Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« SAWⅡに見る親子愛 | トップページ | アレックス様 丁寧に書いてね! »

2005年11月 8日 (火)

矢打蕎麦 

本日はS先生ご推薦で前から行こうと思っていた矢打蕎麦に行ってきました。

昼の1時半くらいに店に到着、行列はありませんでしたが店内は客でほぼ満席状態
その後も私が店を出るまで常に入れ替わりで客が入ってきてたのはさすが
店内は日本風でシックな感じ、ジャズピアノ(ケニードリュー)が流れており、これまた個人的には落ち着いた感じで好感度UP! (シックとかUPなんて言うな!アフォ)

この店お薦めの鴨汁せいろ(中)¥1150也を迷わずオーダーすると、お姉さんから『本日は新そばですよ』と言われ、内心ラッキーと思ったわけです。
そんなこんなで待つこと数分 とうとう奴がやってきました。
うぉ~~~すっげぇ~~~ (ほんまやなぁ)
中盛りなのに他店の3倍くらいの量 そして・・・・・
話には聞いていたのですがとにかく麺が太い、やぶ系や更科系の蕎麦と比べると4~5倍はあると思います。
私が馬鹿と思われたのか、再びお姉さんから『本日は新そばを打ちましたので、まずツユをつけないで食べてください』と新そば押しの洗礼を受け、内心『わかっているわい!』と思いつつ蕎麦を1本箸でたぐり寄せてツルッと行ってみました。
うん、蕎麦の香りが口一杯に広がり美味しい! (幸せそうな顔してるやんけ)
まぁ太い、十割蕎麦、新そばと三拍子揃ったら蕎麦の香りもしますわ。(真似するなや)

よぉ~~~し!と気合が入ったところで今度はツユの出番です。
まず熱々(やけどする~と思うくらい熱々でした)の鴨汁をダイレクトにすすると・・・・
うぉ~~~~恋 いやいや濃い! (それはない)
やぶ系ほどではないのですが、ツユがかなり濃い口になっています。
味はかつおダシと鴨油が程よく溶け出していて美味しいです。コイウマ~って感じかな?
具の鴨は柔らかくこれもまたツユとベストマッチング

興奮度が最高潮になったところで、いよいよ蕎麦をツユにくぐらせてみます。
震える箸で蕎麦を2~3本たぐりよせてツユに浸し、すかさず口に放り込んでみました。
やっぱり   ウマ~~~~~! 

難点をあげれば・・・
太い蕎麦故にツルッと蕎麦を啜ることができなくムシャムシャ食べるようになる事と、食べ進むうちにツユが冷えてきて最初ほど美味しく感じなくなってくることです。
(それでも”あんた”しっかり完食してたやないけ)

ムシャムシャ、パクパク麺と格闘すること数十分、サクッっと完食をして、残ったツユをそば湯で割ってこれもまた ウマ~~~~!だったんです。
これもかなりなものでしたよ!

矢打蕎麦は量、味、コストパフォーマンスに優れた美味しい蕎麦でした。
大満足な昼食でした。

詳細は↓

_002

img152

※店内は撮影禁止だったので蕎麦をUPすることができませんでした。

ここの内装を手がけた”遊工房スタイル”さんのページです。
参考までに・・・↓

http://www.youkoubow.co.jp/works/works_007.html

« SAWⅡに見る親子愛 | トップページ | アレックス様 丁寧に書いてね! »

B級グルメ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

新蕎麦ですか。うらやましいですな。自分は冷たい蕎麦をちゅるちゅると舌と、咽喉越しで楽しみますよ。おいしい蕎麦を食べてるときは日本人でよかったと思います。今度、私のお勧めの蕎麦屋さんにお連れいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/6984984

この記事へのトラックバック一覧です: 矢打蕎麦 :

« SAWⅡに見る親子愛 | トップページ | アレックス様 丁寧に書いてね! »