金城趾駅、そこからバスに乗りバス停「小金高校」で下車したところにあり、車で移動しなければ途轍(とてつ)もなく不便な立地のラーメン屋さんで、名前は『麺 ぽーかろぅ』と言うお店です。

私も友人もその弟も初訪店だったので、お店を発見するまで苦労したのですが、なんとか到着して店内に入り、食券を買い、待つこと数分!

ようやくラーメンとご対面と相成りました。

_219 ←特濃塩ラーメン+のりトッピング

私がオーダーした特濃塩ラーメンです。

鶏ダシとカツオ節及び煮干しがスープのベースで、パンチの効いた塩ラーメンでした。

『おろしにんにくは必要ですか?』と聞かれたのですが、確かににんにくを入れても負けないくらい、どっしりとしたスープでした。

最近はハイレベルの塩ラーメンを提供する店が多くなったので、驚くような感動はありませんでしたが、ここもハイレベルの塩ラーメンを提供しているお店の一つだと感じました。

メンマ、揚げネギ、長ネギが別皿に盛られているのは、スープの味を純粋に味わってくれ!と言う店主の心意気を感じる事ができて好印象でした。

次は友人の弟がオーダーしたラーメンを紹介します。

_217 ←とまとラーメン!

でたぁ~!

店主渾身の一品!

塩ベースのスープにたっぷりのトマトがなんと斬新なラーメンではありませんか!

アクセントとなっているのがバジルで、トマト、バジル、バターが渾然一体となってイタリアン風の仕上がりになっています。

スープを一口頂いたのですが、なんともトマトの酸味と甘みが効いた優しいスープで、クセになりそうな味でした。

最近、おでんにトマトを入れるって言うのが流行っていますが、和風テイストのスープにもトマトってマッチするんだなぁ~と思わせる一品でした。

次は友人がオーダーしたこの店一押しのラーメンです。

_216 ←うめしそラーメン!

雑誌などで紹介されているのがこの”うめしそラーメン”です。

具は梅干、しそ、とろろ、長ネギ、スープは塩ベースのあっさり味で、”和”を感じられるラーメンです。

別皿で山葵(わさび)が添えられているのですが、これをスープに溶いて飲むと、またちがった味が堪能できるそうです。

スープの上に散りばめられた黒い物体が何だったか確認できなかったのが残念です。

ちなみにとまとラーメンとうめしそラーメンのベースとなっているスープは同様のもので、塩ラーメンのスープのようです。

この店は他にも変わりダネラーメンが存在するようで、それらのラーメンも味わってみたいと思いました。

それは無理だとしても最低でもあと2回は通って、とまとラーメンとうめしそラーメンは味わいたいです。

こんな店が自宅か職場の近くにあれば重宝するよなぁ~と感じ後ろ髪を引かれつつ店をあとにし、次のラーメンに備えて気合を入れる私でした。

_220_221 名前:麺ぽーかろぅ
住所:松戸市新松戸北2-19-8
TEL:047-309-1715
営業時間:午前11:30~午後 2:45
       午後 6:00~午後11:00 無休

※店の奥には音楽ライブができるようなスペースがあり、ドラムセットなどが置いてあったので、店主は音楽好きな方とお見受けしました。

2006年2月19日 (日)

千葉ラーメン紀行PartⅠ

先週の土曜日に千葉方面のラーメンを食べ歩く企画が実現し、期待を膨らませて意気揚々と出かけてきました。

本日はその第一弾!

味噌ラーメンが売りの『らーめん コタン』編をお送りします。

船橋駅で待ち合わせをして、徒歩で10分ほどの場所(京成電鉄 大神宮下駅より徒歩5分)に、この店はありました。

店内に入り、メニューを見ると・・・・

味噌、醤油、塩と3種類のラーメンがあります。

私はてっきりこの店は西山製麺の麺を利用しているので味噌ラーメンのみの営業と思っていたのでビックリしました。

ここで醤油や塩をオーダーするなんて邪道なんで、勿論私も友人も味噌ラーメンをオーダーしました。

私はトッピングにメンマ、友人はお洒落にバター!

待つこと数分!


出たぁ~!


_214 ←味噌ラーメン、メンマ・トッピング¥750也

具の野菜(キャベツ、もやし、にんじん)は中華なべで炒めてあるので、水っぽさがなくラーメンにマッチしています。

トッピングのメンマは思った以上にゴッソリ入っていたので食べるのが大変でした。

スープは薄めであっさりで、奇をてらった味ではなくスタンダードな味噌味でした。

ただスープにゴマが浮いていたのはプラス評価!

デフォの味噌ラーメンにはチャーシューが入っていないのがマイナス評価!

個人的にはもう少しコクがあってパンチの効いた味噌ラーメンが好きなので、物足りなさが残りました。

ニンニクを少し足して食べたら、より美味しく感じたかもしれないです。

しかしどの店で食べても感じるのですが味噌ラーメンにコーンって相性がいいですね!

たとえ缶詰のコーンでも味噌スープを吸収すると別物になって、私にとってはご馳走になります。

_215 名前:らーめん コタン
住所:千葉県船橋市宮本1- 21-8
TEL:047-424-7239
営業時間:11:30~15:00、16:30~23:00 月休

この企画はまだまだ、第二弾、第三弾と続きます。

お楽しみに!

2006年2月18日 (土)

これは脅威です!

本日はゲーセンで起きた怖い話です。

映画鑑賞するのに本八幡のコルトン・プラザを利用するのですが映画まで時間がある時などはコルトン・プラザ内のゲームセンターで時間を潰します。

コルトン・プラザには殆ど平日休みの時や半休の時に行くのでゲームセンターには小学生がパラパラ遊んでいるくらいでいつもガラガラなんです。

この日もいつものようにコインを買ってパチスロ北斗の拳を打っていたのですが・・・・

ここの北斗の拳の音声と言うか・・ボリュームが壊れているようで、とにかく音がうるさいんです。

バットが画面から消えて再登場する際の台詞なんか思わず『ムカッ!』とします。

お前が勝手に先に行くって言って画面からフェード・アウトしているのに再登場の際は

『おいていくなよ!』って・・・・

どこから出てきたんだ!お前はエスパーかよ?

お前がオレを置いていっているんじゃないかぁ?

転べば”空き缶”ばかり落としやがって・・・

お前は資源ゴミでも集めているのかぁ?

たまには”肉”でも落としてみろって、この貧乏人が・・・

こっちは足手まといで、つまずいてばかりの”リン”を連れているんだぞ!

あっ! すみません! 取り乱しました。ペコリ
(取り乱したって、あんた上島竜平やんけ!)

