Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005年12月31日 (土)

最後もカードだす!

いやぁ~ 今年もそろそろ終わりですね!

これからの時間はプライド、K-1と格闘技三昧です。
(あんたにとって年末に格闘技って今では定番やな)

本日、大掃除をしていたらカードが出てくるわ出てくるわ
最近、カード整理を怠っていたので大変でした。
(そないこと言っても、鎌ヶ谷のカードハウスよりもマシやん)

そんなカードの山から出てきた珠玉の一枚を紹介します。
















そのカードとは・・・













じゃぁ~~~ん!






















img251img252 ←2004 Leaf Limited Lumberjacks Autographs Jersey
世界の盗塁王、リッキー・へンダーソンのAutoカードです。
このカードは自引きカードなんですが、シリアル5/10で10枚限定の超レアカードです。

彼のAutoカードを1枚は欲しいと思っていたので、引いた時はメチャ嬉しかったです。

しかし数年たった今、カードの山の中に埋もれていたのはどうしてでしょうか?
自分でも理解できません!
(お前はやっぱアホやで)

リッキー・ヘンダーソンと言えば・・・
42歳で迎えた2001年のシーズンに
1、ベーブ・ルースの持つ通算2065四死球
2、タイ・カップの持つ通算2245得点
の二人の偉大なスーパースターが保持していた「不滅」と言われるメジャーリーグ記録を塗り替えました。

通算盗塁数も1406個と前人未到の領域まで達していたり、史上25人目の3000本安打を記録したりで引退後の野球殿堂入りは確実です。

日本人には福本(豊)選手との対決なんかも印象に残っているかもしれません!
(福本はんの解説って笑わせてくれてごッつ楽しいわ)

現役の選手でヘンダーソンに匹敵する選手と言えば・・・

メジャーでは思い浮かびません!しかし日本プロ野球では阪神の赤星選手の顔が浮かんできます。

あっ! プライドが始まったので今日はこのへんで・・・

皆様、よいお年をお過ごしください!
(わては来年も頑張りまっせ)

2005年12月30日 (金)

新庄選手はアメリカ人?

阪神入団その後、2001年にメジャーに行き、2004年日本プロ野球に復帰した選手って言えば・・・?

そうです。 

新庄剛選手です。

先日も『オーラの泉』に出演してましたが、彼のオーラは江原さん曰く
『今までのゲストの中でさいこう!』だそうです。
しかもそれは『ロスで買ってきた』とギャグをかましてました。
(なんかそのオーラって2000万って言ってたやんけ! 安っ~!)

そんな彼に関して検証したのですが、こう考えれば今までの奇行も納得できるのではないでしょうか?







それではどうぞ!





宇宙人にしてプリンスである彼のことはみんな「星の王子様」だと思っているかもしれませんが彼はかぐや王子なのです。
(星の王子様なんてきょうび言わんわ!)

ご存じの通りかぐや姫は、宇宙人(月人?)でありながらなぜか地球の、日本の竹藪で生まれたわけですが、それと同じように、彼も宇宙人でありながら間違って、なぜか日本に生まれてしまったのです。

いや、正確に言うと本当は大リーガーだったのです。

でも、なぜか日本で生まれてしまったわけです。

あの思考回路は日本人離れしていると思っていた人も多いと思いますが、そういうわけだったのですね。
(日本時と言うより人間離れしとったわい)

なので、『彼は無謀にも大リーグに挑戦した』と言われていますが、それは間違いです。
(彼の成績を考えたら誰から見ても無謀に見えるやろ)

彼は、『かぐや姫が月に帰った』のと同じように、大リーグに帰ったのです。
(帰ったんかい!)

彼がアメリカで予想外の活躍をしていることも、言葉も通じないのに妙に水を得た魚のように生き生きしていることも、全部それで説明がつきます。
(どちらかと言うと生き生きよりもヘラヘラやな)

しかし、きっとこう反論する人がいるでしょう。
「新庄が本当は大リーガーだったと言うなら、なぜ今まで日本で活躍しなかったのか?」
(運動能力は認められてたが成績が並みの選手やったな)

しかし、今まで、高年俸で鳴り物入りで日本にやってきた何人の大リーガーが、全く活躍できず、期待はずれに終わっていたかを忘れてはいませんか?
(特に、某球団でそういうパターンが多かったやんけ)

逆パターンとして、バースは本当は日本人だったのですが、間違ってアメリカに生まれてしまったのです。

だから彼は日本に帰ってきて大活躍したというわけで、新庄は逆バースだったのです。
実際、バースはメジャーでは出場機会が少なく3Aとメジャーを行ったり来たりしていた選手でした。
(なんか納得いかへんな)

                                          以上

彼はメジャーから帰ってきて日本ハムに入団してもメジャーで行ってきた様なパフォーマンスをやって楽しんでますね。

こんな彼にエールを送りつつ、こんなカードを紹介します。
(相変わらず展開が強引やな)












これじゃぁ~~~~!






img250 ←2002 Upper Deck Rookie Update Star Tributes

新庄選手のジャイアンツ時代のジャージカードです。
彼はジャイアンツに在籍していた時にワールドシリーズを体験しています。
その時にヒットを記録しており、日本人初のワールドシリーズでヒットを打った選手でもあります。

来シーズンも奇抜なパフォーマンスでファンを楽しませてくれる事を期待してます。
(野球のプレーに関しては期待してないのかい)

そうだよ! 

新庄選手ってルックスはイ・ビョンヒョンに似ているけど言動などは長島茂雄氏に似ているなぁ~と思いました。
(チョーさんって英語のTheテヘって読んでいたみたいやぞ)

2005年12月29日 (木)

ふぐで満腹 

本日で仕事納め!
今年もこうやって顔を合わせるのは最後なので部署内でささやかな納会を開催しました。
いつもは居酒屋か焼肉屋で〆るのですが今年はなんと河豚屋で過ごす事になりました。

安くて美味しいとの噂を聞いてチョイスした店は職場からほど近い『とらふぐ亭』

    ※ホームページはこちら↓
      http://www.torafugu.co.jp/index.html

_066_065_067






都内に20店舗程チェーン展開しているお店で、コース料理が安くてお薦めみたいです。

本日は泳ぎとらふぐコースを堪能しました。

まずは皮刺し

_068 ←可愛い小鉢に入ってます。
皮は食感を楽しむ物なんで可もなく不可もなくって感じでした。
ただその後に出てくる料理に対して期待感を持たせてくれる一品でした。

次は泳ぎてっさ

_071 ←これで一人前ですがなんか味気なかったです。
身に弾力感が感じられませんでした。
今まで何処で食べてもてっさの美味さがわからない貧乏舌のわたし・・なのかもしれません!

単品注文のふぐ白子(塩味)
          
_070 ←お餅の様に見えますが白子です。
トロ~リしていて味も濃厚!
文句なくこれは美味しかったです。



単品注文のたたき風ぶつ切り

_072 ←やっぱり身はこれくらいの厚さがないと美味しさが感じれません。
てっさよりも数段美味しかったです。
ここに来てようやくふぐを堪能しているなぁ~と実感できる味でした。



次はいよいよとらふぐ唐揚げ

_075 ←これが一番好きなんですよ。
ただコース料理の中の一品だったせいか骨が多く不完全燃焼!
単品の唐揚げも頂いたのですがこちらの方が数段美味しかったです。


そして・・・メインのとらふぐてっちり!

_069_074_073





この紙の鍋ってアクを付着させるのでアク取りの手間が省けます。
ふぐの身はピクピク動いていましたし、期待感大です。
で、いざ食べてみると・・・

『おいし~~~~~~~い!』

身も心も温めてくれる味で大満足でした。
(みんなでワイワイ 鍋を突くなんて羨ましいやん)

そして鍋を食べた後のお楽しみ
そうです。

雑炊!

食べるのに夢中で写真を撮り忘れてしまいましたが最高でした。

本日は食べ過ぎました。
(あんたいつもやろ)

ふぐ料理って年に数回は食べに行くべき物だなぁ~と思いました。

こんな感想ってオヤジになった証拠だよな!
(もうあんたは立派なオヤジやん)

2005年12月28日 (水)

なんとなく世界観!

各国の国民性や文化論を研究している某氏のレポートより抜粋した話です。

gosenen
←本編とは関係ありませんが、なんとなく載せてみました。
(お金で遊んだらアカン!)




ある船に火災が発生した。
船長は、乗客をスムーズに海へ飛び込ませるために

イギリス人には 「紳士はこういうときに飛び込むものです」
ドイツ人には 「規則では海に飛び込むことになっています」
イタリア人には 「さっき美女が飛び込みました」
アメリカ人には 「海に飛び込んだらヒーローになれますよ」
ロシア人には 「ウオッカのビンが流されてしまいました、今追えば間に合います」
フランス人には 「海に飛び込まないで下さい」
日本人には 「もうみんな飛び込みましたよ」
中国人には 「美味しそうな魚が泳いでますよ」
北朝鮮人には 「今が亡命のチャンスですよ」
大阪人には 「阪神が優勝しましたよ」

と伝えた。

船員「船長!まだ韓国人が残っていますが!」

船長「ほっておけ。」

船員「なぜですか!」

船長「生き残られると迷惑だ。服が濡れたと賠償請求されてしまう。



フランスは国土のほぼほとんどが平地である。
非常に見晴らしがよいため、昔からフランス人は危険を目で察知していた。
そのため、フランス人は色彩表現がゆたかな民族となり、絵画が発達した。言語としてのフランス語の文法は平坦で、全体像の見晴らしがしやすい。
(プライドが高くて能天気ってイメージやな)

ドイツは、グリム童話に描かれているように、国土の大半が鬱蒼とした森に覆われているという。
森の中で暮らすドイツ人は、音で危険を察知していた。
そのためにドイツ人は聴覚に優れ、優れた音楽家を多数輩出する国となった。言語としてのドイツ語は、迷いの森のように複雑怪奇な文法を擁するが、オペラや朗読などで鑑賞するに非常に美しい旋律を醸す音をもつ。
(真面目で融通が利かないってイメージや)

ロシアは一年の大半を凍った国土に覆われるため、内にこもって思索の世界で飛翔する術を発達させた。
そのため、小説、演劇、音楽、思想など、ロシアのものは何でも長い。
言語としてのロシア語は、凍る気候で他言語と交わることが少なかったため、昔のラテン語の特徴がそのまま保存されている。
(無表情で何を考えているかわからへん)

