Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« ある物語 | トップページ | 蔵前家 なぜ蔵前まで »

2005年11月26日 (土)

マック君、痩せちゃったね

年齢を重ねると涙腺が緩くなるって本当なんですね
館内にいた中高年の方は殆どの方が泣いてましたし・・
でまじ男さんも観にいったらきっと泣くと思いますよ
だってそんなに若くないですから・・・w

さてここで本題、J.D・Drewをコレクションし始めてからカーディナルスFanになった私の前に立ちはだかる1人の男がいました。
当時彼はホームランアーティストとしてMLBに君臨しており、マリスの持つ年間ホームラン記録を塗り替える活躍をしていました。

そうです 
彼の名はMark McGwire
カードのプライスに於いても絶対君主でRipkenと双璧を成し高額でした。
その反面、日本における人気は皆無でした。
彼のインサートカードは買い手のつかない不良在庫のようにトレード市場に溢れていました。 (彼に卑猥なあだ名をつけて楽しんでおったな)

そんなカード達を引き受けるほど私には財力やトレードするカードはありませんでした。

そんな理由で彼のカードをコレクションするのは消極的で躊躇していました。

しかしある時友人のK氏が当時では珍しかったMcGwireのメモラ(ボール)カードを自引きしました。
快く、その友人はそのカードをトレードしてくれました。

それがこのカードです。

img191  ←2000 Upper Deck Game Ball Mark McGwire
  このカードは彼のカードでは2枚目のメモラだったと記憶しています。



このカードを手にした瞬間決心しました。
メモラ限定ですが彼のカードのコレクションを始めようと・・・ (よう決心したな)

そこにタイミングよくヤフオクでこんなカードが出品されていました。
これは神のお告げだと勝手に確信して果敢に入札しました。
(たしか入札していたのは、あんただけやったやんけ)

それがこれです。

img189
 ←1999 Black Diamond A Piece of History Mark McGwire
   当時インサートされる事がなかった彼のメモラ第一号のカードです。
   





このカードは上記に書いたヤフオクで出品されていたのを落札した物です。
結構な金額で落札したのですが今では自分のコレクションの中で大暴落No1カードです。
($1000→$200とまさに長崎屋の株価並みの暴落やったな)

しかしデザインは気に入っていますし、彼のカードをコレクションするには必須のカードのように思ってます。 (負け惜しみちゃうんかい)

そんな彼も今は現役を引退しています。 (今は何やっとるんやろな)

しかし彼の物語はここで終わりではありませんでした。(ごっつ気になるやんけ)

数年前から、彼が現役時代から指摘されていたある事についてMLB機構で大問題になっています。

そうです
ステロイド使用による筋肉増強です
この薬を使用すると短期間にスピード及びパワーがアップします。
しかし副作用が多く、肉体的にも精神的にもボロボロになってしまいます。 (コワー)
アスリート達はそのリスクを知っているにもかかわらずこの悪魔に手を染めていきます。

その為オリンピックでも規制しているように今後はMLBでも厳しい規制が必要だと思いますし、そう言う方向に向かっていると思います。




数年前のオールスターで500HR以上打った選手が紹介されていました。
メイズ、アーロンなどの名選手が紹介されています。
そこに彼もいました。
しかし彼には現役時代の面影すらなくなっていました。
まるで彼はしぼんだ風船のように小さくなっており、家の近所で徘徊しているじいさんの様でした。 (徘徊ってゾンビかい)

それを見て何故か悲しい気持ちになり『なんでだ!ウキ~~』と奇声をあげていました。
(ウキ~って、お前はエテ公かよ)

その時、私は本当に彼のファンだった事に気がつきました。

img190
 ←2001 Topps King of Kings Rellics 
   (Ryan、McGwire、Gibson)
私の持っているMcGwireのカードの中で一番ゴキゲンなカードです。

McGwireのAutoは1枚も所有していないので1枚はGetするのが今後の目標です。

« ある物語 | トップページ | 蔵前家 なぜ蔵前まで »

スポーツ」カテゴリの記事

トレーディングカード」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

MLB」カテゴリの記事

コメント

RCオートを書く練習を始めたT-Makです。
そ~なんすよ、最近やせてきちゃって…

…って!オイラじゃないじゃん!!
マック違いか…
あ、オイラ「マッコ」だった。

Mak君、コメントありがとうございます。
オートの練習は必要かもしれませんね
だって月間MVPに9票も・・・・

最近オレも痩せてきてさ、仲間からは”激ヤセの鈴木”と呼ばれてるのだ。マグワイアは現在タクシーの運転手をセントルイスでやってるみたいだぜ。たまにうちの会社の無線に出るからな。客がきたからまたあとでな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/7335123

この記事へのトラックバック一覧です: マック君、痩せちゃったね:

« ある物語 | トップページ | 蔵前家 なぜ蔵前まで »