Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« if・・・ありえんけど そして感動 | トップページ | 「これ」って何? »

2006年1月17日 (火)

期待した内容でGood!THE有頂天ホテル

昨年から楽しみにしていた映画『THE有頂天ホテル』を観てきました。

img273 レイト・ショーだったせいか映画が人気なのか館内は約1/4の入り、私がこの映画館に通い続けて結構なりますがこれだけお客さんが入っているのは初めてでした。

仕事帰りに映画に行くのもなかなかオツなものですよ!
値段も¥1200と安いですし・・・・


さて内容は・・・とにかく観て下さい!
はっきり言って超お薦めです!

カウントダウンされる2時間前から物語が始まり、カウントダウンで幕を閉じるお話なのですが上映時間も約2時間30分なのでリアルタイムで時間軸が進行している感が伝わってきます。

その約2時間のあいだで起こるはずも無い事が次々と連鎖的に発生し、ホテルの従業員がテンテコマイになるのですが、その中に笑いあり感動ありでもう脳内革命が起こりまくっており、なんだか頭の中がグシャグシャになっています。

細かいネタも満載、また三谷作品のお決まり事もあちらこちらに散りばめており、三谷作品の映画やテレビドラマを熟知している人なんか堪らないと思います。

『何度か観ないと・・・』と思わせる程、細かく作られておりもう何度か映画館に足を運ぶ事になりそうです。

ちょっとネタバレしますが最初のカットの方で食事をするカップルがいるのですが、彼の方が灰皿を取り皿と間違えて料理を取り分けているのです。

従業員が気転を利かせて事なきを得るのですが・・・・

このカップルがココリコの田中直樹と元アナの八木景子さんなんです。
そうです!わかりますよね?
映画『みんなの家』の主人公の2人なんです!

最後になりますがスタッフ名前がエンドロールで流れますよね
その中に私と同姓同名の名前が出てくるんですよ!

そこで私の本名を知っている方に通告!

エンドロールが終わるまで絶対に席を立たないで下さい。

これが個人的にはこの映画の最大のオチでした。

ucyouten

« if・・・ありえんけど そして感動 | トップページ | 「これ」って何? »

映画 あ行」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

最後まで楽しみにしています♪
早く観たいよぉ~~~^^)!

第二回目の鑑賞は今週の金曜日に予定してます

便乗希望ゾヌ☆ナンテ。。
24日ならなぁ・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/8211243

この記事へのトラックバック一覧です: 期待した内容でGood!THE有頂天ホテル:

« if・・・ありえんけど そして感動 | トップページ | 「これ」って何? »