イギリスはヨーロッパを望む島国でありながら、貧弱な土地、霧に覆われる気候のため、生き生きとした文化が発達しにくい土壌にある。
そのため、他の国の文明を略奪して廻る以外に文化を築く方法を持たなかった。
その大半は今も大英博物館に安置されている。
良心的な人々による自らの文化を築く営みは鬱屈した気候によって抑圧されるため、思わぬ爆発力をもって世界にショックを与える突然変異的な衝撃をもたらす。
音楽の概念を変えたビートルズ、肉感、官能的な体型が趨勢を占めるファッション界に、40キロ台の細身にミニスカート・セーターだけを巻きつけて登場したモデル・トゥイッギー、世界のファンタジー出版地図を一変させたハリー・ポッター。
言語としての英語は、世界中を点々と伝播することによって擦り切れ、古代の文法がほとんど消えて無くなっている。
(保守的でハートが熱いってイメージや)

アメリカは過去を持たない国だ。
過去に見るべきものがないので、意識は常に未来に向かっている。
今までがどうなのかよりも、これからがどうなのかを重視する。その実、従うべき伝統を持たないというコンプレックスがあるため、大体のアメリカ人は実は保守的だ。
ディズニーのアニメは、完全なオリジナルの話はなく、すべて既存の物語の焼き直しである。他民族からなる複合国家であるため、民族間の思考の唯一の共通項である「論理」を徹底的に重視する。
(多文化が入り混ざっていてよくわからんわ)

日本は狭い国土、海に囲まれた土地で逃げ場がないために、お互いの顔色を伺いながら共存する和の文化が生まれた。
既存の価値の破壊は安定した感覚を脅かすものとして排斥される。
関係によって個が確立するため「恥」という道徳律が生まれた。
人の目があるか否かが決定的に重要であり、日向と影、表と裏、本音と建前が激しく異なる。
人生において快楽を悪と考え、苦難を耐え忍ぶことを美徳とする道徳律が潜在的に支配している。
ゆがんだ平等感から個人間で差が生じることを嫌い、出る杭を徹底的に叩く。「調子に乗るな」という言葉はいかなる言語にも翻訳不可能。
「正しいことが良いこととは限らない」ということに気付いている、世界唯一の民族。
(他国から見ると色々な面で変わった国やな)

結構なお手前でした。

2005年12月27日 (火)

出場辞退で興味半減

ヤンキース松井選手がWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の出場を辞退した。
(なんか予想通りやんけ)

松井選手は、球団広報を通じて「ヤンキースの一員としての仕事と日本代表としての仕事を両立するのがベストなのは分かっている。
しかし、二つの目標を追うことで、ヤンキースでワールドチャンピオンになるんだという大きな夢がおろそかになることが怖かった。
私なりに迷い、悩み、その結果、ご返事が遅れてしまい、チームを編成される王貞治監督(ソフトバンク)ならびにファンの皆様に大変なご迷惑をお掛けしてしまったことを心より反省しております」とのコメントを発表した。
(顔に似合わず相変わらず優等生発言やなぁ~)

ヤンキースは、ジョージ・スタインブレナー・オーナーの意向で、WBCへの選手派遣に難色を示しており、強制こそしないものの、主力選手にWBC参加を見合わせるよう要請。
A-rodやポサダ選手らも出場を断念しており、松井選手もチーム方針に従った形となった。
(また あのおっさんかいな!)

WBCはシーズン開幕前の来年3月3日から20日まで行われる。松井選手はヒジやヒザに古傷を抱えており、例年、キャンプで少しずつ体を慣らしていくため、3月中に本格的な実戦を行うことについても当初から不安視していた。
(だったら始動を一ヶ月早くすればいいやないけ)

これで来シーズンの松井選手の活躍は確約されたぁ~と安易に考えている俺って・・・
この出場辞退が逆にプレシャーにならなければよいのですが・・・・
それにもう4年目なのでそろそろチャンピオンリングが欲しいと思っているはずだし・・
(来シーズンのアリーグではブルージェイズが強敵やな)

ここで本日は松井選手の来シーズンの活躍を期待しつつ、私の所有している松井選手のお宝カードを紹介していきたいと思ってます。
(おいおい強引な展開やなぁ~)







それがこれだぁ~ 






img249 ←2003 Sweet Spot Signatures Black Ink
松井選手のAutoカードで、以前アメリカのオークションで落札した物です。
サインが中学時代のスペルの練習の様でHidekiMatsui55とベタに書いてあります。

前にヤフオクで見たのですがジャイアンツ時代のサインってもっと芸術的でした。
(そうや日本のプロ野球の選手のサインはカッコイイからなぁ~)

松井選手のAutoカードはイチロー選手同様、最近は殆どリリースされる事がありません。
UDと専属契約していた時は沢山リリースされていたのですが契約が切れてからはさっぱりです。
そんな事なのでこのカードは147枚あるのですが結構レアなカードになりつつあります。

とにかくチャンピオンリングを手にする松井選手の勇姿を見てみたいので是非とも来シーズンは怪我なく頑張って欲しいと思ってます。

一皮剥けたヒールの松井選手って言うのも見てみたいですね

2005年12月26日 (月)

必見!ドラえもんの・・・感動したなぁ~

本日はドラえもんの話題を送ります。

なぜドラえもんなの?と、お思いでしょうが見て損はないと思いますので・・

ここ数日、ネット上で話題になっているドラえもんの最終回『のび太くん、宿題は終わったのかい!?』をご存知ですか?

img654ecb0c84xcvk
←表紙はこんな感じみたいです。
藤子F先生はすでに他界しているのでオリジナルではないようです。

今までもドラえもんの最終話って結構色々ありましたが、これはちゃんと漫画になっており、しかも泣かせるエンディングが待っています。

私も3日前にあるWeb(はてな)で見たのですが、現在掲載を終了しており閲覧する事が出来ません。

http://csx.jp/~vaiosqare/doraemon/01.html

どうしても、自分自身もう一度見てみたいのと、このブログを見ている方にも是非見て頂きたいと思いまして掲載しているブログを探しました。

それがこれです!

http://demasuta.blog2.fc2.com/file/doraemon-final.html

http://blog30.fc2.com/y/yonehan/file/final_dora.html

とりあえず現在公開しているブログが2箇所ありましたので是非とも見てください。

数日中に削除される可能性がありますので、できれば今すぐ見たほうがいいです!

2005年12月25日 (日)

予想通りの中途半端? 開封結果2005 Playoff Absolute Memorabilia編

両国のカードショーに参戦してそれなりに収穫がありました。

おいおい機会がありましたら紹介して行きます。

本日はテイクアウトした2005 Playoff Absolute Memorabiliaの開封結果を発表します。

img239
←2005 Playoff Absolute Memorabilia

1パックのみ購入しました。

どんな内容か把握してないのでワクワクドキドキですが、撃沈臭がプンプンするシリーズでもあります。

撃沈したら笑ってやって下さい。


それでは早速結果にいきます。





こんなん出ました!







img240img241  ←2005 Playoff Absolute Memorabilia Absolutely INK
Alan Trammell Authentic Signature 43/50

トラメルの50枚限定、ジャージオートでした。

Autoだったのが唯一の救いですかね?




なんか中途半端な結果で、全然笑いの取れなかったお笑い芸人の心境です。

ジャージの部分も中途半端・・・切れてるよぉ~
ドンラスのオバちゃんもヤケクソ状態なんですかね?

オチもなく笑いもない結果に終わってしまって申し訳ございませんでした。

ちなみにYサンがカードショーで販売していた1パック¥300の福袋からこんなのが・・・・






じゃぁ~~~~~ん!






img242img243 
←2005 Donruss Timeless Treasures Authentic Game-Worn Jersey Material INK Alan Trammell 06/50

デザインこそ違うもののそっくりなカードです。

なんか笑けてきました。


いきなり我が家にTrammellが2枚も来てしまいました。

これで今年のパック及びボックス開けも終了です!

最近のパック及びボックスは撃沈率が高い!

そこで教訓! 

箱開けは程々にしましょう!

ねっ!○○クン!

2005年12月24日 (土)

メリークリスマス&ハッピバースディ!

12月生まれの方にお聞きしますが、幼少時代損した気分になった事はありませんか?

そんな私は12月生まれで、いつも理不尽さを感じていました。

それは誕生日プレゼントとクリスマス・プレゼントがまとめてられて1つしか貰えなかった記憶があるからです。
8月生まれの妹は8月、12月の2回もプレゼントを貰っており、何で俺だけ1回なの?なんて思ったりもしてました。

そんな不幸?なメジャーリーガーはいないかと調べてみたら・・・

ハケェ~~ン! やっぱりいました!

img238 ←2004 Upper Deck Play Ball Blue Kevin Millwood
ケビン・ミルウッド選手です。

色々探したのですが彼のカードはこれしかありませんでした。

彼は1974年12月24日ノースカロライナ出身の31歳です。

この風貌はどう見ても31歳には見えませんよね?