で、本題に戻りますが

ボーナスが確定すると・・・

『バァトル・ボォ~~~ナス・ゲットォ~~~』

と店内に鳴り響くのです。

いつもは、その音声を聞いて周りのガキども、いやお子様が数名群がってくる程度なので、気にしないで打っているのですが、この日は1~2歳の男の子を連れたお母さんがツカツカと寄ってきて隣の席に座ったのです。

ちょっとビックリしてそのお母さんの顔を見ていると・・・・

お母さんが真顔でこう言ってきたのです。

『この子がこのゲームの出ているときの画面を見るのが好きなので隣で見ていてもいいですか?』

別に拒否する理由がないので『いいですよ!』と快く返事をし、ゲームを再開すると、右だ!左だ!の画面に変わった途端、その赤ちゃんが可愛い声で『ケ~~~ン!ケンケン バブー○※▲△ウァ~!(意味不明)』と興奮しているんです。

最初は意味も分からず、ただ画面と大音量に興奮して奇声をあげているだけだと思っていたのですが・・・・どうやらそれは私の勘違いのようでした。

なんとその赤ちゃんはラオウが”剛掌波”を繰り出した時に、しかめっ面で『アァ~~!ウワァ~~~!』と明らかにそれまでとは違う反応を示したのです。

運良く、一度は”リン”が登場して『ケェ~~~ン』で復活したのですが、2度目の”剛掌波”では憤死し、その時は眉を下げ悲しい顔をしていました。

この時に2度も”剛掌波”をくらっており、2度ともこの赤ちゃんの表情や反応が変化しトラスト状態に陥っていたのを確認したので、これは明らかにこの赤ちゃんがゲームの流れやツボを把握しているんだと確信しました。

バトル・ボーナスが終わるとお母さんから『ありがとうございました!』と感謝の声を掛けられ、その親子はその場を離れていきました。

ちょっとその赤ちゃんが気になって、私はその親子が離れて行く際、チラッっと赤ちゃんの顔を見たんです。

そしたら・・・・ニヤッと笑って

『最低でも32ゲームは消化して天国に滞在してたら続けるんだぞ!』『スイカやチェリーを取りこぼすなよ!』と私に上視線で叱咤激励しているように見えたのです。

その時の顔は明らかに無邪気な赤ちゃんのそれとは違って”リストラ間際のおッさん”の顔に見えたのです。

この事件があってから、この親子がいるか否か確認をするようになり、いた時は北斗の拳を打つはやめています。

だって・・・怖いんですよ!

なんだか、この赤ちゃんの将来が不安でたまりません!

hokutohokutonoken20050707191400





■お詫び
文中、不適切な発言がありますがリアリティーを追求している為の発言ですのでどうぞご了承下さい。

2006年2月17日 (金)

やっぱり引退なのかな?

前オリオールズのサミー・ソーサ選手がナショナルズから提示された契約条件を拒否した模様。

大リーグの公式ホームページによるとナショナルズは50万ドル(約5900万円)の一年契約を提示したが、ソーサ側は最低でも年俸100万ドル(約1億1800万円)を希望したという。

これによってソーサ選手の現役引退が濃厚になったと同時にWBCへの参加も辞退するようです。

しかし37歳と言う年齢で、ここ数年の成績が下降線を辿っていたとしても個人的に考えて年俸50万ドルは無いと思います。
(日本プロ野球界に殴り込んだらええのにな)

ただ彼の場合、ステロイドが問題になって、その後薬物使用禁止になるのと平行して成績が悪くなってきたのでダーティーなイメージがあるのもマイナス・ポイントなのかもしれません。

また2003年6月3日のデビルレイズ戦で折れたバットの中に使用禁止のコルクが入っているのが見つかった、かの有名なコルクバット事件などもありました。

これによって彼は退場処分となり、7試合の出場停止処分が下されました。

こんなダメの烙印を押されている彼ですが98年、99年にはマーク・マグワイア選手と熾烈なホームラン争いを演じ、沈みかけたMLBの人気を復活させた立役者の1人でした。

この頃の彼は輝いていて、ホームランを打った後に”ポン”と飛び跳ねる仕草や、ベンチに帰ってから自分の胸を”ポンポン”と叩きピース・サインをする姿に惚れ惚れしてました。

個人的には600号ホームランまであと12本ですし是非とも現役を続行して欲しいと思っています。

そんな彼にエールを送る意味で本日はこんなカードを紹介します。

じゃ~ん!

img299 ←2004 Leaf Limited Lumberjacks Bat Autographs

サミーソーサ選手のAutoカードで、なんと5枚限定です。

このカードは自引きしたカードで、ソーサ選手のAutoカードで自引きした唯一のカードです。

このシリーズは愛称がよく、以前に紹介した(H17.12.31の書き込み)リッキー・ヘンダーソン選手のAutoカード(10枚限定)もこのシリーズでした。

彼は引退する(契約を結ばない)理由として、『自らのプライドを優先する』や『ファンを失望させたくない!』と言っているようですが、もしまだMLBの第一線で活躍できる自信があるのなら現役を続行すべきだと思います。

皆さんはどう思いますか?

sammysosa







2006年2月16日 (木)

観て何かを感じろ!『ホテル・ルワンダ』

本日は映画の話です。

前から観たいと思っていた『ホテル・ルワンダ』を海浜幕張まで観に行きました。

img298
海浜幕張のシネプレックスは初めてだったのですが、割引クーポン券で¥200引きだし、立地がよく駅前にあるしミニシアターにも力を入れているので、良い映画館と言う印象でした。

ここも全席指定のようです。

映画のストーリーに関して云々言う前にルワンダ共和国の歴史に関して説明します。

実は私も映画を観る前に歴史を知らなければ映画を観る資格が無いと思ったのでネットで検索して得た内容です。

ルワンダでは94年の春から初夏に至る100日間に国民の10人に1人、少なくとも80万人が虐殺された。

この死者は、比率からすればホロコーストにおけるユダヤ人の犠牲者のほぼ三倍になり、 広島、長崎の原爆投下以来、最も効率的な大量虐殺だった。

94年4月6日、フツ族のルワンダ大統領ハビャリマナを乗せた飛行機が何者かに撃墜され、フツ族によるツチ族の大量虐殺が始まった。

海外のメディアはそれを長年に渡る民族対立の結果と報じた。

実はこの大量虐殺は何年も前から計画されていた。

フツ族の支配層は新聞やラジオ、街頭演説などを通して反ツチ族の洗脳キャンペーンを繰り返し、フツ族の"十戒"を作って、 ツチ族と結婚したり、ツチ族を雇う者に裏切り者のレッテルを貼り、フツ族過激派を集めて組織的な訓練を行っていた。

しかしこの計画的な大量虐殺には歴史的な背景がある。

ツチ族とフツ族はもともと言語も同じで、遊牧民族である前者と農耕民族である後者の違いが、貧富の差を生み、階層を作っていたにすぎなかった。

ツチ族の所有する牛は豊かな階層のシンボルとなっていたが、フツ族でも豊かになって牛を手に入れればツチ族とみなされたということだ。

ところがそこに植民地支配者がやってきて神話を広めた。

その神話では、ツチ族は北のエチオピアからやって来た黒いアーリア人であり、よりヨーロッパ人に近い高貴な民族であるのに対し、 フツ族は下等な野蛮人とみなされた。

ルワンダは独立に至るまでにドイツ、ベルギーの統治下にあったが、そのあいだにこの神話が強化されていく。

民族を証明するカードの所持が義務づけられ、高貴とされたツチ族は権力をほしいままにし、フツ族は永遠にフツ族として生きていくしかなくなったのだ。

このツチ族とフツ族の立場は独立をめぐって逆転する。

ツチ族の支配者たちはベルギーと距離を置いて権力を維持しようとしたのに対し、ベルギーはフツ族支援にまわり、 フツ族によるツチ族の大量虐殺が行われ、ツチ族は周辺諸国に流出していった。

