Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 焼肉京城 ロースがうまいっす | トップページ | 戒め!(あの頃僕はバカだった) »

2005年11月21日 (月)

正解は、プロジェクトAでした

それでは19日に記載したプレゼント企画の正解を発表しまぁ~~~す。

タイトルにもあるように正解はProjectAです。

回答が十数通ありましたが・・・ (ありがたいこっちゃなぁ)
なななんとぉ、正解者が1名おりました。

東京都在住の○○さん、当選です。

おめでとうございます。(たしかあの人NBAには興味がなかったやろ)

回答の中には
「羊たちの沈黙」 (どこが笑いやねん!) 
「メジャーリーグ」 (野球は好きやけど、ベタやねん)
「SAW」      (たしかに好きやけど、カンニングしたやろ)
「ターミネーター」 (おしい! もう一声!)
「ほたるの墓」   (笑えないわい!)
などがありました。
それぞれ理由が書いてあって腹を抱えて笑ってしまいました。

私の好きな映画No1のProjectAとは

1984年に製作された香港映画で主演はジャッキーチェン、ユンピョウ、サモハンキンポーなどで勧善懲悪のアクション映画にも関わらず、今でもテレビで見かけるベタなコントネタを各カットで演出している完全にお笑い映画です。

例えば
1、ドラゴン(ジャッキー)率いる海軍とジャガー(ユンピョウ)率いる陸軍が酒場で喧嘩をするシーンでは『何をしてるの?』『コント?』と思うようなやり取りが、酒場にある小道具をシンクロさせて描かれてます。

2、ジャガーがその後ドラゴンの上司として現れ、ドラゴンはシゴキを受けるのですがその時のドラゴン率いる海軍兵士とジャガーのカラミもたまりません。

3、ドラゴンが盗賊のフェイ(サモハンキンポー)と盗まれた銃を取り戻そうとして失敗、悪党どもに追いかけられるシーンではドラゴンとフェイの漫才炸裂!

4、悪党から逃げる際、ドラゴンがカーチェイスならぬ自転車チェイスを披露、ここでは古典的なギャグ満載で無難に笑いをGet!

5、海賊のアジトをつきとめたドラゴンはジャガー、フェイなどとアジトに潜入、最後の立ち回りをするのですがここでも酒場と同様、ハチャメチャ!
なんでやねん!と突っ込みどころ満載でFinish!

エンディングの最後のセリフが

『だめだ こりゃ~』

なんでドリフのコントなの?
お前は長さんかよ!(ちなみに彼の本名はちょうすけではなくちょういち「長一」です)
と、突っ込んでいる間にエンドロールが流れるという優れものです。

しかし、この映画が凄いのはジャッキーチェン映画では初めてアクションを酒場など屋内で行っていて、尚且つ小道具を多彩に使用しアクションをしているって所です。
これによって今まではできなかったアクション中に笑いを取り入れるという妙技を実現させたんだと思います。
まさにジャッキーがカンフースターからオワライアクションスターへ転進した作品だと思います。

さらに脇役のユウンピョウやサモハンキンポーががっちり脇を固めて名演しているのも見逃せません。
特にサモハンキンポーの存在は笑いの要素が詰まっています。

また高さ25メートル時計台から落下するシーンがあるのですがジャッキーが体当たりで挑んでいるのも見どころです。

古い映画ですが見てない方には是非見てもらいたい映画です。

« 焼肉京城 ロースがうまいっす | トップページ | 戒め!(あの頃僕はバカだった) »

映画 は行」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

開封結果」カテゴリの記事

コメント

なんだよ。俺はMr.Booかと思ったよ。
ジャッキー・チェンよりホイ3兄弟のほうがいいと思うが‥
ってよりも、こんなの当たるかよ。
これからもどしどしプレゼントしてくれ。
ただし老若男女わかる問題にしてね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/7238641

この記事へのトラックバック一覧です: 正解は、プロジェクトAでした:

« 焼肉京城 ロースがうまいっす | トップページ | 戒め!(あの頃僕はバカだった) »