Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« イチローよ 移籍した方がいいよ | トップページ | またラーメンかよ! 一風堂編 »

2005年12月 3日 (土)

またまた疑惑のカード はけぇ~ん

まずはこの2枚のカードをご覧下さい。

img211img212 
←2001 Donruss Signature Notable Nicknames
Roger Clemens SP50






どちらも同ブランドの同カードなのですが相違点がいくつかあります。

1、カードのバック濃度が明らかに違う。
2、ドンラス社の印(いん)の有無。
3、サインの書き位置とレイアウト

2枚とも数年前にアメリカのオークションにて落札したカードです。

ドンラス社の割り印があるカードは間違いなく本物と考えられますが、そうするともう1枚のカードは・・・・ (ごっつ あやしいやんけ お前騙されたんとちゃうか?)

またこのシリーズにはマスターズ・シリーズなるものもあるのですが、そのカードの場合は上部にMaters Seriesと刻印されているのです。

しかし右(割り印無し)のカードのバック濃度は明らかにマスターズ・シリーズのカードの濃度であります。

上手く説明できませんが左のカードは本来のニックネーム・オートで右のカードはマスターシリーズのニックネーム・オートなのですが上部の刻印を入れ忘れたカードなのかもしれません。

ベケット誌によるとマスター・シリーズのニックネーム・オートのクレメンスはNoExitとなっていて存在しないはずなのですが、以前どこかのウェブで画像をUPしているのを見た事があるのです。 (ベケットって結構適当やん)

それとも割り印が無い時点でニセモノかどこからか流出したカードなのかもしれません。
そうだとすると・・・ショボン

サインの書き位置に関しては華麗にスルーでFA?

どなたかこのカードに関して何か情報をお持ちなら連絡ください。

« イチローよ 移籍した方がいいよ | トップページ | またラーメンかよ! 一風堂編 »

スポーツ」カテゴリの記事

トレーディングカード」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

MLB」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
なんなんでしょうねえ?このカード、FleerAutographsですと同じデザインなのにブランドによって印を押したり押さなかったりするのはあると聞いた事がありますが、ドンシグは聞いた事がありません。

押し忘れと思うのが幸せなのかもしれませんね(^^;

トラックバック、ありがとうございます。

趣味で購入されたのであれば、本人にとって本物であればいいんじゃないかと思います。
商売を考えてだったら、メモラビリアは信用を取引するようなものですので、勉強したと思うしかないでしょうね。

サインは本物みたいですね。

最近のベケットは余りに間引きして実際のカードの確認ができないなくなってきてません?
掲載されてないとトレードも困るし、せめて厚ベケットにはオートなど重要カード関係はリストまでは載せてもらいたいですね。

メーカー社員の持ち出し流失物もかなり存在するみたいですね。

>せめて厚ベケットにはオートなど重要カード関係はリストまでは載せてもらいたいですね
まったく同感です。本当トレードがしづらいですよねえ(^^;来年からはFleer、Donrussが無くなってしまうので、ブランド数が減ってマシになるかもしれませんが・・・・

みなさん、コメントありがとうございます。

kasa☆hara様、まったくですよね
ベケットを目安にトレードしてる現状がある限り責任をもってほしいですよね
あとメーカー2社も減少する来年のこの業界はどうなるんでしょうかね?

omine様
これからもこのカードがバッタ物でも大事にしていきます。

でまじ男様
私も持ち出し物の可能性はありだと思います
それはそれでレアなのかもしれませんがなんかヤラレタ感があります。

あ~、これね。
これは北の工場でスーパーKと一緒に作ったハムニダ。
お坊ちゃんがクレメンス好きでたのまれたスムニダ。
その後、外貨獲得のためにオークションにだしたハムニダ。いや~、こんなところで逢えるなんて思っても見なかったハセムニカ。あれ、あんたうちの工場で作ったカードをまた掴まされたハムニダ。よくできてるから、大事にしてくれたまえハムニダ。マンセー、マンセー。

悪いことは言わない。
早く手放せ。
政府が関与している・・・

カ、カ、カイザー・・・、カイザー・ソゼだ。
これもカイザー・ソゼの仕業に違いねぇ。
お前さん、やばいところにまた首を突っ込んじまったな。
カイザーの目的はなんだか知らねぇが、きっと何か企んでるに違いねぇ。きっと白タクの鈴木の件とも繋がっているはずだ。おっと、おしゃべりはいけねぇな。ここいらでやめとくぜ。無事を祈ってるぜ。

持ち出し説はあると思います。先日、EBAYを見ていたらLegendary cutsに貼るはずだったオートが一式出てました。どうやらサイズが合わなかったり、あまったりだと思いますが、明らかに作業途中で抜き出した感じでした。つい数ヶ月前にもFleerの倒産品オークションがあったみたいで、おかしなカードがたくさん出費されてました。意外と、05のドンシグでまたまたご対面なんてこともあるかもね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/7444098

この記事へのトラックバック一覧です: またまた疑惑のカード はけぇ~ん:

« イチローよ 移籍した方がいいよ | トップページ | またラーメンかよ! 一風堂編 »