一方、隣国ブルンディではベルギーからの独立に際して逆にツチ族が権力の掌握に成功し、 92年に行われたフツ族の弾圧で生まれた難民がルワンダに流れ込み、このフツ族難民たちが94年の大量虐殺のときに大きな役割を果たしたという。

さらにルワンダ国内のフツ族も決して一枚岩ではなかった。

大統領を取り巻く北部のフツ族エリートたちが利権を独占したために、もう一方にたくさんの貧しいフツ族農民が存在していた。

政府は彼らが貧しい原因をツチ族のせいにし、彼らの不満がツチ族に向かうように仕向けた。

また、アフリカにおけるフランス語圏を守ろうとするフランスがこのフツ族政権を支援しているという背景もあった。

しかし93年、ハビャリマナ大統領は、亡命ツチ族からなるルワンダ愛国戦線の軍事的な圧力と民主化を求める国際的な世論に抵抗できなくなり、一党支配に終止符を打つ和平協定に調印する。

しかしこれまで一党支配で利権を独占してきたフツ族支配層が簡単にそれを放棄することはできない。

そんな状況のなかで大統領が何者かに暗殺され、ツチ族の大量虐殺が始まる。

それを単に民族紛争の結果と言えるのだろうか?

ここまでがこの映画の前の話で実際に起こったルワンダの歴史を簡潔にまとめたものです。

映画はホテルの支配人である主人公のポール(フツ)と彼の妻のタチアナ(ツチ)を中心に展開して行きます。

ツチであるだけで惨殺される光景を見たポールはどんな事をしても妻と子供を守ろうと決心します。

幸いホテルには平和維持軍が駐留しており、彼らの保護を期待してホテルに避難することにします。

また家を焼かれ親兄弟、子供が惨殺されて難民となった人々がホテルに次々と集まってきます。

そんな中、平和維持軍のオリバー大佐は『ヨーロッパ諸国が介入の準備を進めており、数日でルワンダに到着する』と話す。

数日後、ポールたちの元に待ちに待ったベルギーの国連軍が到着した。

しかし、それはルワンダ人を助けるためではなく、犠牲者の出ている国連兵士や職員、そしてルワンダにいる外国人を退去させるためのものだった。

それは、世界がルワンダに背を向けたことを意味していた…。

こんな絶望的状態におかれたポールの行く末は・・・・

そしてポールとタチアナの運命は・・・・

こんな感じでストーリーが展開していくのですが、作中に『世界の人々はあの映像を見て──“怖いね”と言うだけでディナーを続ける。』と死ぬ気で映像を撮影したカメラマンのジャックが言うシーンがあるのですが、たしかに夜中のニュース映像で大量虐殺のVTRが流れて、それを見た覚えがあります。

そしてそれを見た私は”怖いなぁ~”なんて思っていました。

ただそれだけでした・・・

こんな『対岸の火事』的な発想は正さなければと思うのにコロッと忘れてしまう自分が嫌いになります。

改めて”平和”とは何か?

を考えさせられる重い(想い)映画でした。

しかしこの様な映画を観ることによって、忘れてはならない事を再認識できるので、時間があれば是非観にいって欲しいと思う映画でした。

公式ホームページは→ http://www.hotelrwanda.jp/index.html

映画は観ない!って方もホームページを覗いてみてください。

きっとあなたも何かを思い考えると思います!

■おことわり■
「~族」という呼称は、差別を連想させるものとして、現在公式の場では使用されておりませんが、本ブログでは歴史観をわかりやすくするためにあえて使用しております。
ご理解いただきますようお願い申し上げます。


855-1

2006年2月15日 (水)

半年ぶりの再開に感激 餃子の店 蘭州

昨年の11月18日に紹介した『餃子の店 蘭州』を覚えていますか?



そうです!

眼底出血の為、長期休業していたお店で、11月の下旬に営業再開する予定ですと貼り紙がしてあったお店です。

しかし年内の営業再開をすることなく年が明けてしまいました。

ところが1月下旬から営業しているよと言う話を聞いて先日、約半年ぶりの訪店と相成りました。

チャリンコで店に向かう途中、なぜか気分が高揚しており足取りも軽く漕ぐこと20分、あっという間に店の前まで到着した感じでした。

店内を覗くと・・・

なんと満席状態!

久しぶりの営業のためか、何だか休業前よりも店内は活気に満ち溢れていました。

空いていたカウンターの席に座りマスターに『いつから営業再開しているんですか?』と聞くとニッコリ笑って『先月(1月)の28日からです。』と嬉しそうに答えていたのが印象的でした。

すかさず水餃子、ニラ玉餃子、焼き餃子を一人前ずつとライスをオーダー!

普通ならビールか紹興酒も一緒に頼むところなのですが下戸の私には水とご飯だけでOK!

待つこと数分!

きたぁ~~~! 久しぶりのご対面!

_211 ←水餃子¥300也! これで一人前です。
オーダーが入ってからママが包んでくれる家庭的な餃子です。
皮はモチモチしており、中から肉のジュースが出てきて豚肉の甘みを堪能でき何とも言えなく美味しい一品です。

_212 ←右が焼きニラ餃子¥400也、左が焼き餃子¥350也
焼きニラ餃子の中身はずばりニラ玉で何とも優しい味なんです。
焼き餃子は特別抜きん出た物はないのですが肉と野菜が程よく味付けされておりご飯とベストマッチングな味なのです。

ペロッと3人前の餃子とご飯を平らげ、久しぶりの餃子に満足して店をあとにしました。

しかしその右手には持ち帰りの水餃子2人前の入った袋がしっかり握られていたのはご愛嬌!

再認識したのですが蘭州の水餃子は珠玉の一品です。

以前に池袋の餃子スタジアムで出店してたり、『きゅうり~とまぁっとお~♪』で有名なマチャアキ司会のチューボーですよ!で町の巨匠として餃子の回で登場したりしているだけはあると思いました。

_201_20289614_1443630802 





・店名 : 餃子の店蘭州(らんしゅう)
・住所 : 東京都葛飾区立石4-25-1
・TEL : 03-3694-0306
・営業時間 : 18:00~翌2:00
・定休日 : 月曜休
・最寄り駅 : 立石

2006年2月14日 (火)

ためになったかな?Part2

本日も、とっておきのトリビア・ネタをご紹介します。



4)銀杏を食べ過ぎると死ぬことがある。

補足1:
「銀杏」は「ぎんなん」と読みます。
     イチョウになる実です。
補足2:銀杏には4-メトキシピリドキシンという毒成分があります。
補足3:食べ過ぎると吐き気、激しい痙攣、または死に至ります。
補足4:子供なら7~8個、大人なら40個以上で中毒症状が起きます。
補足5:過去に学会で発表されただけでも国内でおよそ80人が中毒になっています。
     うち30人は死亡。
補足6:乳幼児が6粒も食べると危険です。
     あまり食べないようにしたほうがいいと専門家は述べてます。