彼は高校を卒業する1993年にブレーブスからドラフト11位の指名を受け、将来を嘱望された選手でした。

しかし、その後は下積み時代を過ごし、再びスポットライトが当たったのは’97年の6月に3Aリッチモンドへ昇格して5勝0敗、防御率1.73と素晴らしい成績を残した時です。

そして、7月にはメジャー昇格し、ブルペン投手陣に加わった。

8月には一旦、3Aへ降格するも、再び結果を残し、8月末にはメジャーへ再昇格。メジャーでは第5先発投手として名を連ねた。

メジャー1年目は12試合に登板(先発は8試合)し、5勝3敗、防御率4.03という数字を残しました。

1998年、開幕から投手王国といわれたブレーブスの第5先発投手という座を確保した。

開幕早々の4月14日のパイレーツ戦では1安打完封勝利を演じる好投を見せた。

1安打完封といっても13奪三振の無四球という内容はブレーブス史上初の快挙である。

この勢いをシーズン通して保ち、結局、17勝8敗の防御率4.08という桁違いの数字を残した。

しかし、蒼々たる投手陣が揃うブレーブスの中では、若いミルウッドにポストシーズンの登板機会は巡ってこなかった。

1999年になってもミルウッドの勢いは留まることを知らず、さらにデニー・ネイグルが移籍したこともあり、ミルウッドは第4先発投手となった。

開幕序盤こそは調子に乗れず、4月の月間防御率は5.79と冴えないものだったが、5月以降の防御率は2.33と見事な投球を披露。

初めてのオールスター出場の名誉も手にしたこの年は、18勝7敗の防御率2.68とメジャーリーグの若手投手の中でもトップといえるだけの数字を残した。

この年ブレーブスはワールドシリーズまで進出、シリーズではヤンキースと対戦が決まり、1990年代最強チームを決める決戦と注目を浴びたが、結果はあっさり4連敗。

第2戦に先発したミルウッドは、2回を8安打5失点という散々な内容でKOされる苦しいワールドシリーズデビューとなってしまった。

2000年、2001年は怪我もあり不本意な成績でシーズンを終了した。

正念場といえた2002年、ミルウッドは華々しく第一線に戻ってきた。

スモルツのクローザー定着がブルペン陣に安定感をもたらし、これがチーム全体に好影響を及ぼした。

ミルウッドも7月末から8連勝をマークし、その中でも9月6日の対エクスポズ戦ではキャリア2度目の完封勝利も記録。

終わってみれば、35試合に登板し、18勝8敗の防御率3.24と素晴らしい成績を残した。

2003年からはフィリーズに移籍!
2年間で23勝18敗と並みの投手に逆戻り
ここでの唯一の見せ場はノーヒットノーランを記録した事くらいでした。

2004年はインディアンズに移籍
1年目の今年は9勝11敗でしたが防御率は2.86で最優秀防御率のタイトルを獲得しました。
9月8日からの4連勝はア・リーグ中地区で独走状態だったホワイトソックスに肉薄する原動力になりました。

インディアンズは後半戦のチームの勢いがあれば来シーズンは地区優勝もあるかもしれません
その為には彼の力が絶対に必要だと思います。

それともまた移籍・・・・

12月26日にレンジャーズに移籍しましたとさ


私事ですが明日は両国のR&Bさんでカードショーがあります。
私もディーラーとして参加してます。
興味のある方は是非遊びにきて下さい。

              場所は↓
       http://www.r-b21.com/sitemap/index.html

2005年12月23日 (金)

ジェンガでムカムカ!

いま話題になっている耐震強度偽装問題をジェンガに例えていた友人がいました。

彼曰く、プレイヤーは姉○、○村、○嶋、○河、篠○の五人でまだゲームは続行中!

この五人のジャンガの腕はプロ級なのでなかなか崩れそうで崩れない。

しかし、見る目が無いイイホォ~~ムズ藤○がようやく不正を発見!

行政にチクられて邪魔が入ったようで現在ゲームは中断!

これが、そう言われてみるとその通りなんですよね

誰がやってたのか知らないですけど、まるでジェンガをやっているように、どんどん大事な物を抜き取って知らぬ顔で販売してた奴らがいたのは事実ですよね。

この事は『崩壊するまでは黙っていてくれ!』なんてほざいていた輩もいたなんて報道で言ってましたが信じられません!

人命をなんだと思っているのでしょうか?

なんか最近の日本って

『バレなきゃ何をやってもいいんだ!』

『自分さえ良ければ他はどうでもいい!』

『金儲けの為ならなんでもやりまっせ!』

なんて風潮が蔓延している。

特に組織ぐるみで悪事を行っている事件が多すぎる!

MLBに関して書こうと思ったのですが・・・

書いていてムカムカしたので今日は終わり!



jye これがジャンガです。
これを知らない人はいないと思うのですが簡単なルール説明!
このブロックを親指と人差し指を使って抜いていくゲームです。
そしてブロックを崩した人が負けとなる古典的なゲームです。
数人で遊ぶとかなり盛り上がるゲームです。


2005年12月22日 (木)

困ったもんです&らーめん『太一』も紹介してます

これはある掲示板に書き込んであった話です!

以前、可愛がってた猫の「メケ」が死んだので、ペット葬儀屋で火葬してもらった。
遺骨はずっと部屋に置いておいたんだけど、やっぱり埋葬した方がいいかなと思って、近所のペット霊園の合同慰霊祭に出すことにした。

合同慰霊祭とは言っても、広い御堂でちゃんとお坊さんが来てお経を上げてくれる本格的なもの。

手続きをしたときにペットの名前欄があったので、フルネームである
めけめけ王子3世」と記入した(命名は俺じゃないぞっ!)。

で、合同慰霊祭が始まり、俺は最後列に座った。御堂には50人くらいの人達がいて(ほとんどが喪服着用)、神妙な顔でお経を聞いていた。
そのうちにペットの名前が1匹ずつ読み上げられ、
ジョ~ン~、、ベンジャミ~ン~、あ~い~ちゃん~・・・
と続いた。この時点で(付き合いで来ていたと見られる)数人の肩が震えだした。
やばいな~と思いつつ「めけ」の順番を待ったら、案の定
め~け~め~け~お~う~じぃ~、さ~ん~せぇ~
と読み上げられた。何人かが吹き出したが、泣いてるふりでごまかしていた。

この状況でもクスッともしない坊さんって・・・・テラスゴイ

私も同じような経験があります。

職場の人と名古屋にある熱田神宮にて御祓いをしてもらった時なんですが、まず小太りの巫女さんがヘンチクリンな踊りを踊っている姿が滑稽で思わずクスリ!

その後、なんかの儀式でちょっとしたパフォーマンス的なものがあったのですが隣にいた同僚が『アレグリア~♪』なんて絶妙のタイミングて口ずさむもんだから、不謹慎なのですが誘い笑いを・・・

笑いのルツボはこれでは終わりません!
そんなこんなしていると公家の格好をした男性が二人出てきました。
中年の男性と若い男性の二人です。
それを見た同僚がまたポツリと『あれコピーしたみたいだよ!
そうなんです!なんとその男性二人の顔がそっくりだったんです。
確実に親子です!
そのそっくりな二人が神妙な顔で変な唄(うた)を歌っているのがあまりにも可笑しくて、笑いを堪えるのに必死でした。

とどめは上記の書き込みのようにお経みたいのが始まったのですが子供のお宮参りの人が多いなか、私たちの一団はどう見ても異様!
なんせ男ばっかり6人のグループで御祓いなんですから・・・

それぞれが予(あらかじ)め願い事を書いておいたのですが、普通は家内安全や交通安全などを祈願するのですが一人の同僚がやってもうたんです。

その同僚の祈願を読む番になって神主さんみたいな人が発した言葉は・・・
とうきょぉ~とぉ~の、きぃたぁ~こぉ~いわぁ~、○○のねがぁ~い かなぁえ~ たまぇぇ~~!

願い叶えたまえって、いまどき死語でしょう?
しかも彼はいったい何を願ったのでしょうか?
遠く名古屋の地で東京都北小岩に住む一市民の願いを叶えろって・・・・
あまりにも可笑しくて、口から腸が飛び出しそうになりました。

あまりにも貴重な体験をした名古屋での1日でした。


ここからが本題!
久しぶりにB級グルメの話題です。
(ごっつ久しぶりやんけ)

この店は夜に何かガツンと食べたいなぁ~なんて思ったときに行く店で、月1回くらいのペースで通っているお店です。

ここで食べた後にいつも寿命を削っている的気分になって後悔するのですが、何故か無性に食べたくなる時があるのです。
(そなアホな!命削って食べるものって・・どないな食べ物やねん)

どんな物が出てくるか興味津々なあなた!
(誰に言ってねん)

はっきり言ってビックリしますよ! 
(もったいぶらんと はよ 出さんかい)

 じゃ~~ん!出た!

taichi2 ←味噌チャーシュー中盛りラーメン¥850也です。
チャーシューがドンブリ一面を覆ってます。
自慢の味噌味もかなりパンチが効いていて濃厚コッテリテイスト!
スープの味が染み込んだチャーシューはライスにベストマッチングな一品です。
比較的近所にあるのでついつい足が向いてしまいます。
最近は月に一回くらいなので、まぁ想定の範囲内なんですが・・・
(あかんなぁ~ あんた意志弱いんとちゃうか)

店主の方は以前、なりたけで修行されていたようで味はなりたけの味そのものですが、気持ちマイルドな感じです。

なりたけと違うのは塩ラーメンやライスがメニューにある事で、ライスがあるのはコッテリラーメンを食べるときには必須と感じている私には嬉しい限りです。

コッテリパンチが好きなら一度食べてみてください。
(パンチって意味わからへんわ)

taichi 名前:らーめん太一
住所:江戸川区北小岩1-18-10
営業時間:18:00~翌4:00 毎週日休み
TEL:03-5668-5299


   ※お店のホームページはこちら↓
           http://www1.ttcn.ne.jp/~ra-men/   

 

2005年12月21日 (水)

姉さん!朗報です!正解(当選)発表もあるよ!

悪の枢軸、ヤンクスがやってもうた!(大事件かいな)

今年のストーブリーグでは目立った移籍話がなかったヤンクスですが、ここに来て大物選手をFAで獲得したみたいです。

それも永遠のライバルと言われるレッドソックスから・・・・ヨッシャ~と言っていいのかな?

その選手とは『Johnny Damon』

ジョニー・ダモン選手? えっ!違いますよTクン zz

ジョニー・デーモン選手じゃぁ~ (そやそや Tクン、コグレともちゃうよ)

johnny20damon20boston20red20sox relay
←この風貌は原人そのものですね!

繊細さとは無縁のような顔ですがバッティングに関してはかなり緻密な感じがします。




そんなTクンの為に彼のキャリヤを簡単に説明すると・・・
(簡単ちゃうやろ なんか長そうやな)

彼が脚光を浴びたのは’95年の2Aウィタッチで、打率.343、16HR、54打点、26盗塁の成績を収めリーグMVPに輝いた時からです。

ロイヤルズファンはそんな彼のバッティングセンスやスピードを見て、ロイヤルズの至宝であるジョージブレッドの再来と言って将来を嘱望していました。

翌年の’96年からメジャーで定着したのですが、再ブレイクしたのは’99年でこの年打率.307、36盗塁をマークして一番打者としての地位を築いていく事になります。

さらに’00年はキャリアハイの打率.327、46盗塁をマークして盗塁王のタイトルを獲得する事になります。
またリーグトップの136得点までもマークした彼は自他共に認める一番打者となります。

またこの年のオフは彼の転換期で一年後にFAとなる彼をロイヤルズは放出する事に決め、アスレティックスとデビルレイズとの三角トレードにてアスレティックスに移籍することになります。

アスレティックス元年の’01年はイチロー率いるマリナーズが独走、彼のバットは湿りがちでシーズン後半多少持ち直したのですが打率.256、9HR、49打点、27盗塁と期待はずれの成績に終わりました。

チームは地区2位ながら102勝をあげてワイルドカードでプレーオフに進出するも2連勝後の3連敗でヤンキースに敗れてシーズンを終わる事になります。
ちなみに彼がプレーオフでプレーしたのはこの年が初めてです。

このオフ、晴れてFA権を獲得した彼はレッドソックスに移籍!
’04年にはチーム悲願であったチャンピオンリングを獲得するのだが打率.304、19HR、94打点、19盗塁でチーム優勝に貢献するのであります。
彼の風貌は半端メジャー通で有名な職場のYクンが絶賛してました。

’05年は序盤は絶好調だったのですが結果的には打率.316、10HR、75打点、18盗塁で終了し、首位打者のタイトル獲得までもう一歩のところでした。

デーモンの加入で来シーズン、ヤンキースの一番センターは固定できました。
ただ守備は上手いのですが肩が弱いのが難点ですね。

またあの風貌はレッドソックス在籍中にモデルチェンジしたものなので、ばっさり散髪してもそんなに違和感がないかもしれません。
(まぁ ルックスでベースボールするわけではあらへんからな)

そんな彼のカードをアルバムから探してみると・・・・

一枚ありました! 

img237 ←'99 SP Signature Johnny Damon
自引きのカードなんですがやっぱりこのシリーズです。
ロイヤルズ時代のすっきり若いデーモンです。


なんか若い頃の松田優作似です。
シャクレ加減なんか似ていると思いません? 
(失礼やろ!シャクレ 言うな!)

しかもサインがオジヤンの小便みたいにチョロチョロしてます。
やたら○(まる)が多いのも幼児性を感じさせます。
(ほんま、3歳児の落書きみたいやな)

ヤンキースではペン講座を習って是非とも3歳児から脱却して欲しいと思います。



それでは一昨日のクエスチョンの解答と当選者を発表します!

まずは解答ですが・・・

img234
←ミッキー・マントルでした。
映画監督ではありませんとヒントを与えているのにヒッチコックなんて解答もありました。
また、隣に住んでいるトーマスなんて解答もありました。
トーマスって誰ですか? Yクン (まるで機関車や!)



そして正解者は1名!

東京都在住のCoco(ココ)さん!

あのぉ~ もしかしてダイヤモンドの販売会社の方ですか?
(アホ!山岡なんてベタなわけないわいや)

Congratulations!

2005年12月20日 (火)

キングコング!CG満載だったよ

あなたなら、こう言われて納得できますか?

昔、つきあっていた彼女で○○記念日と言うのが大好きな奴がいた。
面倒くさかったのですが彼女の為に何かあるごとに日付を記憶していたアホな僕。
そんなある日、彼女から「今日は何の記念日だ?」って聞かれたのですが、どうしても思い出せない事がありました。
正直に「わからないよ!」と答え、それを聞いた彼女がマジギレして一言
「サイテ~ つきあい始めてから今日で1年半でしょう 覚えてないの?」
えっ!1年ならわかるけど1年半までは流石に・・・・トホホ
これならなんでもアリだと思うのは私だけでしょうか?

ここからが本題!
昨日はOFFだったので映画『キングコング』を観ました。
なんとこの映画は188minと長く、疲れると思ったのでケチらずにプレミアムシートで鑑賞、
これは正解でした。
最近、じっと座っていると自分の体重で自爆して尻が痛くなってくるんです。

kingkong-decimg236












内容は案の定、リメイク版なのでストーリーはネタバレ状態でありました。
しかもなんとも単純なストーリー内容なので期待はしてなかったのですがそれも期待通りで・・・・・ アンアンアン
(おい!アンアンアンってどない意味やねん)

しかし、キングコングと言えばモンスター映画の原点であり、特撮映画の古典的な作品なんです。
この頃(1933年)の特撮は人形を少しずつ動かし撮影、その撮影したコマを連続して映像化することにより作製されていた時代で、アニメーションと同様の手法で作られていました。

’76年に作られたリメイク版ではエンパイヤーステートビルではなく、9.11のテロによって崩壊した世界貿易センタービルに登っていたのは時代背景を感じさせます。
(この頃の世界貿易センタービルは世界第二位の高い建物だったのです)

この古典的な手法で作られていた作品がCGを駆使したらどんな作品ができるんだろうと言う観点からこの映画を観にいったのですが期待通り、大迫力の映像を堪能できましたので大満足でした。

ロード・オブ・ザ・リングの監督でもあったピータージャクソンの夢であった本作品の製作だけにリキ入ってます。 (そやな 恐竜もごっつ、おったしな)

今年は宇宙戦争、キングコングなどのリメイクが続いたので来年は・・・

しかし最近のハリウッド映画ってリメイクが多い!

どないなっとんね!

2005年12月19日 (月)

ガルシアパーラ移籍先決定!プレゼント企画あり

12月17日に書いたガルシアパーラの移籍の件ですがドジャースと一年契約を結んで決着がついたみたいです。
なんでも妻(ミヤハム)の住まいがカリフォルニアにあるからとの理由みたいです。
さすがレディーファーストの国だなぁ~と感心しました。
こんな理由で移籍を考えたのなら、もし奥さんの住まいが宮城にあっらた楽天に入団していたかもしれないって事ですよね。
(それじゃ、まるでジョンレノンみたいやで)

これで私の野望であったスーパースターショートのヤンクス大集合は夢に終わりましたが、Drewのいるドジャースに入団したのでお互いに怪我なく切磋琢磨して頑張ってもらいたいと思ってます。

ガルシアパーラのドジャース移籍記念としましてプレゼント企画を行います。
彼が移籍先で復活する事を心より祈っての企画です。

プレゼントするカードはこれだぁ!

img233
←'97 Donruss Teamset Pennant Edition Rookie Card
ガルシアパーラのルーキーカードです。

チームセットの中の一枚でベケット価格などはわかりません。

’99年頃トレードで手に入れたカードなので詳細はよくわかりません。

ガルシアパーラファンの方には興味があるカードだと思います。



今回はクイズ形式にします。

早速クエスチョンです。

↓この写真は誰でしょう?

img235
ヒント
①メジャーリーグ好きなら知っているはずです。
②映画監督ではありません。
③笑っています。






解答は1回限り、メールにてお願いします。 
右のサイドバーにあるメール送信をクリックして送信してください。
期限は20日までとします。

皆様、奮ってご応募下さい。

2005年12月18日 (日)

男のロマン!ナショナル・トレジャー

こんなご経験ありますか? 私はあり○○○! VOLⅡ

学生の頃ですが電車内で週刊マガジンを読んでおり、読み終わってふと視線を前に向けるとヤングリーマンがこちらを見てました。

彼の手には週刊サンデーが・・・

何故かその時、お互いに立ち上がりスッっとお互いの雑誌を差し出しました。

まるでサッカーのユニフォーム交換の様で、晴れやかな気持ちになりました。




この前自宅に一本の電話が掛かってきた。

なんでも私がバイク事故を起こして他人に大怪我をさせてしまったらしい、示談にするから金を振り込めって言われるし、おまけに電話の向こうでは私が泣いているんです。

いったい私はどうすればよかったのでしょうか?

とりえず振込み先を聞いたので試しに¥5を振り込んだのですが手数料が¥420も掛かったり、窓口のお姉さんに嫌な顔で見られたり散々でした。

終了!(今回のはネタです)

話題を変えて本日は先程レンタルして観た映画『ナショナル・トレジャー』に関して書こうと思います。

national_treasure45national20treasure201←個人的にニコラス・ケイジは好きな俳優さんです。
理由はどことなくマヌケな感じのイメージがあるからです。
後輩のTクン同様、かっこ悪い二枚目は好感度UP!ですね。



今回、何故この映画を取り上げたかと申しますと・・・

んっ!よ~~く考えてみても・・

考えても特に理由はありません! キッパリ (そな アホな)

ただ宝さがしと言われると童心に帰って何だかワクワクするんですよ
(それが取り上げた理由とちゃんかい よ~く考えてみ ドアフォ!)

内容も暗号⇒解く⇒新たな謎⇒解く⇒新たな暗号の連続で正統派の宝さがしムービーでそれを目当てに観ている人の期待を裏切っていません。
その反面、敵役もちゃんと存在して展開がバレバレなんですが・・・
(何、期待してん!ハリウッド映画はそれが常識やろ)

またこの映画の歴史背景やスケールはとにかく凄い!

お宝のルーツが
紀元前2000年 ファラオの墓
紀元70年 エルサレムのソロモン神殿
14世紀 テンプル騎士団の倉庫
1492年 コロンブスを乗せたサンタマリア号
1521年 アステカの太陽のピラミッド
1779年 独立戦争が激化するアメリカで忽然と姿を消した
となっており、なんじゃそりゃ~っと思うほどの壮大でメチャクチャな設定です。
(まさにダビンチコードって奴やな)

しかも鍵となるアイテムがアメリカ独立宣言書や100ドル札と来たもんだ!

おじさんビックリだよ!

ディズニー映画で『パイレーツ・オブ・カリビアン』のスタッフが製作しているので殺人のシーンやお色気シーンなどは一切なく、お子ちゃま向けの映画ですので家族で楽しめると思います。

個人的には期待どおりの展開で童心に戻ってワクワク楽しめました。

一つ気になったのは主人公の名前がゲイツだった事で、あのゲイツと関係があるのかな?
それとも・・・

2005年12月17日 (土)

ガルシアパーラ in NY

でまじ男さん、コメントありがとうございます。
やっぱりチカチカして疲れますか?
私もいきなり訃報をお知らせするのに『このBGはないよな』って思っていました。
近日中に一新しますのでもう暫くお待ちください。

 大ニュースです オヤビン

今年FAとなったN・ガルシアパーラ選手を獲得すべくヤンキースがジアンビ選手を使って勧誘しているとの記事が載っていました。 (ほんまいかいな そうかいな)

               こちらがソースです。
                    ↓
     http://www.major.jp/ws2005/news/news20051216-11716.html

ガルシアパーラ選手は’99年に 3割5分7厘、’00年には3割7分2厘で2度も首位打者に輝いた好打者で、人気、実力とも折り紙つきのスーパースターです。

だがここ数年移籍するしないなどのゴタゴタや怪我などによって以前の様な輝きを失いつつあります。
今シーズンも怪我によって62試合しか出場してません。
また来シーズン以降、ショートの守備は無理なようで外野にコンバートされる予定でもあるみたいです。
(彼の守備って結構守備範囲広かったんやけどな)

そんな選手としてはどん底の状態なんですがヤンキースを始め、ドジャース、アストロズ、インディアンズなどのチームが興味を示しているみたいです。

これは移籍をキッカケに以前の様な輝きを取り戻してスーパースターとして復活すると言う期待があるからだと思います。

賛否両論あるのは重々承知してますが私はこの4チームならヤンキースに入団して欲しいと思っています。
だって夢の競演ですよ!
一番ジーター、二番ガルシアパーラ、三番ロドリゲス・・・・
しかもショートにジーター、サードにA-Rod、レフトかファーストにガルシアパーラ(松井はセンター)
こんなの数年前だったら考えられない事です。

そんな夢の競演を願いまして今回はこんなカードを紹介します。

img230img229  ←'98 Donruss Elite Back to the Future Autographics
このカードは両面が各選手のAutoカードになっています。
シリアルナンバーが1500になってますがサインが書いているのは最初の100枚だけです。
このカードがインサートされていた'98年にはすでに両選手ともスーパースターの称号が与えられていました。



img231 ←'98 Stadium Club Co-Signers N.Garciaparra/D.Jeter
こちらのカードはジーターとのコンボAutoカードです。
このシリーズは以前このブログで書いていた様にコンプリを目指しております。(しかし、ええカードやなぁ~)

なんか勝手に盛り上がってしまいましたが冷静に考えてみるとこの移籍は実現する確率はかなり低いように思います。

それに何故か優勝に縁がなく去ったチームが絶好調になる貧○神の様なアレックスとガルシアパーラが同チームにいたらどうなる事やら・・・・

どちらにしてもガルシアパーラの移籍先には要注目です!

2005年12月16日 (金)

仰木さん!死去

前オリックス監督だった仰木さんが呼吸不全の為70歳で死去しました。
どうやら肺癌だったようです。

昨年まで監督で頑張っており、体調不良から勇退した今年からオリックスのシニア・アドバイザーに就任していたのでこのニュースを聞いたときにはビックリしました。

心よりご冥福をお祈り致します。 (合掌)

思い出すと故人は日本プロ野球に多大なる貢献をしたと思います。

’88年~’92年まで近鉄の監督を勤め『仰木マジック』と言われてました。
その中で印象的だったのは’88年~’89年にかけてです。

’88年の10・19川崎球場、シーズン最終戦でリーグ優勝をかけてロッテとのダブルヘッダーを戦い最後の最後に引き分けで力尽き優勝を逃しました。

しかし翌年の’89年にはみごとリーグ優勝を果たしたのです。
印象的だったのは後半戦の首位決戦!
西武とのダブルヘッダーでブライアント選手が大爆発!
ホームランを打たれた渡辺(久)投手の呆然とした顔が今でも思い出します。

またこの年のドラフト会議では野茂投手を引き当てルーキーイヤーから大活躍!
その裏には入団前からフォームを矯正を拒んでいた野茂投手の希望通り、一切フォームをいじらなかった仰木監督の決断があったのです。
それによって信頼関係が生まれ、その後師弟関係を築いていったのです。
メジャーリーグでの野茂投手の活躍はこの出会いによって生まれたと言っても過言ではありません。

また野茂投手はメジャーリーグ好きの人間にとってはある意味『特別な存在!』なんです。
やっぱりパイオニアは偉大です。
私がメジャーリーグに興味を抱き始めたのも野茂投手がメジャーに渡った’95年位からです。

そんな事で野茂投手のお宝カードを紹介します。

どぉ~~~~~~~ん! これです。

img228 ←'00 Fleer Mystique Fresh Ink Hideo Nomo
野茂投手の記念すべきファーストAutoCardです。

’95年入団なので5年経って初めてインサートされたAutoCardとなり発売当時は話題になりました。

できればドジャースのユニフォームを着ていた時のAutoカードがファーストAutoならベストだったと思うのですが・・・
デトロイトの野茂ってあまり印象がないので、その辺が残念なところです。

今シーズンの野茂投手の成績があまり振るわなかったせいか、このカードの価格も下降気味で先日オークションで落札したのですが思ったより安価で終了しました。

そんな彼もベテランの域に入っており現役生活も残り僅かになっていると思うのですが是非とも来年は復活して欲しいと思っています。

故人の為にも、ガンガレ!ノ~~~モォ!

しかし故人に所縁(ゆかり)のある人でメジャーで活躍した選手って多いよなぁ~
イチロー選手、長谷川選手、吉井選手、中村(紀)選手、田口選手、木田選手、まだいたかな?
凄すぎです。

2005年12月15日 (木)

焼き鳥で一杯? 伍味酉編

昨日、同僚のF君と共通の友人のY氏とY氏のお薦めの焼き鳥屋さんでささやかな忘年会を行いました。

Y氏は自他共に認める酒好きグルマンで週3~4回は職場の近隣で飲んでいる方です。

ただの飲み好きなら掃いて捨てる程いるのですが、彼が他と違うのはうまいもんアンテナを装着している事で彼の薦めてくれる店は当たりが多いのです。

彼の店選びの特徴は近隣でコストパフォーマンスに優れている事です。
高いお金を払えば美味しい物にありつけるのは当然の事です。
しかし、手頃な値段で美味しく雰囲気が良い店にたどり着く事ってあまりないですよね。

以前、そんな話を本人に振った事があるんですが、彼曰く

『いやぁ~知らない店にフラッと入るんだけど失敗も多いよ!』

なんて笑って話してました。

そんな彼から『お薦めの店があるから行こうよ!』と言われ行ったのが私が二十数年暮らしていた地元の金町にあるこのお店!

『伍味酉』と言う焼き鳥屋さんです。

Y氏の流儀に従ってネタケース?に入っている焼き鳥を『左から順番に』と頼んで焼き上がるのをしばし待つと・・・

キターーーーーー!

まるで握り寿司が次々出てくるように焼き上がった鶏サンがカウンター前の平皿に置かれていきます。
斬新な演出で好印象!
結局16串も平らげてしまい、その上鶏雑炊まで食べたのでお腹いっぱいになりました。

肝心の焼き鳥の味ですが全体的に塩、タレとも味付けは控えめで比較的あっさり食べさせせる物が多く、素材の良さを前面に出しています。
また、血肝焼(レバー)、ネギマや梅シソササミなどレアで食べさせる串などは柔らかくて鶏本来の味を堪能できます。

その中で特においしかったのは血肝焼(レバー)、ハツ、カシラ、軟骨焼なので深い味わいがありました。

血肝焼(レバー)なんかは嫌いな方が多いと思いますがトライしてみる価値はあると思います。
もしかしたら嫌いな物を1つ克服出来るかもしれません!

味もさることながら大将と若い衆の接客も行き届いているので大変心地よかったです。

まだ食べていない種類の串もあるので近いうちにもう一度行ってみたいと思ってます。

お店のホームページはこちら↓
     http://www.wahaha.gr.jp/gomitori/index2.html

yakitori ←デジカメを持参してなかったので撮影できませんでした。ペコリ
この写真はお店のホームページから拝借しました。 スマソ
ホームページ上にも店内にも値段が書いてありませんが一串¥200前後のようで、財布の中身を心配しないで飲み食い出来ると思います。

2005年12月14日 (水)

映画ってめちゃいいやん!(当選発表あり)

いや~今回は応募数が少なくたったの2通でした!

それでは早速当選者を発表! 

でまじ男(お)さん、当選でぇ~~す!

差し上げるカードはこの2枚です!

img227 『いらない!』と言われてもダメですよ!

アドレナガレッジでガレッジセールの川田君の新車にびしょ濡れのオカマちゃんが15人も乗り込んで大パニック!

シャレになってません

本日は今でも心に残っている思い出の映画を紹介したいと思います。

観た方も多いと思いますが『ライフ・イズ・ビューティフル』と言うイタリア映画です。

この映画の監督・脚本・主演の3役を兼ねたロベルト・ベニーニはどちらかと言うと笑える映画を製作するのが得意な監督なんですがこの映画はちょっと違います。

たしかに『笑える!』演出も多数あるのですが、最後まで観ると・・・・・(泣)

ストーリーは前半部分と後半部分で大きく分かれています。

前半部分は恋愛物語
そして後半部分は主に親子愛を描いています。
この後半部分がいいんですよ!
そしてエンディングを観たときは思わず号泣してました。

詳しい内容は割愛しますので観てない方は是非観て下さい。

Life-00



2005年12月13日 (火)

Happy Birthday to Me!

12月13日はBobbytこと私の誕生日です。パチパチパチ

人生の折り返し地点をとっくに過ぎた×0代に突入しました。

振り返ってみれば・・・・マイペースでなんとなく的な生き方をしてきており、これからもこのペースが崩れる事はないような気がします。
まぁ楽しければなんでもあり!って感じです。

私的にお祭り気分なので今日はお宝カードでも紹介しちゃいますよ!お客さん!

本邦初公開!

img225img226 
←'04 Leaf Limited Monikers Patch Auto 1/1
1/1れす!
世界に一枚しか存在しないA-RodのAutoカードれす。
パッチの部分は小さいですがロゴの部分で最高れす。

しかぁ~~~し!

なんて雑なサインを貼り付けたんだろうか?
折角の1/1なのに台無しじゃんかよ!
Donruss社のパートのオバちゃん、もう少し気を使えって!
今どきこんな物を売るのはヒュー○ーか八○軒くらいなもんだよ!
(おい!八○軒ってどこやねん?臭い福神漬けのあそこか?)

なんて怒ってますが、そのおかげでメチャ安プライスで落札できて今この手にあるのも事実です。
ドンラス社のこの手の貼りオートはいかに人気が無いかを証明する結果となったカードでもあります。

来年からドンラス社はMLBカード界から撤退しますが、もし再来年以降復活するかもしれないので・・・・一言!

『顔、洗って出直して来い!』

                                   以上

追記!

アルバムを整理していたところバスケのカードが2枚出てきました。

おめでたい日なのでプレゼントしちゃいます。

両国のカードショーにて某ディーラーさん(○切さんだったかな?)の野球の福袋を買ったところ引き当てたカードで、2枚ともAutoカードです。

沢山の応募を期待してカードのブランド名、選手名は公表しません!

ヒントはゲッツ!いやネッツとクルクル○ー!いやいやクリッパーズの選手です。

ジョーダン、レブロンとチャーリーくらいしかNBAの知識のない私なのでどんな選手か皆目見当がつきません!
が、ayasamさんがこのカードを見てプププと笑っていた事を思い出しました。

ご希望の方はサイドバーの左上にあるメールにて連絡ください。
(何か面白い事を書いてくれるとありがたいです。)

期限は本日13日迄で明日当選者とプレゼントカードを発表します。

もしかしたら思わぬお宝カードかもしれません!

奮ってご参加あれ!

2005年12月12日 (月)

ラミレスとテハダがぁ~・・・

ayasamさんのブログから是が非でも書き込まないと気がすまないトレード情報が飛び込んできたので映画の話をする予定でしたが急遽変更してお送りします。

それはWBCでドミニカ代表として参加するラミレスとテハダのトレードです。
(ドミニカ汚いわ! なんやあのメンバー! コロンも出てるやんけ)

大物選手同士であり尚且つ同リーグ同地区、おまけに同郷のトレードにはさすがに両チームのファンも賛否両論あるかと思います。
(そうやな こんなん井川と上原がトレードするみたいやん)

両チームにとってチーム構成上、ベストな選択かもしれませんがもし私が両チームのどちらかのファンだったら残念に思うかもしれません!

でまじ男さんのコメントにあるように出来ればチームの主軸でスーパースターと呼ばれる選手は同じチームで骨を埋めて欲しいと思うものです。

その反面、A-rodや松井の加入でヤンキースファンになった私などは、どんどんトレードしてスーパースターがピンストライプのユニフォームを着るのを楽しみにしてたりします。
(なんや、言ってる事が矛盾してるやんけ)

ソリアーノ、ガルシアパーラ、プホルス、イチロー、ボンズ君達がピンストライプのユニフォームに袖を通す日を楽しみにしてるぞ!
(ボンズはいらんとちゃう?)

今回はこの2選手のお気に入りのカードを紹介します。

まずはManny Ramirez選手から

img221 ←99 SP Signature Manny Ramirez
初の自引きのラミレスAuto
インディアンズ時代のオートでこの頃のサインは丁寧なのがわかります。
ペロッっと舌を出してお茶目な感じのカードです。

img222 ←97 Donruss Signature Millenium Marks Mannyu Ramirez
以前、ヤフオクにて落札したカードです。
オークションに嵌(はま)っていた時があり、手当たり次第Autoカードを落札していた頃にGetしたカードです。
お蔵入りのカードだったんですが、いい機会なので今回紹介します。
サインが丁寧なのでお気に入りです。



続いてはMiguel Tejada選手です。

img223 ←99 SP Signature Miguel Tejada
上記のラミレス同様このカードも自引きしたカードです。
SP Signatureは相当数のパックを開けました。
このカードを見るとその時の悪夢のような記憶が蘇ってきますが、今のパックよりも安価で良いシリーズだったと思います。

img224 ←98 Donruss Signature Millenium Marks Miguel Tejada
このカードはテハダ選手の初自引きAutoカードです。
個人的に98年のドンシグ緑はコンプリートを目標にしており、あと12枚でミッション完了となります。
気長にトレードしてコンプリを目指して行きたいと思ってます。




もしこのトレードが成立したらレッドソックスの方が得なトレードのような気がします。

そのこころは・・・・・(言わんのかい!)

2005年12月11日 (日)

池袋カードフェスタ!

本日、池袋のカードショーに行ってきました。

今回はお目当ての福袋を販売している店が少なく、まぁ運試しのつもりでまず¥2000の福パックを1つ購入しました。
当たりはライアンのオート、ジーターのオートあとLegendaryCutsやDonrussSignatureなどのBOX交換券です。

結果は・・・

img217 ←特に何もありません。
いわゆるはずれってことです。
ただラミレスのMVPのBatCardは懐かしいです。


その後、福袋は封印して購入したのが2004 Ultimateです。
地雷率の高い危険なシリーズなのですが、安かったのでついつい購入!
K氏と折半したので2パックが私のノルマ
折半したのは地雷を踏んでも軽症で終わるように配慮した結果です。

最初のパックは・・・・ジャージだ・・大はずれな予感・・

しかぁ~~し! 嬉しい出会いがぁ~

そんなたいした物ではありませんが・・・

img219

←Jackie Robinsonのジャージカードです!
初自引きのロビンソンのメモラなんです。
選手紹介は割愛しますが個人的に好きな選手です。
この選手の活躍がなければ現在のメジャーリーグの体制はなかったと思います。
現に彼の功績を湛えて全てのチームの背番号42は永久欠番になっています。
とりあえず地雷はエスケープできましたが右足を軽機関銃で撃たれた感じのダメージです。
好きな選手のカードで嬉しいのですがダメージゼロではありません。

もう1枚を裏からチラ見し、ソロソロとメクっていくと・・・ Dualです。
このシリーズではDualに縁があるようで過去にAuto1枚、AutoJersy1枚、Jersey1枚と買う度に引いているのですがAutoが入っていないと撃沈、Autoが入っていた場合には選手次第で当たりorはずれのカードになります。

そんな事を考えつつ表をチラッと見ると・・・・銀色の部分が縦に見えます。

そうです AutoJersey確定です とりあえず第一関門はクリアーしたようです。

あとは選手の組み合わせです。

リプケン、ジーター、クレメンス、R・ジョンソン、マダックスなどが絡んだAutoCardでしたら当たりです。

それではいきます。 ど~~~~~~~ん!

img218おいおい! お前らなんか呼んでないよ~
ブレイロックとチャべスかよぉ~
この組み合わせはDualとしては・・・ガックシ!

個人的にブレイロックは好きな選手の部類なんですが・・・・

ここでも地雷を踏んで憤死は逃れたのですが、ロケットランチャーで残った左足を射抜かれ両足を失った私は、まさに立ち上がれない状態となりました。

まぁ今回は地雷を踏まなかっただけでもOKとしましょうか。

ちなみに一緒に買ったK氏はライアンパッチを引いてみごと敵を打ち倒していました。

彼の前には地雷なんてナイようで、羨ましい限りです。

他の収穫としてはカードショーでは珍しくシングルカードを購入しました。

img220 ←99 SP Signature Autographics Gold Alex Rodriguez
なんとなく私を呼ぶ声がしたんで衝動的に購入してしまいました。
これは今回のカードショーでの大きな収穫となりました。

この後、新宿のR&Bに行きましたが、年に数回発症する片頭痛に襲われ何も買うことなく帰宅となりました。

今月末の日曜日は両国にてカードショーと大抽選会があり、参加予定ですのでその時はまた開封報告できるかもしれません。

2005年12月10日 (土)

ソリアーノよ新天地でガンバレ!

明日は池袋で開催されるカードショーに参戦する予定です。
福袋などを購入する予定です。

場所:池袋サンシャインシティー
時間:12:00~16:30
入場料が¥500(中学生以下は無料)
                ここをクリック
                   ↓
http://www.sunshinecity.co.jp/convention/event/1057047477128.html

レンジャーズとナショナルズのトレードが成立してソリアーノ選手がナショナルズへ移籍決定!

ナショナルズにはブラッド・ウィルカーソン選手、ターメルスレッジ選手とマイナーのアルマンド・ガララー選手の3選手が移籍したみたいです。
ソリアーノ選手は来シーズン終了時FAになる予定であり、再契約に興味がない様子なのでトレードに踏み切ったみたいです。
2年後はまたピンストライプのユニフォームを着ている可能性が高くなったと思います。

ソリアーノと言えばカープでプロ人生をスタートさせ3年間日本でプレーしましたが一軍出場は9試合のみに終わりました。
私も日本でプレーしている時の彼の印象は全然ありませんし、名前すら知りませんでした。

その後1998年にヤンキースと4年310万ドルで契約しました。
この当時までの彼のポジションはセカンドではなくショートストップでした。
しかしヤンキースにはジーターがいましたので一軍でプレーする為に彼は必然的に他のポジションを守らなければなりませんでした。
またこの頃セカンドを守っていたノブロックが送球難に悩んでおり彼を外野に回して、空いたセカンドをソリアーノが守るようになりました。

これによって俊足で長打力のあるセカンドの登場と相成ったわけです。

荒削りで豪快な彼の打撃や守備はハラハラしますが人を惹きつける魅力があるのだと思います。

ここからは個人的な話ですが彼のルーキー時代の99年頃はちょくちょくBox開けており、彼(ソリアーノ)のルーキーカードを発掘しようと思いアルバムをパラパラめくっていると・・・

やっぱり出てきました!

img215
←'99 UD Ultimate Victory  Alfonzo Soriano Rookie Card
自引きのカードです。
このシリーズにはリック・アンキールなる将来化け物になると期待された選手のルーキーカードがインサートされており、そのカードが欲しくて沢山パックを開けた記憶があります。
が結局アンキールのカードは引けませんでした。


img216
←'99 Bowman Chrome Alfonzo Soriano RC
このカードも自引きしたカードです。
もう1枚あるはずなんですが行方不明になっています。
このシリーズは友人のK氏が薦めてくれて数Box購入した覚えがあります。
現在活躍しているアダム・ダン、パット・バール、A.Jバーネット、CCサバシア、マークマルダー、ラファエル・ファーカル、デビッド・エクスタイン、カール・クロフォード選手などのルーキーカードがインサートされてました。

来シーズン終了時はFAなのでその後の契約の為にも来年はかなり活躍するのではないかと思っています。



2005年12月 9日 (金)

エビフライの最高峰 とんかつ すぎ田

本日は本当に美味しいエビフライを食べさせる、とんかつ屋さんをお店を紹介します。

その名も『すぎ田』!

ロースカツやヒレカツもかなりのレベルなのですが突出して美味しいのがエビフライなんです。

見た目でも他店のエビフライと比べて存在感が違います。

じゃあ行きますよ! これだぁ~

ebi ←値段は時価となっており¥2000前後です。
素材もよく、また揚げ方が絶妙で素材の甘味やプリプリ感を存分に堪能できます。
僕はこれ以上美味しいエビフライを食べた事がありません。


実は私もこれを知ったのが随分後になってからで、以前はロースカツ専門に食べていました。
エビフライの存在を知るキッカケとなったのは隣の客が美味しそうに食べているのを見た時で思わず『すっげぇ~』と叫んでしまいました。

それから友人とちょくちょく食べに行き、それぞれカツ(ロースorヒレ)とエビフライを頼んで半分にして食べていました。

最近は一人で行く事が多く、いくら大食漢な私でも両方を頼んで食べるのは無理なので、どちらを食べるか迷った挙句、エビフライを選択してしまいます。

また、ライスとキャベツは食べ放題なのでいつも大満足なんですが、あえて欠点を言えばライスが¥300、豚汁が¥200で割高なのでちょっと損をした気分になる事です。

エビ好きの私にとってこの店のエビフライはまさにエビフライ界のKing of Kingなのです。

gaikann 店名:特選とんかつすぎ田
住所:台東区寿 3-8-3
TEL:03-3844-5299
営業時間:12:00~14:30 17:00~20:30 
定休日:毎週木曜日

ちなみにとんかつはこんな感じです。

02sugita_01 ←こちらがヒレカツ¥2100也です。
直径は5cmくらいあり棒状になっています。
ここのとんかつは衣が薄くて、肉がとにかくやわらかいです。
老若男女問わず美味しく頂けると思います。




02sugita_02 ←こちらはロースカツ¥1800也です。
肉の厚みはゆうに3cmはあります。
ロースは肉の部分と脂の部分のバランスがよく脂の甘みを楽しむ事ができます。

カウンターから見ていると、高温と低温の2つの鍋で揚げ、余熱で最後の仕上げをすように計算して作っているのがわかり、それによって肉が軟らかく出来るのだと納得できます。

2005年12月 8日 (木)

モンスターは愛がお好き!

こんなご経験ありませんか? 私はありました。

某有名店でカレーうどんを食べていた時、こぼしてしまいティッシュで拭き取ったら、クソを拭いた紙のようになり、店員さんが汚そうにつまんで持っていった。

牛丼の松屋で太ったご婦人が豚丼をオーダー、その時バイトのお姉さんが『豚!一丁』と大きな声で発していた。

『ここはつけ麺がおいしいよ』と言って友人を連れて行ったらメニューになかった。

あんこ入りとんかつなるメニューがあり頼んだのですが、あまりに不味くて一口食べて残して帰った。

缶詰スープはどーもね…と店主に話したら、ウチも…と言われてしまった。

終わり!

ここからが本題、『モンスター』をとうとうレンタルして観てしまいました。

予想してましたがとても、おもぉ~~~い映画でした。
主演のシャーリーズ・セロンが好きなので観る気になったのですがこれほど『救い』のない映画は珍しい!
セロンが13キロも増量しアカデミー賞を受賞した映画なんですが、彼女の下着姿のシーンがあり、それを見たときはショックでした。

簡潔にストーリーを説明しますと

1986年、フロリダ。ヒッチハイクをしながら男に身体を売る生活に疲れ果て、自殺する覚悟を固めたアイリーン・ウォーノス(シャーリーズ・セロン)。
有り金の5ドルを使い果たそうと飛び込んだバーで、彼女は一人の女性セルビー(クリスティナ・リッチ)と運命的な出会いを果たす。
同性愛の治療を強制されフロリダにやってきたセルビーもまた自分と同じように社会からの疎外感を抱いて生きていた。
初めて自分を偏見なく受け入れてくれる人物と出会ったと感じたアイリーンは、“一緒に暮らそう”と提案する。しかしそのためにお金が必要になった彼女は、再び客を取るため道路脇に立つのだったが…

carol 彼女が演じたアイリーンとは実在の人物で

7つの殺人で6つの死刑判決を受け、2002年10月9日午前9:47に薬物注射により死刑が執行されました。

当初犯行は否定するような発言をしていた彼女ですが唯一信頼していた彼女の裏切りがあり、積極的に犯行を自白し死刑を望むようになったといいます。

また死刑執行前に彼女は『I'd just like to say I'm sailing with the Rock

and I'll be back like Independence Day with Jesus, June 6, like the movie,

big mothership and all. I'll be back
』と発言したようです。

訳すと・・・・英語力のない私には無理でした。

彼女がモンスターへと変貌したのは愛の為であり、

愛する人(恋人、子供)の為なら殺人も厭(いと)わないと思っている人は何かの拍子にモンスター(アイリーン)になる可能性があるんだと思いました。

2005年12月 7日 (水)

やってもうた

おっ!昨日のコメント欄にドリュー降臨だぁ~
どれどれ、んっ!オイオイ 怪我は確信犯かよ!
おいドリュー!毎度毎度夏休みとりやがって!
小学生の学童保育かよ! (よう意味がわからんわ)
休んで何やっているんだよ?
えっ!2chを見てる
お前は俺かよ??
どうでもいいけど、とりあえず頑張ってくれ!
やればできる子なんだから

おっ!今テレビで、あるある探検隊がやってもうた!

子供連れが多いなか『じじいの馴れ初めエロ過ぎる』ってネタをやってドン引き!

近年にないドン引き!その勇気に思わず拍手する俺


いいもの観たので今日はもう寝ます

皆さんもこれを見て癒されてGood Night! 158357

2005年12月 6日 (火)

兄貴の意地を見せろ

今、Stephan・Drewなる選手に注目が集まっています。

今年のBowmanDraftにインサートされている彼のRookieAutoは結構なプライスで取引されているのです。

3a_1
←2005 Bowman Draft  Chrome Gold Refractor Auto #50

画像はe-bayオークションより拝借しました。スマソ
欲しいのですが・・・・値段が高くて手がでません。



この選手こそ私が好きな選手のブラザー!
そうです、JD・Drew選手の弟なんです。
彼の能力はまだ未知数ですが期待されているのは間違いないでしょう。
今後注目すべき選手の1人です。

しかし、兄貴のJDDrewに対しての期待はこんなものではありませんでした。
ルーキーイヤーの彼の価値は近年では稀に見るカーブを描いて高騰してました。
そんな輝いていた頃のお宝カードを紹介します。

img213img214  ←1999 EX Century Authen-Kicks
左がお宝カードで8枚限定のAuto入りカードです。
右のカードは上記のカードのノーマル版です。


このAutoカードは赤インクで書かれてますが黒インクで書かれたカードも存在します。
また注目すべき点は背番号で、入団当初は8だったのですがすぐに7に変わりその後、ブレーブス、ドジャースでも背番号は7です。
以前紹介したドンシグのルーキーカードもたしか背番号は8でした。

左のお宝カードは2000年にトレードで手に入れたカードで、当時$1000相当のカードとトレードしたと記憶してます。
これまでで一番の大型トレードで手に入れたカードなので思い入れや愛着もあります。

これで彼がその時の期待に適(かな)った活躍をしてくれれば言う事ないのですが・・

最近の彼ときたら完全にその期待を裏切っているんですよ
今シーズンも7月4日に死球をうけてそのまま出場することなくシーズンを終了!
72試合しか出場してませんでした。

能力はあるのですが怪我に弱いと言う致命的な欠陥があるんですよね。

このままだと弟にもあっという間に追い越されそうです。

それともDrewの血統は怪我に弱くて共倒れ?

今後もこの兄弟にはYo!チェキラッチョ!


追伸!
たけしのお笑いウルトラクイズのDVDが届いてました。
早速見たところ、昨日書いた内容で間違った箇所がありました。
人の記憶って案外曖昧なんだなぁ~と思いました。
内容は思った通り・・・・・プゲラでした。

2005年12月 5日 (月)

ビートたけしのお笑いウルトラクイズ

朗報! 本日、一通のメールがアマゾンよりきました。

その内容とは

ビートたけしのお笑いウルトラクイズ

を発送しましたと・・・

10月くらいに予約してすっかり忘れていたのですがメールを見て興奮してます。

この番組には賛否両論あると思いますが私は喝采を浴びせていたクチです。
たしかにイジメの要素が強くて見るに耐えないシーンなんかもありましたが芸人さん達の体当たりの演出、企画の斬新さやくだらなさが大好きでした。

内容紹介を見ると’89~96年まで全19回も放送していたみたいです。
『そんなにやってたっけ?』って言う感じがします。

印象に残っているのは

1、出川○郎がホモ設定チャンバラトリオの結城哲也?に縛られてSMプレーを強要される人間性クイズ!

2、ラッキョがストリップダンサーに紛れて全裸に、裏では家族がモニターで・・・・

3、トリモチリングでプロレス大会、そこでアゴ勇のあそこにトリモチが・・・

4、桜金○が大きなチキンをぶら下げてワニのいる池をロープをつたって横断する

5、ダチョウ肥後がジンベイ鮫の餌を巻きつけて海へダイブ!
そこでジンベイ鮫が餌をくわえて水中深く潜ってしまうハプニング!
マジヤバだったようでこれ以降番組が打ち切りになったと聞いています。
しかしただでは転ばないダチョウ倶楽部、これにヒントを得て竜ちゃんの水芸?
おぼれて口から水を噴出す!あれを生み出したとか?

満員のバス一台丸ごと海に沈めたり、マイクロバスで大勢乗せて爆破をしたりメチャクチャだったのも思い出しました。

その他、ナイナイや松村、ウド鈴木、ドクター中松、春一番などがこの番組からメジャーになったのです。

今の放送コードでは絶対放送できないよな過激なゲームがてんこ盛りで、DVD化なんて考えていませんでした。
あえて言うなら内村プロデュースや内村プロジャクトが最近放送している番組では近いのかもしれません。(温泉でダルマさんが転んだは大笑いでした。タマ職人は健在かな?)

明日か明後日には手元に届くので楽しみです。

B000AZ6LT4

2005年12月 4日 (日)

またラーメンかよ! 一風堂編

昨晩ちょっとした用事があり、その帰り道に銀座に立ち寄る事になりました。

『ラーメンでも食っていくか!』との声に2名が賛同して、3人で向かったのが昭和通り沿いの一風堂、21:00前後だったのですがなんと行列ができてました。

_045 ←店内入り口にあるお品書きです。
待っている間、暇だったので撮ってみました。



待つかどうするか、3名で相談したんですがちょっとみたいだし待つか!で意見が一致し、待つこと十数分案内されたのは奥のテーブル席、威勢のいいおねさんの掛け声が心地よく感じたのも束の間、オーダーの際は『餃子もいかかですか?』としっかり営業トークも抜け目がない。
この店内の雰囲気作りは『さすが』と思いました。

しばし待つと・・・



キタ~





_047 ←こちらが私がオーダーした白丸元味¥650です。
シンプルな豚骨ラーメンなんですが他店との明らかな相違点は豚臭さが少ないという点です。
人それぞれ好みがあると思うのですが比較的万人受けする豚骨ラーメンと言えるでしょう。

_046 ←こちらは2人がオーダーした赤丸新味¥750です。
このラーメンは白丸に数種類の野菜と油をブレンドした自家精製油の・香油を加えた物でより深い味を味わえるラーメンです。


久しぶりの博多ラーメンだったので、凄く美味しく感じました。
(マイウ~ってことやな)

やっぱりラーメンでは一番好きなジャンルかもしれません!

出来立ての熱々のスープを一口啜るともうあなた

と言っても最初にスープを飲むのはいいのですが飲みすぎるのはNG!

ましてや飲み干すなんて勿体ないですよ!

そうです。
博多ラーメンには替え玉と言うシステムがあり食いしん坊の私は普段は2~3回はいきます。
この日も3回はいけるだろうと思っていたのですが1回でダウン!
もう若くないなと思った次第です。

でも大満足でした!

_044 名前:一風堂銀座店
住所:中央区銀座3-11-14 第一中山ビルB1
TEL:03-3547-1010
営業時間:11:00~翌4:00 無休

ちなみに私の替え玉記録は博多のラーメン屋さんで8玉です。
(この店は替えスープのシステムもあり、替えスープは2回でした)

2005年12月 3日 (土)

またまた疑惑のカード はけぇ~ん

まずはこの2枚のカードをご覧下さい。

img211img212 
←2001 Donruss Signature Notable Nicknames
Roger Clemens SP50






どちらも同ブランドの同カードなのですが相違点がいくつかあります。

1、カードのバック濃度が明らかに違う。
2、ドンラス社の印(いん)の有無。
3、サインの書き位置とレイアウト

2枚とも数年前にアメリカのオークションにて落札したカードです。

ドンラス社の割り印があるカードは間違いなく本物と考えられますが、そうするともう1枚のカードは・・・・ (ごっつ あやしいやんけ お前騙されたんとちゃうか?)

またこのシリーズにはマスターズ・シリーズなるものもあるのですが、そのカードの場合は上部にMaters Seriesと刻印されているのです。

しかし右(割り印無し)のカードのバック濃度は明らかにマスターズ・シリーズのカードの濃度であります。

上手く説明できませんが左のカードは本来のニックネーム・オートで右のカードはマスターシリーズのニックネーム・オートなのですが上部の刻印を入れ忘れたカードなのかもしれません。

ベケット誌によるとマスター・シリーズのニックネーム・オートのクレメンスはNoExitとなっていて存在しないはずなのですが、以前どこかのウェブで画像をUPしているのを見た事があるのです。 (ベケットって結構適当やん)

それとも割り印が無い時点でニセモノかどこからか流出したカードなのかもしれません。
そうだとすると・・・ショボン

サインの書き位置に関しては華麗にスルーでFA?

どなたかこのカードに関して何か情報をお持ちなら連絡ください。

2005年12月 2日 (金)

イチローよ 移籍した方がいいよ

事の起こりは彼が日本のマスコミ、メディアに対して今季のチーム状態に対して『危機的な状況』と語った事からと言われており、それをアメリカのメディアが彼がチーム批判や首脳陣批判したかのように報じた事から起こった問題で、私が推測するにはイチローは決して批判をしたのではなく今のチーム状況をチームの一員として語ったんだと思います。

アスリートの一番の歓びはやっぱりチームの勝利であり、それを目標に全力を尽くして戦っているものです。

だからチームが今シーズンのマリナーズのようだと正直苛立つ事はあったでしょう。

しかし、日本にいた時もこのような状況は十分経験済みで、彼がオリックスに在籍中一軍で活躍し始めた94年、チームは低迷してました。
そこから数年掛けて見事チームが日本一になるまで主力として活躍してきました。
その時の経験でチームが強くなる為に必要なファクターを分かっているはずなんです。

その彼がこの状況でチームを批判するような発言をするはずがないのです。

もしチームが嫌なら、何も言わず契約が切れた時点でチームを捨てるように出て行くと思うんです。

そうであってほしいと思う願望なんですが (あんたの想像かい)

しかし今年のマリナーズには文句の一つも言いたくなるのは分かりますがね。
(今年のマリナーズは采配めちゃくちゃやったもんな)

色々書きましたがやっぱり日本人なのでイチローなどの日本人選手が好きだし、応援したくなるんです。 (そやそや)

WBCにも参加を表明しているし、今後も自分のポリシーを曲げずに頑張って欲しいと思っています。




ここからがカードの話題です。

最近リリースされるカードにはイチロー選手のAutoCardがインサートされる事がないです。

これも彼の表現なんだと思います。
ルーキーイヤーから数年はUDと専属契約していたので多くのブランドでAutoCardが入っていたのですが・・・
ファンとしては複雑な心境です。

だからこそ彼のAutoCardは人気があるし貴重なんだと思います。

そんな貴重なカードをここで紹介したいと思います。(ごっつ自慢してるやんけ)

img203
←2002 Upper Deck Game Jersey Autograph
私がGetした彼のAutoCard第一号です。


  img204         

←2003 Upper Deck Game Face Autographs
最近オークションで落札したカードです。
2002年と2003年でサインが微妙に違うのがわかります。

2002年の方が丁寧にサインを書いていると思うのは私だけでしょうか?




できればあとルーキーイヤーの2001年のAutoCardが欲しいと思ってます。

ちなみに自引きしたイチローのカードで一番のお気に入りは

これだぁ!

img205
←2003年 Ultimate Collection Dual Patch
このカードはイチローのベストであるとともにPujolsの自引きナンバー1カードでもあります。

城島がマリナーズに入団したし、こんなチームやめちゃえ
イチローよ数年後にはヤンクスかカーディナルスで活躍してくれ!

そして念願のチャンピオンリングを獲得してくれ!

最後に『まじ~?』と思う情報を

2006年の正月番組、古畑任三郎に犯人役として出演するみたいです。

イチローが演じる役柄はずばり「シアトル・マリナーズのイチロー」。

これまでの作品で、犯人役が本人の役を演じたのはSMAP以外には例が無い。

本人も、古畑任三郎シリーズの大ファンであると公言しており、プロデューサーと思惑が一致した為、今回の出演に至ったとされている。

これって凄くないですか?

2005年12月 1日 (木)

オールドボーイ 禁断の復讐

先週の金曜日にレンタルしたDVDであまりにも衝撃的な作品だったので、ここで紹介したいと思います。

m040815a



この作品は『JSA』を監督したパク・チャヌクが2003年に製作したもので、主演は『シュリ』『ブラザーフット』に出演したチェ・ミンシク

韓国映画なんですが・・・
動画と静画のコントラスト
哲学的な揶揄が多い
コメディ部分の導入法や手法
映像のトーン
などはまるでフランス映画っぽいです。

コメディの部分についてはフランスのものよりセンスがよく笑えましたよ。
有名な映画で例えると『Taxi』に通ずる笑いのエッセンスを感じます。

原作はなんと日本の漫画で『アクション』で連載されていたようです。
またこの作品は復讐3部作中の2作目の作品で第3作目の『親切なクムジャさん』は只今上映中です。
ちなみに第1作目は『復讐者に憐れみを』と言う作品みたいです。
『復讐者に憐れみを』は以前レンタルして観たのですがあまり印象に残りませんでした。
『親切なクムジャさん』はレンタルして観る予定で映画館で観る気はありません。

ネタバレしない程度にストーリーを解説すると・・・

平凡な人生をおくっていたオ・デス(チェ・ミンシク)は、ある日、突然、誘拐される。

意識をとりもどすと見知らぬ部屋の中にいた。その日から理由も分からぬまま、監禁生活を過ごすのだった。

そして15年が経った、ある日、突然、ビルの屋上で解放される。

開放された彼は15年も監禁した奴に復讐すると誓うのであった。

そんな中、無意識に入った小料理屋?で生ダコに食らいつくオ・デスは気を失う。

そんなオ・デスを介抱してくれたのは、すし屋の板前、ミド(カン・ヘジョン)だった。

ミドはオ・デスの監禁生活中の日記を読み謎解きの手助けをしてくれることになる。

そんな彼の前に謎の男、ウジン(ユ・ジテ)が現れ、「5日間で監禁の謎を解き明かせ」とゲームを持ちかけてきた。

ウジンは「謎が解ければ私が死ぬ、だが解けなければお前が死ね」と、このゲームに死をかけるように持ちかけた。

ゲームの負けは死を意味するのだが、ウジンは「復讐は健康にいい」と薄笑いを浮かべているようなナルシスト男。

監禁中に食した中華料理店「青龍」を手がかりに、謎に近づいたとき、運命は過酷な結末を用意していた。

ここまでが序盤の展開です。

この映画は『なぜ15年も監禁されていたか』ではなく、『なぜ15年後に解放されたか』と言う部分がポイントとなっています。

エンディングまでで全ての謎は解明されるのですが、感想は○○○○○でした。

映画館ではR-15指定の作品だったみたいですが納得です。

この映画で得た教訓はズバリ

『自分はその気がなくても他人を傷つけている事が日常あるって事を意識して生きろ!』

です。

『いやぁ~~映画って本当に楽しいものですね!』とは言えない映画ですが、必見です。

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »