Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« あぁ~勘違い! | トップページ | 鶏スープ ウマー ラーメン和之介  »

2006年1月12日 (木)

大量生産ってどうなの?

本日は久しぶりに映画の話なのですが・・・

昨年、友人からDVDを借りて観たのですが、この映画をこのブログで紹介するべきなのか悩んだ作品であります。

その作品名は

『スーパーサイズ・ミー』と言う映画です。

sup

何故悩んだかと言うと、この映画は楽しかった映画や変な映画と言う括りで観る映画ではなくドキュメンタリー映画として観る映画で、私ごときがグダグダ発言する映画ではないのです。

まだ観てない方はご覧になった方がいい映画だと思います。

ちなみに私の職場でもこの映画を観た方はそれ以後マックを食べてない方ばかりです。

簡単にストーリーを説明すると・・・

1か月間、すべての食事をマクドナルドのメニューで摂っていたら、体はどうなるのか?

そんな疑問に、スパーロック監督が自らの肉体をもって体験し、答える超異色のドキュメンタリー。

食べ始めて数日後の嫌悪感を通り過ぎると、やがて麻薬のように欲する“マック食”の中毒性が明らかになる。

最初は実験を軽視していた医師や、スパーロックの恋人(ベジタリアンなんです)も、彼のあまりの体調の悪化に、マック食を止めさせようとするのだが…。

体重はもちろん、肝臓などの数値の変化は衝撃的だが、同じ食事を繰り返すことが精神にも悪影響を与えるという点が興味深いです。

さらに驚くのは、監督のマック食と並行して迫っていくアメリカ人の食生活。
(あんたも人のこと言える立場やないやろ)

何かと「スーパーサイズ」を選ぶように仕組まれたファーストフードに対する警鐘だけでなく、各地の学校における給食の実態には、けっこうびっくり。マクドナルドや給食を出す会社など、企業への批判をこうして映画にして、ヒットさせてしまうというのもアメリカの特殊な社会性なんですかね

学校が某大企業から寄付や援助を受ける。
その結果、校内にそのドリンクの買える販売機が置かれる。
子供がそのドリンクを買って飲む。
肥満になる。
って言う図式が成立しており、子供の肥満が増加しているようです。

内容は食に対しての有識者、研究家などのインタビューも盛り込まれており、色々なデータを発表しているのでドキュメンタリータッチの作品になっています。

また、本作とは別に付録のDVDがついていたのですがこれはショッキングな内容でした。

マックフライドポテトって常温で2週間も放置してもカビ1つ生えない!

その他のバーガーや他店のフライドポテトは見るも無残な状態になっているのに・・・
(どうりでマックのポテトは美味しい味がすると思ったんや)

マックシェイクってごく少量の乳製品しか使われておらず殆どが人工的に作られた化学製品で作られているって事!
(安いカップのアイスなんかもプラスティックで出来てるって話やんけ)

バーガーのパテって一枚につき2000頭くらいの牛が使用されて作られているって事!
(大きな工場で大量生産してるさかい しょうがないやん!)

もし、その中で一頭でも問題や病気のある牛が使用されていたら・・・

マックナゲットもバーガーのパテと同じで鶏を丸ごとミンチにしてから成型されているって事!
(ナゲットもポテト同様そのまま食べても調味料の味がするのはそのせいなんやな)

マックの商品って典型的な大量生産のデメリットを全てクリアーしている優れものなんですよ!

まるで家畜に餌を与えているような商品のオンパレード!

私も健全な食生活をおくっているとは言えないのですがこれを見たときはショックでした。

最近あのピエロの顔が・・・ガクガクブルブルに見えます。

B00067HDY8










« あぁ~勘違い! | トップページ | 鶏スープ ウマー ラーメン和之介  »

B級グルメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画 さ行」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

分かったから早く貸してくれ。
でもあんたのラーメン好きもどうかと思うぞ。

この映画、パロディーじゃないんですね。
ゲロとかでてくるからスカトロ物かと思ってまし
た。やっぱりラーメン屋の梯子は良くないですよ。一軒目でやめておけばよかった・・・。

本当に怖いですよね
アメリカ産の牛肉の輸入再開も始まりましたが大丈夫なのでしょうかね

アケオメ、コトヨロです☆
ついにこの映画紹介ですね!!!
以前から気になっていました。 
最近ハンバーガー自体を食べていませんが・・
自分で作るソーセージに興味心身マルです!(関係なくてごめんなさい!)
あと気になる映画”有頂天ホテル”について
何か鋭い突っ込みアドバイス頂けたらと思います!宜しくでっス☆

でまじ王さま
今手元にないので貸すことができません!スマソ
あと私のラーメン好きは一生直らないと・・・
今年は年間で何杯ラーメンを食べているのかカウントしていく予定であります。

ayasamさま
たしかにオエ~と思わせるシーンもありましたね
しかし衝撃的な映画でした!
本当に観てよかった映画の中の一本でした。

Chiroさま
食品の安全面に関してはある程度妥協しなければ、食べられる物がなくなってしまいそうですよ
自給自足で生活するなら別ですが・・・

yokoさま
こちらこそ『アケオメ!』
ソーセージ美味そうですね
『有頂天ホテル』に関しては近いうちに観る予定なので、ここでも紹介していきたいと思います
今回は『赤い洗面器』の結末が聞けるかもしれないと淡い期待を抱きつつ、ドタバタ劇が楽しみたいと思ってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/8130987

この記事へのトラックバック一覧です: 大量生産ってどうなの?:

« あぁ~勘違い! | トップページ | 鶏スープ ウマー ラーメン和之介  »