5)ドリアンを食べている時にビールを飲んだら死ぬことがある。

補足1:
果物の王様ドリアンは発酵しやすくて有名。補足:1
     においにはエタンチオールが含まれているのでかなり臭い。
補足2:ドリアンに含まれている成分が胃酸とアルコールと反応して異常発酵して、胃が破裂することがあります。
補足3:ビールではまず死ぬことは無いですが、アルコール濃度の高いウォッカなどだと危険です。
補足4:ドリアンのにおい成分エタンチオールはギネスブックで「世界一臭い」という記録を取っている。
補足5:原産国のマレーシアではあの臭さのため、ほとんどのホテルが持込を禁止している。
補足6:数度食べた事がありますが私は好きです。



6)喉が痛いときに舐めるトローチは安全対策の為に穴が開いている。

補足1:風邪などで喉が痛いときに舐めます。
補足2:穴が開いていない頃に子供が飲み込んでしまい窒息死すると言った事件が続発してました。
補足3:穴を開けてからは事故率が激減しました。
補足4:トローチで穴の開いていない物もありますが、喉につまらない大きさになっています。

本日はネタを統一してみました。

それでは See You Again!

2005082402

2006年2月13日 (月)

映画サイレン 訳わからんよ!

2月8日に書いたように映画『サイレン』をいつもの映画館で鑑賞してきました。

img297 本八幡にあるニッケ・コルトンプラザのTohoシネマズなのですが全席指定なんです。

何よりも嬉しいのはいつでも館内が空いているので、周りを意識せずに映画に集中できる事です。

本日も公開3日目にもかかわらず月曜日だったからか館内は数十名のお客さんしか入っておらず、しっかり映画の世界に浸ることができました。

この映画の監督は堤幸彦氏なのですが、彼は『金田一少年の事件簿』や『ケイゾク』、『池袋ウエストゲートパーク』、『トリック』などのTVや映画を手掛けた方で、テレビドラマを作るのと面白い作品が出来るのだが映画はちょっと・・・と言う印象なんですよね。

で、本題の映画に入りますが、まずストーリーはまったくのオリジナルでゲームのサイレンの流れとは全然違う物に仕上がっています。

ただ全体のバックボーン(外枠)はゲームそのもので屍人や赤頭巾の少女が登場したり、サイレン音や人魚伝説がキーポイントになっていたりしているので、ゲームをプレイした事のある方のほうが楽しめると思います。

特に前半部分はゲームになぞらえてストーリーが進行していきます。

中盤から後半にかけてはストーリーがゲームからかけ離れてくるので、”あれっ?あれれ?”と思っているところでエンディング!

なんか消化不良で終わった!って感じでした。

流れに素直に従えば”全て妄想”で終了するのだが・・・・

それだとあまりにも矛盾点が多すぎて、ストーリーを自己完結できないでいます。

例えば・・・29年前の『村人大量失踪事件』は『村人大量虐殺事件』なのであるから公でもそのように公表されてなければならない筈なのになど・・・

ただ凄いと思ったのがで、3D音響とかで音で距離感や閉塞感などを表現しているのは斬新なアイデア?だと思いました。

堤監督、独特の作品の作り方で『ケイゾク』もそうでしたが、きちっと完結しないで、あとは『観た人が考えてくれ』的な感じになっているので、自分なりに考えたのですが・・・・

何もわかりませんでした!

いやぁ~、なんか腹が立ってきたので今日はこのへんで

でもしっかり帰り際にゲームソフト『サイレン2』を買ってしまいました。ポリポリ


ki_siren03 wk_060119siren03




2006年2月12日 (日)

偉大なニグロリーガー

本日はeBayオークションにて何となく入札して終わってみれば落札していたカードを紹介します。

友人のO氏には

『面白いカードを落としたので、ブログアップするから楽しみにしててね!』と言って煽ってしまったので、『何だぁ~』とガッカリされると困るんですが、さぁどうでしょうか?
(期待させ過ぎやでぇ~)

じゃ~ん! これだぁ~!

img295 ←Old Time Black Stars James Cool Papa Bell

あのパパベルのAutoカードです。

カードの裏を見ても年代やブランド名がわかりません!

ただ古いカードである事は確かだと思います。

また、オークションで出品されていた時に画像を見たときはケースとカードの大きさから通常のトレカのサイズよりも小さいカードだと思っていたのですが実際にこのカードを手にしてビックリ!

カードの大きさは通常のトレカと同サイズなのです・・・

という事は・・・そうなんです!

ケースがとてつもなく大きいのです。

なので最初にこのカードを見たときは、肩透かしを食らい損したと思うと同時にネタになるヤッターと言う思いが同居し複雑な心境でした。

ここでジェームス”クール・パパ”ベル選手に関しての逸話をいくつか紹介していきます。

伝説の外野手クール・パパ・ベルは、比類なき脚力で歴史に名を残す黒人プレイヤーである。

また、クロフォーズの同僚ジミー・クラッチフィールドJimmy Crutchfieldによると、バームンガム・ブラック・バロンズとの対戦でベルは投手の右脇を抜けるゴロを放ったが、一塁を回ってセカンド・ベースに達したベルの足に弾んできたボールがぶつかった、というものもあり、昔話にありがちな、かなり誇張された話だがひょっとしたら本当かと思わせる位なベルの俊足だった。

事実、ベルがベース一周に要する時間は”12秒ジャスト”、1つの投球で二つの塁を盗んだり、犠牲バントで一塁から三塁を陥れる、また犠牲フライで二塁から生還することはしばしばだった。

一度などはメジャーリーグとのエキジビション・ゲームで一塁から犠牲フライでホームインしたこともあり、この時のピッチャーはボブ・レモンでベル45才の時だった。

1903年5月17日(一説では1905年5月18日)生まれのジェームス・トーマス・ベル(James Thomas Bell)は19歳でピッチャーとしてデビューする。

最初に所属したチームはセントルイス・スターズだったが最初に登板した3試合でナックル・ボールを駆使してルーブ・フォスター(Rube・Foster)率いる二グロ・リーグの強豪シカゴ・アメリカン・ジャイアンツを封じ込め早くもここで『クール・ベル』のニックネームで呼ばれるようになります。

5フィート11インチ(178cm)、140ポンド(63kg)のベルに、投手よりも野手としてのセンスを認めた当時スターズの監督ビッグ・ビル・ゲートウッド(Big Bill Gatewood)はベルを外野にコンバートし、本来右打ちのバッティングをスイッチに転向させた。

ゲートウッドはサチェル・ペイジにヘジテーション・ピッチ(停止球=変則モーション)を教えた監督でもあるが、ベルにはフライを上げずに、ゴロを打つようにと繰り返し指導した。

ベルの快速があれば、かなりの確率で内野安打になると確信したからである。

28年間にわたる野球人生の中で、セントルイス・スターズを含めてベルは八つのチームに所属し、冬季には中南米の野球でもプレイしたが、そのハイライトは当時最強といわれた二つの球団に所属したときだった。

