Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 正解は、プロジェクトAでした | トップページ | お粥が美味い! けんけん編 »

2005年11月22日 (火)

戒め!(あの頃僕はバカだった)

img184 img185 img186







『なんだよ!いきなり!』って言われるでしょうがそうなんですよ。

なんで3枚も購入したのか記憶がないんですよ



でも、よ~~~く考えてみると・・・・



そうです! 思いだしました! (あんた最近記憶なくし過ぎやで)

このカードは2004 SP Game Used Patchと言われる缶にインサートされていたカードで、その缶は一缶¥20000くらいとかなり高額なものだったのです。

_023




缶の中には必ずシリアル50以下のパッチカードがインサートされてました。

また選手のラインアップも多種多様でマイコレ選手のカードを引くのは至難の業(わざ)でありました。(どうでもええわい)

その上、その中でパッチAutoの比率は1:4でそれを引かなければ納得できないシリーズでもありました。 (何が出るがドキドキできる缶やったけどな)

そんな時に、このカードがe-bayオークションで出品されていました。

それを観てバカな私は・・・
1、カード全体のデザインがかっこいい。
2、縦にパッチが2種類も配列されている。
3、野球選手のカードには珍しくCapを被っていない写真を使っている。
(ゲーハばれるで)
などの理由により一発で気に入ってしまったのです。

そこで即座に入札し最初の1枚を無事落札する事ができました。

その落札金額が思いのほか安く、缶×1.5倍前後でした。

『安いなぁ!』『これは買わなきゃ損だぁ~』となぜかコレクション魂が燃え上がりこのカードが出品されるたびに入札、落札を繰り返し3枚になったと言う訳です。

今考えてみると、このカードが10シリアルで10枚しか存在しないのが救いだったような気がします。
よく『恋は盲目』なんて言いますが、私の場合は『趣味は盲目』状態だったようで今では少し後悔しています。

これを戒めとして箱開けでもオークションでも熱くならず細く長くこの趣味を続けて行きたいと思っているのですがなかなか思ったようにいってないのが現状です。



俺のバカ!

« 正解は、プロジェクトAでした | トップページ | お粥が美味い! けんけん編 »

スポーツ」カテゴリの記事

トレーディングカード」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

MLB」カテゴリの記事

コメント

3つもあるなら、ひとつ僕にちょーだい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/7270948

この記事へのトラックバック一覧です: 戒め!(あの頃僕はバカだった):

« 正解は、プロジェクトAでした | トップページ | お粥が美味い! けんけん編 »