ピッツバーグ・クロフォーズでは前述のサチェル・ペイジ、ジョシュ・ギブソン、ジュディー・ジョンソン、オスカー・チャールストンと共にプレイし、最後のユニフォームとなったホームステッド・グレイズでは再びチームメイトになったギブソンに加え、バック・レナードとも一緒だった。

シーズン打率4割以上を何度も達成し盗塁に至っては年間175盗塁という記録も残っている。

二グロ・リーグの公式記録は完璧ではないものの、ベルの生涯打率4割1分9厘は史上10位にランクされており、ホームラン数も9位に入っています。

ニグロ・リーグだけでなく、多数のメジャーリーグ相手のエキジビション・ゲームにも出場したが、そこでの通算打率3割9分1厘は素晴らしい数字だと思います。

不運にもメジャー・リーグへの参加は時代があわず叶わなかったが、後輩の出世の手助けには快く応じた。

1946年、4割1分1厘でリーディング・ヒッターのトップにいたベルだったが、シーズン最後のダブルヘッダー自ら出場を辞退し、ニュー・アーク・イーグルスのモンテ・アーヴィン(Monte Irvin)にタイトルを譲った。、

3年後アーヴィンはニューヨーク・ジャイアンツと契約する。

コーチ兼任だったカンザス・シティ・モナークス時代は若きジャッキー・ロビンソンに対しショートでなく二塁手に専念するよう指導し、結局ドジャースは二塁手として契約した。

後年ベルは生涯で最も感動的だったものは、の質問に

『ジャッキー・ロビンソンのメジャー入り』と答えている。

他の多くの偉大な黒人選手同様、クール・パパ・ベルも1974年に野球の殿堂入りを果たした。

こんな偉大な選手のサインカードが手元にあると考えると感無量になります。

ちなみに2001年よりリリースされているSP Legendary Cutsのカッツ・オートって小切手を裁断して挟んでいる物や、上記の様なカードを裁断して挟んでいるカードがあるのですが”パパベル”の2005年のカッツは間違いなく上記で紹介したカードを裁断して作ったものが多いと思います。

何故ならパパベルのリリースされているカッツの大半はサインがグリーンでカードを裁断して作っているものが多いからです。

よってサインの真贋は上記のカードであろうがカッツであろうがはっきりしないと思います。

私はサインは本物だと信じて今後もこのカードを大切にしていきたいと思っています。
(しかしカードの絵は誰が書いたのかごっつ気になるやんけ)

Bell_Cool_Papa_3








2006年2月11日 (土)

こんなのどう思います?

皆さん、聞いてください!

先日、某所のなか卯に行った時に体験した話です。

カウンターにて好物の親子丼(なか卯の親子丼はなかなか美味い)を頬張っていた時に近くのテーブル席に親子連れ(母親、兄推定10歳、妹推定7歳)が来たのです。

よくある光景で普通の家族だと思いきや・・・・母親がご機嫌斜めなのか

母 『ほら!早く決めなさいッ!ったく、ドン臭いだから!』

デフォルトでキレていて、何をしても怒鳴りつけるんです。

妹 「それじゃ、わたしカレーにする~♪」

母 『そぅ!わかった』

妹 「わたし、カレー大好きー」

母 『うるさいわよ!そんなこと聞いてないでしょ』

カレー好きって言っただけじゃん! 何で怒鳴るんだよ!

この母親は料理が届いてからもキレっぱなし。

妹 「いただきまぁ~す」

母 『黙って食べなさい!』

妹 「ショボーン」

ただカチャカチャと鳴り響く食事の音。
 
妹 「あ、そうだ、お母さん!聞いて聞いてっ あのね えとね 今日、学校でね…」

母 『うるさい!食べてる時は騒がないの!周りの人に迷惑でしょ!』

ちっとも迷惑じゃないよ むしろそのコの話、聞いてあげてよ!

妹は涙目でとても寂しそうです。

兄は一言も喋らずに、黙々と食べています。

こんな食事、楽しいはずがない。

すると・・・母親の携帯電話が鳴り始めました。

母 『ちょっとお母さん、電話してくるから。サッサと食べちゃってね』

そう言い残して、携帯片手に母は店から出ました。

電話するヒマがあったら我が子としゃべれよ!

もうちょっと子どもとの接し方ってもんがあるだろ!

と、私はキレまくっていたんですが…妹の様子を見て、怒りも吹き飛びました。

そのコは、涙目のまま一生懸命カレーを食べてたんです。

ゆっくり食べていたら怒られてしまうから・・・

味わう余裕もないぐらい、急いで。

でも焦っているからか、口の周りをべそべそに汚してしまっていて・・・

きっとそれをまた怒られてしまうのに・・・

目にいっぱい涙を溜めて・・・あぐあぐしているんです。

この時思いました、この世には親子の情はないのかと。

その時、一言も喋らなかった兄ちゃんがボソッと言ったのです。

兄 「そんなに急がなくてもいいよ」

妹 「え?」

兄 「ゆっくり食べな」

妹 「で、でも…お母さんが」

兄 「いいから。好きなんだろ、それ」

妹 「うんっ」

兄 「で、何があったって?」

妹 「えっ!」

兄 「学校でいいことあったんだろ」

妹 「う…うんっ!あのね えとね  今日学校でね・・・」

兄 「そっか。良かったな」

親子の情は見えなくとも、兄妹の情はちゃんとあったんですよ!

きっといや絶対この二人は真っ当に育つと思いました。

前半部分で終わっていたら、やり切れない思いをして店を立ち去ったでしょう。

たけど・・・・・感動で涙が出そうでした!

兄ちゃん!ありがとうな!

あえて、この兄妹に人生の先輩である私から一言忠告をするならば・・・

”なか卯ではカレーより親子丼の方が美味しいよ!”ですかね

ジャンジャン

daiwa2  
※この写真と上記の話は一切関係ありません。

2006年2月10日 (金)

2月7日の答え合わせだす!

お待たせしました!

2月7日に出題した問題の答えを発表しましょう!

おさらいですが問題はブルドックと言うニックネームで呼ばれていた選手は?

でした。

さて答えは・・・・


2b_1『OREL HERSHISER投手』でした。

このカードはオークションの出品アイテムから引用した物で私の手元にあるカードではありません! アシカラズ

このカードを見て頂ければ確かにハーシハイザーが『Bulldog』と呼ばれていたのが分かります。

理由は7日の書き込みにも書きましたがマウンド上で吼えるからの様です。

彼は別名『ドクター0』とも呼ばれていたようで、その由来は59イニング連続無失点というメジャー記録も打ち立てたからです。

大舞台での勝負強さが折り紙付きのハーシハイザーは、知的な投球スタイルとしても知られており、現役は引退したのだが現役引退後も様々な球団からコーチの要請が相次ぐほどの様です。

彼のプロ・キャリアでのハイライトは何と言っても1988年で、抜群のコントロールに加え、低めに沈むシンカーが冴えわたり、終わってみれば23勝7敗の防御率2.26と圧倒的な数字を残したわけだが、その中でもシーズン終盤の彼のピッチングはメジャー史上最高とも言われるほどの印象を残していました。

この年のシーズン最後に登板した9試合の成績は7完封含む7勝0敗。

先にも書いたチームの大先輩であるドン・ドライスデール投手の記録を塗り替える59イニング連続無失点記録を達成したのはこの時である。

こうしてドジャースは地区優勝を果たすことになる。

この年のリーグチャンピオンシップシリーズではメッツと対戦したが、第1戦に先発すると8回まで無失点に抑える好投を見せる(しかし、チームは逆転負け)。

その後も第3戦に先発し、この試合も後続の投手が打たれ、試合は落とすが、延長戦にもつれた第4戦は7番手の投手として登板し、チームに勝利をもたらす。

そして、3勝3敗で迎えた第7戦、再度先発のマウンドに上がった彼は散発5安打無失点に抑える鮮やかな完封劇でリーグ優勝を果たした。

彼はこのシリーズ、4試合で計24回2/3を投げて防御率1.09という数字を残すなどまさに大車輪の活躍だった。

迎えたアスレティックスとのワールドシリーズでは、第1戦でカーク・ギブソン選手の劇的な代打逆転サヨナラ2ランHRで勢いづく中、第2戦先発の彼はホゼ・カンセコ選手、マーク・マグワイア選手を擁する強打アスレティックス打線を散発3安打の完封でねじ伏せた。

3勝1敗で迎えた第5戦でも先発したハーシハイザーは4安打2失点の完投勝利で、世界一の喜びをマウンド上で目一杯味わった。

この年はチームの世界一の他にサイヤング賞も受賞するなど、まさにキャリア最高の1年となった。

また1995年開幕前に日本からやってきた野茂選手に押し出される形でドジャースから戦力外通告を受け、インディアンズへ移籍することになったように野茂投手とは何か因縁めいたものがあった投手です。

しかし彼はインディアンズでの一年目に26試合に登板し、16勝6敗をマークし、チームをワールドシリーズへ導いた。

惜しくもブレーブスに敗れて世界一にはなれなかったが、グレッグ・マダックス投手と演じた白熱の投手戦は全盛期を思わせるものであった。

インディアンズに在籍した3年間で計45勝をマークし、1998年はジャイアンツへ移籍し、1999年はメッツへ移籍。

メッツではかつて自分がドジャースを追われる結果となった(と言われている)野茂投手を追い出し、意地を見せた。

そして、メッツでは13勝を挙げて通算200勝も達成しています。

MLBではニック・ネームで呼ばれている選手が多数いるので、機会があれば紹介していきたいと思っています。

orelhershiser002




2006年2月 9日 (木)

悲しいお知らせ・・・ショボン

ただ今、飛び込んできたニュースです。

元巨人軍監督の藤田元司氏が心不全の為、死去したようです。

私は彼の現役時代を知らないのですが監督時代はタイムリーによくテレビで見ていました。

彼は2度監督を引き受けていますが長嶋監督、王監督とスーパースター監督の後を引き継いで監督になった人であります。

個人的に見ても成績を見ても彼は長嶋氏や王氏よりも優れた監督だったと思います。

思い出すのが近鉄との日本シリーズ!

3連敗の後の4連勝!

この時に近鉄の加藤哲郎投手の言い放った『ジャイアンツはロッテよりも弱い』発言は、今でも語り草になっていますよね。

7戦目で駒田選手が加藤選手からホームランを打ったときに駒田選手が加藤選手に向かって『バ~~~~~カ』と言い放ちながらダイアモンドを一周していた光景を思い出しました。

駒田選手を迎える、藤田監督の眼を細めて、にこやかな姿が印象に残っています。

謹んでご冥福を祈ります。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060209-00000136-mai-peo

2006年2月 8日 (水)

サイレンに淡い期待を

昨日のクイズの答えはわかりましたか?

わかった方もいらっしゃるようですが今日も答えを発表するのをやめます。

本日は映画の話でもしようかと思います。

と言っても今回はこれから観にいく予定の映画の話です。

その映画とは・・・・                          

『サイレン』です。       

   http://www.siren-movie.com/   ←公式サイトです。


今週末の土曜日より公開なのですが土・日と仕事なので観にいく事ができないので13日の月曜日には観にいこうと思ってます。

何故この映画を観たいと思ったかと言うと・・・

数年前にサイレンってゲーム(プレステ2)が発売されたんですがこのゲームに、はまってしまって・・・

それが映画化されたのがこれなんです。

このサイレンってゲームは今までで一番怖かったゲームで、難易度もAAAで凄く難しかったのです。

根性でベスト・エンディング+アーカイブ・コンプリートを達成したときの充実感や達成感は他のゲームと比にならなかったのです。

ちなみに後輩のTクンにゲームソフトを貸したのですが4面くらいでギブアップしてました。

覚えている方もいるかもしれませんが、中学生くらいの女の子が眼から血を流しながら『おと~さん!おかぁ~さんと』と窓を叩いていたCMを・・・

そのCMってあまりにもショッキングだったので途中で放映禁止になったのも・・・

数々の伝説を作ったゲームがサイレンなんです。

ただ映画の予告編を観るとこの映画ってサイレン2(2月9日発売予定)からのストーリー展開の様なので少しガッカリなんですが・・・

ゲーム・サイレン2とは・・・そうです!

現在CMで放送中の『マァエ~~♪マァエ~~♪』って唄に乗って、ゲームをしているメガネのプレイヤーが消えていなくなり、コントロラーだけがブルブル動いているCMがそれです!

前作よりも、かなりおとなしいCMに仕上がっているのは前作の反省なんですかね?

それに反して内容はより過激になっていると期待してます。

勿論、Part2にも是非挑戦したいと思っています。

          http://www.playstation.jp/scej/title/siren2/
                      ↑
          こちらがゲーム・サイレン2の公式サイトです。 

プチ・サイレン・マニアとしては映画もゲームも楽しみです。

2006年2月 7日 (火)

ブルドックって・・・ワンワンワン?

さぁ!いきなりクイズです!

ブルドックと言うニックネームで呼ばれていた選手は誰でしょう?

勿論、近所の八百屋のオヤジや中学時代の体育教師なんて答えはNGですよ!

メジャー・リーグで活躍していた選手で、現在はESPNのPlayersの欄に記載がないので引退したと思います。(引退したか否かは確実な情報ではありません!)

わからない人にはヒントを差し上げます。

ヒント1 ポジションは投手!
ヒント2 野茂選手とは何かと接点が多かった!
ヒント3 ニックネームの由来はマウンド上で吼えるから

で、答えは後に置いといて・・ここからが本題です。

まずこのカードをご覧下さい。

img294 ←2005 Donruss Signature Notable Nicknames Greg ”Bulldog”Maddux

2001年にリリース予定?だったマダックスのAutoカードです。

2005年のドンシグにインサートされていたカードなのですが数年前にハワイのカードショーにて数枚リリースされていたカードなのです。

そこで注目して頂きたいのがニックネームの部分です。

マダックスのニックネームって『マッド・ドック(Mad Dog)』なんですよ!

それなのに・・・・

マダックス自身はこのカードにサインをした時に何とも思わなかったのでしょうか?

いくらカードの下にブルドックって書いてあっても自分でブルドックって書く事ないでしょう。

その証拠に2005 Ultimate Signatureのニックネームにはきちんと『マッドドック』と書いてあるのです。

まったくマダックスってアホちゃうのか!

それとも偽者がこのカードをサインしたのかも・・・

とにかく疑問符のつくカードですよね。

それと話は違いますが2月7日付けの朝日新聞で、なんと18通しか来なかった年賀状の中で一等が2枚も当たった主婦がいたそうです。

         こちらがソースです。(ブルドックではありませんが・・)
                     ↓
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20060207/K2006020605440.html

私なんか100通近く年賀状が来たのに5等が一本だけでした。

それではもう寝ます。

Good Night!

えっ!

冒頭のクイズの答えが知りたいって?

う~~ん! やっぱ今日はやぁ~~~めた!

答えは明日のこのブログで

それでは






2006年2月 6日 (月)

贈り物

嬉しいのですが困ったお話です。

友人のNクンからクール便で発泡スチロールの結構な大きさの箱が届きました。

そういえば、先日電話で話をした時にNクンは北海道に出張だとか言ってたんです。

おそらく中身は北海道の新鮮な魚介類だぁ~!

イカの沖漬け?殻つき生ホタテ?もしや・・・カニかぁ?

カニなのか? 

すっかりテンションがあがりっぱなしの私!

期待に胸を膨らませながら箱をあけるとそこには・・・




じゃ~~ん!



ショ~~~~クッ!




なんと箱の中には200ml入りの牛乳パックが整然と120個並んでおりました。

『やっぱ牛乳でしょう!』なんて言ってる場合ではありません!

彼は私の状況を知っている筈なのにどうしてだぁ!

ちなみに現在私は独り暮らし・・・

なのに、その牛乳の賞味期限は4日後でした。

200mlの牛乳を一日30本も飲まなきゃいけないって事は・・・

帰りに、下痢止めを買っておかないとダメですかね?

chichi

2006年2月 5日 (日)

ためになったかな?

本日はトリビアにでも投稿しようと考えていた、私の温めていたネタを披露します。



1)切手を舐めると2キロカロリー摂取した事になる!

補足1:切手の裏のりは「PVAのり」。
 ポリ・ビニール・アルコールと酢酸ビニール・ソルビットを添加して作った糊である。
補足2:「PVAのり」は身近な所で洗濯糊の主成分。
補足3:ごはん一膳(190g)は、約280キロカロリー。
補足4:1カロリーは水を14.5度から15.5度に上げるのに必要な熱量。



2)刺身は夕方の方が美味しい!

補足1:刺身は魚肉などをそのまま薄く細く切って、醤油などをつけて食べるもの。
補足2:日本人は西洋人と比べて嗅覚が鈍いので、魚の生臭さを感じない。
補足3:夕方になると嗅覚が鈍ってくるので刺身の匂いを気にせず美味しく食べられる。

3)黒板やガラスをひっかいたときの嫌な音は数億年前の嫌な記憶。

補足1:黒板・ガラスを引っかく音とマカクザルが危険を仲間に知らせる鳴き声がほぼ同じ。
補足2:つまり、黒板・ガラスを引っかく音は、数億年前ヒトがまだサルだったころの嫌な記憶なのです。
補足4:高周波音は振動数が約2万Hz以上の音です。
     人体に害を及ぼす可能性のある音で、人間の耳では聞き取れません。
補足5:黒板・ガラスを引っかく音は高周波音に近くて、人体が本能的に拒否してしまいます。

本日はこのへんで・・・

tiri

2006年2月 4日 (土)

美味い肉に舌鼓 仙寿苑編

先日、後輩のTクンと職場の近くの焼肉屋さんに食べに行きました。

この店の店主はあの有名なスタミナ苑出身で、肉(特に内臓)に関しては並々ならないこだわりがあるのです。

久しぶりの訪店だったのですが、この店の印象ってお肉はかなり美味しいのですが店主1人で切り盛りしているので、料理が出てくるのが遅いんですよ!

そんな不安を抱えながら店内に入ると・・・・

いましたよ!  

女性の店員さんがホールを管理しており、店主は奥で料理を作る、いわゆる2人体制になっていました。

それではこの店自慢のお肉達を紹介して行きます。

最初は付き出し?

_186←チヂミ
有無を言わせずに出てきます!
まぁ普通ですよ!
これ以上は特にコメントはありません!

ここからが本番ですよ!

_184 ←レバ刺し

店主が薦めてくれたので迷わずオーダーしました。

ゴマ塩を選択して味わったのですが血抜きがしっかりできているので、とろ~ぉり甘くて美味しかったです。
肉の厚みも他店より厚めで食べ応えありなのも嬉しい限りです。

レバ刺しがダメだったTクンもレバ刺しデビューをし、美味しいと食べてました。

下戸の私はこれをご飯の上に乗せて食べるのが大好きなんです。

次は_183_185
←シビレ
名前だけでどの部位か分かる人は、かなりの焼き肉通だと思います。

これは牛の膵臓(すいぞう)の部分です。

店主からもアドバイスされるのですが、よく焼いて食べると美味しい肉で、少し臭みがあるのですが柔らかく河豚の白子を食べているような味と食感がします。

他店ではなかなか見かける事のできない、この店一押しのお肉です。

ちなみにシビレ・デビューしたTクンの口には合わなかったようです。

じゃ次、行きまっせ!

_188 ←ユッケ

これはTクンがオーダーしたのですが、まぁ甘タレが肉に絡んでいて美味しかったって感じの感想です。

元来、あまりユッケをオーダーして食べず人が頼んだ奴をツマミ食いする程度なので・・・

ユッケってタレの良し悪しで美味しさが決まるって印象はどこで食べても変わりません!

次は・・・これだ!

_187 ←ゲタカルビ

これは肋骨と肋骨の間の部分で、コロコロしているのが特徴です。

程よく脂がのっており、何よりもリーズナブルで美味しいのがこの肉の魅力です。

どんどん行きますよ!

_193 ←上ヒレ

ヒレ肉なのに、サシがたっぷり入っていてウマーな一品です。

肉がかなり厚めにカットされているので食べ応え十分!

以前、鳥羽に旅行に行った時に食べたヒレ肉には及びませんが、コストパフォーマンスを加味するとかなりハイレベルのヒレ肉です。

いよいよラストです。

_191_192  ←巻きロース

ロースと呼ばれる部位の外側の部分で、まさに『ザ・肉』と呼べる肉です。

サッっと火を通しレアで頂けば口いっぱいに旨味がひろがり、あっと言う間に溶けてなくなってしまいます。

これを食べると『生きててよかった』と感じてしまいます。

料理の紹介は以上なのですが、冒頭に書いた『料理が遅い』という問題はお姉さんの加入で解消されたと思ったのですが・・・・・

『お姉さんがトロ~~~~~クサッ』かったので私達の他にもう一卓しか稼動してないにも関わらず、大パニックを起こしてました。

いくらお肉が美味しくても・・・

この辺は改善していかないと、お客さんを獲得するのは難しいかもしれません!

_194_195  名前:炭火焼肉 仙寿苑
住所:江戸川区南小岩8-9-4
TEL:03-5568-4429
営業時間:平日18:00~2:00 休日17:00~24:00
定休:月、木

小岩地区は焼肉激戦区なのですが、この中をこの店が生き残っていくには的確でスピーディーに料理を提供するのが必要だと思いました。

参考までにヒレのくだりで鳥羽(三重県)に最高のヒレ肉を提供する店があると書きましたがホームページがあったので紹介しておきます。

http://www.niku-matsumura.co.jp/kannai/index.html

まつむらと言うお店です。

ここのすみ焼きのヒレ肉は今まで食べたヒレ肉では群を抜いて美味しかったです。

menu_aminiku 仲居さんが来ていい塩梅に焼いてくれます。

この肉4枚で一人前¥7000なので美味しいのも納得ですかね!

ちなみに仙寿苑の上ヒレは¥1680だす!

2006年2月 3日 (金)

まただよ!疑惑のカード!

まずはこれをご覧下さい。

http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=8756837150&viewitem=&rd=1&sspagename=STRK%3AMEWA%3AIT&rd=1

これはeBayオークションで出品されていたアレックス・ロドリゲス選手のAutoカードです。

驚きのビック・プライスで終わっているのですが注目して頂きたいのはそこではなく、説明文の中の『This card is extremely rare and Beckett states that only 5 were made.』の部分です。

このカードはベケット誌によると5枚しか存在しないカードとの事なんです。

で、最新号のベケット・プラス(2006Feb/Mar)を見ると・・・・

img292
2001Upper Deck Evolution e-Card Bat-Jersey AutographとP109に記載されており説明を見ると Stated Odds 1:480 Evolve Upgradees  No Pricing Due to Scarcity

と書いてあり5枚限定なる説明は何処にもありませんでした。

←参考までに、ここに紹介されている写真のJD.DrewのAutoカードは私が欲しいと思っているカードの中の一枚です。



では出品者さんが嘘やデマカセを書いているのでしょうか?

いやそれも違うと思うんです。

参考までに2005年のベケット・プラス(Nov/Dec)を見ると・・・・

img293 P126にあるのですが、ちゃんと Stated Print Run 5 Serial #'d Sets と書いてあり、たしかに出品者の記載通りなのです。

そうなんです!

今月発売されたベケット・プラスからこのカードの5枚限定の記述が消去されていると言うのが真相のようです。

こんな疑惑のカードですが私もしっかりコレクションしているので、ここで紹介したいと思います。

私の所有しているカードはこれです。

img291 ←2001Upper Deck Evolution e-Card Bat-Jersey Autograph
オークションのカードとは少しサインが違います。
以前にも数枚、このカードが出品された事があるのですがこれだけ丁寧にサインを書いているカードはありませんでした。

オークションのカードも丁寧にサインされているので高額で落札されたのだと思います。

最後にこのカードが5枚限定か否かを聞かれたら、私の経験上、それはあり得ないと思います。

何故ならば、私はこのカードをeBayオークションだけでも2001年~2002年にかけて数十枚見かけたことがあるからです。

たしかその頃のベケット誌にはこのカードに関しての記述がなかったので、当時は枚数等は分かりませんでした。

こんな事がちゃくちょくあるので、本当にベケット誌って目安にはなりますが信頼できる雑誌ではありませんよね!

プライスの面でも、明らかに『おかしいだろ!』と思われる価格で掲載されているカードがあったりして納得がいかないことも多々あります。

最後にそんなベケット誌の編集者に一言

『しっかりやれや!』

そんな事言っても最近はオークションなどを参考にして生きたプライスを掲載するようになり、以前よりは良くなる傾向にあるので今後に期待したいと思ってます。

2006年2月 2日 (木)

ベルギーの次はドイツやぁ~!

本日は映画の話です。

このDVDは友人からレンタルしたのですが、何ともおかしく感動的で真面目な作品でした。

この作品とはドイツ映画の『グッバイ、レーニン』です。

簡単にストーリーを割愛しますと・・・

テレビ修理店に勤めるアレックスの父は10年前家族を捨てて、西ドイツに亡命。

以降、母クリスティアーネは、その反動からますます東ドイツへの愛国心を強めていく。

そんなある日、反社会主義デモに参加し、警察と衝突しているアレックスを目撃したクリスティアーネはショックで心臓発作を起こし、昏睡状態に陥ってしまう。

その間にベルリンの壁が崩壊、東西ドイツが統一されていきます。

しかし、数ヵ月後クリスティアーネは奇跡的に覚醒するが、医師は、「今度強いショックを与えたら、命取りになる。」とアレックスに宣告する。

アレックスは、母親にショックを与えないよう、東ドイツの崩壊を隠すために、ニュース番組を自主制作したり、東ドイツのピクルスを探したりと涙ぐましく奔走するが…。

この主人公アレックスの行動が必死なのですが、ぎこちない笑いのエッセンスが散りばめられていて、観ていて面白いのですが、アレックスはなんでそこまで親孝行をしようと思っていたのかが私には理解できませんでした。
(あんたには理解できへんやろなぁ~)


そしてエンディングに向かっていくのですが、ラストシーンは必見です!
(この映画の名シーンをカミング・アウトしたらあかん!)

これだけ静かに時間やストーリーが流れているのに、どんどん引き込まれていきました。

時代や環境がどんなに変化しても『人にとって何が大切か!』は不変なんだと教えてくれた映画でした。

グローバルに考えるとドイツ国内でこのような映画が認知されるようになったと言うことは、ようやくドイツも現体制が安定期に入ったのかなと感じました。


国家と言う大きなコミュニティーと家族と言う小さなコミュニティーを食材に例えるなら、主人公や母親という俳優、女優陣が調味料の役目をして、上品な料理に仕上がった感じがする映画で、勿論チーフ・シェフは映画監督です。

relay



2006年2月 1日 (水)

白熱の一点差?

バスケット・ボールの魅力って何だと思いますか?

そうです!

展開が速く、選手達の華麗な動き、そして豪快に決まるシュートだと思います。

ところが・・・・とんでもなくつまらない試合が1977年に行われた米国ウィスコンシン州の高校対抗戦、フローレンス校vsクランドン校との試合で、なんとスコアが2対1と言うものだったようです。

試合中、ボールは右へ左へ行ったり来たりするだけ・・・

その間、クランドン校のシュートはたった7回!

そして唯一の得点もフリースローで決めた1点のみ。

一方、勝ったフローレンス校も攻撃の時にボールを持っていた時間は僅か32秒で、やみくもにゴール板目がけて投げたボールがたまたま入っての得点だったようです。

この話はある本から拾ってきたのですが実話のようです。

ビデオがあれば見てみたいと思うのは私だけでしょうか?

butler









注)この話と画像は一切関係ございません!

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »